値下げ止まらない激安LCD、フルHDや大画面液晶まで

2009年7月21日

1月末に予想した「LCD(液晶モニタ)値下がりの気配」の通りになって来ています。

その3日前に「LCD(液晶モニタ)値上がりの気配」を書いていますが気にせず。
晴れのち曇り、時々雨みたいなものです。


さて、1月の価格コムはこうなっていました。
液晶モニタの人気ランキングのSSです。

価格コム最安ディスプレイ3位まで

そのランキングが半年経つとこうなりました。
何と値上がりか?

LCDランキング(価格コム)

価格は上がっておらず、メーカーと大きさが違うのです。
三菱がここまで値を下げれば、そりゃ三菱のモニタ買うだろうと。

もちろん今回もナナオ(EIZO)をタゲるようなLCD変態は放っておき、では前回ランクインしていた液晶ディスプレイは今いくらなのか。撮って3枚を繋げましたが、価格などは加工していません。

E2200HD、FTD-W973HSR-BK、FLATRON-Wide-LCD-W2442PA-BF

上から順に割り引き(値下がり)率を出します。

・ FLATRON Wide LCD W2442PA-BF(LG電子)・・・27%オフ
・ FTD-W973HSR/BK(Buffalo)・・・37%オフ
・ E2200HD(BenQ)・・・14%オフ

価格.comの最も安い販売店の価格なので、タイミングや在庫により変わると思いますが、半年前の人気商品は、今では当時の3~4割引きが当たり前ということです。当時の最安なので、発売当初は現在の2倍近い価格だったのではないでしょうか。

待てば下がるとは言ってもこれはひどい。
やはり私が予想した通り(もういいです)


以前、デスクトップやノートPCの(価格コムでの)トレンドが見えるということで、パソコンの価格とスペック最新情報を撮りまくりましたが、LCDも同様にありました。


液晶ディスプレイ(LCDモニタの価格)

売れている物好きな方にはたまらない情報。
価格コム限定ですが、液晶は1~2万円がダントツ人気です。

予算次第ですが、私も買い替えるならこの幅です。
4万円以下で無ければ売れない、のではなく、以下が売れているということ。


液晶ディスプレイ(LCDモニタのメーカー)

これを半年前に撮っておくべきでした。
予想でしかありませんが、当時は三菱が4位以下だったはず。

品質は良くとも高額なモニタは一般的ではありません。
私は三菱は良いと書いていますが、一度も購入したことはありません。
今使っているモニタはHYUNDAIの3年程の型落ち。

今なら三菱でしょう。
確か、ドスパラのカスタマイズに入っていたと思います。


液晶ディスプレイ(LCDモニタのスペック、性能)

解像度はフルHDダントツは間違い無いのでサイズより。

22インチ(おそらくワイド)以上が人気のようです。これは私の主観ですが、モニタの距離とサイズを考えて購入しているのかが非常に気になります。前回のLCD記事でも書きましたが、24インチ以上となれば幅が60cm以上になります。これは、ミドルタワーのケースが約45cmとすると更に15cmプラス。大きすぎる気がしますが、どう設置されるのでしょうか。

地デジやBly-Rayの時代なので、私の感覚は古いとは思いますが、それにしても大きい。買ってしまえば気にならないものかと思いますが、設置場所は良く測って購入しましょう。

何となく締まらないので液晶ディスプレイの修理に関して書きます。
分解しないという契約が多く、製造元へ送って終わりです。

修理依頼するとシリアルNo.の違う物がすぐに帰って来たら、それは本体を交換しています。更に別の修理戻り品かも知れないので、細かなキズや汚れなど無いか、修理から返却されたらすぐにチェックしましょう。

修理に依頼する前のモニタの保証書などのシリアルを控えたりコピーしたりスキャナで撮っておくことも良いかと。余計なことを書きやがって、と思われないことを祈ります。

ちなみにiiyama(飯山電子)は2年くらい前にMCJ(マウスコンピュータ)グループに買収されています。ここも良いメーカーですが、私は個人的にナナオ 三菱が好きです。

※注意:NANAOは私が手を出そうと思わない価格なだけで、超の付く一流ブランドです

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。