「The Tower of AION」(アイオン)用ゲームPCの選び方

2009年7月13日

以前書いた「ゲームPCの選び方はCPUとビデオカード」では、レースゲームの話でしたが、コメントでアドバイスをお求めなので「The Tower of AION」(アイオン)用ゲームPCの選び方で行ってみます。

要点は、タワー オブ アイオンに求められる性能ということで、メーカーについては触れません。有名どころでは、リリースをガンガン打っているドスパラやマウスコンピュータでしょうか。

パソコン工房など、中堅所では大抵ゲームパソコンなるものが用意されいます。
推奨PC、推奨スペックPCなどの違いはこちらをどうぞ。

ゲームパソコンの推奨PCと推奨スペックPCの違い | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/select/bto-pc-218.html


「The Tower of AION」に必要なスペック


これは分かり難い。スペックを調べようとタワーオブアイオンの公式サイトを見ましたが、左に小さくある「ダウンロード」から見ることができます。赤い丸を書いたリンクから。

サ、タワー、オブ、アイオンの公式サイト

完成型MMORPG 「The Tower of AION」公式サイト
http://aion.plaync.jp/


ページの下へ行くとスペックが書かれています。
左は最低限とも言える必要環境、右がとりあえず大丈夫な推奨環境。

「The Tower of AION」(アイオン)動作環境

必要環境とは、ほとんどの場合が「動作しないことは無いギリギリのスペック」の意味で、良く見ると私のハイパーPentium4でも行けそうです。足りないものはVGA(ビデオカード)のみ。

私もリネ2をやっていた時期がありますが、レベルが上がるほど仲間も操作スキルが上がるため、細かな移動場所の指定などが必要となり、グラフィックの処理を落とした状態ではストレスになります。よって、必要環境は普通にゲームをプレイするならば有り得ません。

他のゲームもそうですが推奨環境を最低限として見た方が良いです。

理由は、現時点ではとりあえず推奨(普通に遊べる)レベルでも、NCの場合はアップデートで要求スペックが上がることがあります。今は良くとも2年後はどうなのか、まで考えると、推奨にあるような中途半端な仕様では無く、今PCを購入するならばという最低限の装備が見えてきます。


>OS Windows XP(SP3) / Windows Vista(SP1)

Windows7を来年以降に導入予定、まだ考えていないならばXPが良いと言いたいところですが、Windows7のブレイク次第ではサポートがそちら寄りになるかも知れず。(良くも悪くもNCJ)

VistaはWin7へのアップグレードクーポン付きにしましょう。
Win7はVistaのSP2だろうという見方もあります。

ここで困るかも知れないことは、Windows7がまだ発売されていないため、OSがWin7の場合は「推奨パソコン」にならず、クーポンが付かないことがあります。無理に推奨ではなくとも、特典など無ければ普通のBTOで仕様を見て買えばよろしいかと。


>CPU Intel Core 2 Duo (E6600相当)
  / Athlon X2 Dual-Core (4600+相当)以降

これは弱いです。
E6600は世代が2007年頃なので、Core2 Duoならば 8000番台以降でしょう。更にE8000~となればQuadもそう変わらない価格になって来ているので、Core2 Quadも検討すべきです。

AMDは良く解らないのでAthlonはスルーします。


>メモリ 2GB以上

XPならば2GB(1GBx2)で充分。載せたいならば4GB(2GB)でも良いかと。ゲーム中に別窓でフォトショップなど作業するなら4GB(認識は3GB強)も有りです。暴落しているので少々多めに盛っても予算に変わり無いと思います。

Vistaならば好きに載せてください。
最低2GB、4GB以上をお勧めします。


NVIDIA GeForce 8600
  / AMD Radeon HD2600以降

これも弱いです。
GeForce8800、できれば9800以上。性能は百の位で比較しましょう。
財布と相談ですが、GTX260~もお勧めです。

BTOならば心配ありませんが、GTX~はボードが物理的にデカイので、改造や自作ならばサイズや電源コネクタの場所に注意が必要です。私のHDD4台ばら撒きInwinケースは、電源が尻に有るロングボードは入りませんでした。

やはりAMDは知らないのでスルーですが、HD4600以降が良いかと。


>HDD 15GB以上の空き容量
  (インストール時30GB以上)

空き容量なので、この程度を空けられないならば増設か外付けHDDへ待避した方が良いです。キャッシュや一時ファイルのため、常に10GB以上は空けておいた方が良いです。

SSや動画も撮れそうなので、最低500GB以上、必要に応じて500GBx2本や1TBもあった方が良いかも知れません。動画を編集し始めると1TBあっても足りないかも知れず。


>解像度 1280×1024 以上

リネ2をやられていたなら御存知かと思いますが、画面サイズと解像度は大きく広い方が有利です。ビデオカードを良い物にしたならば、LCDも大暴落しているので、部屋のサイズに合ったものを選びましょう。

私のお勧めは価格と内容を考えて三菱ですが、最近のLCDは3年保証もあるのでどこでも良いかと思います。


DirectX 9.0c以上

Windowsアップデートしていれば普通に入るので心配無用。


通信速度 1Mbps以上

MMO(オンラインゲーム)はこれが結構重要です。
ADSLと無線LANの組合せが最悪。

具体的に1Mbps以上と言われても、上下速度を測るしかありませんが、ADSLは何MBだろうと上りは出て1MB、無線LANが54Mだろうとそれはローカルでの話。ADSLはベストエフォート(速度の品質を保証しない)なので、距離によってまばらです。

光も安くなっており、地域の光回線を持つプロバイダならばADSLより安くなることもあります。ラグ死は誰も悪くありませんが、そうは言っても空気が凍るもの。ゲームの月額料金と併せて基本料金と考え、光回線と有線LANでの接続をお勧めします。


回線以外ならば、ネカフェでスペックと動作を見て購入予定のパソコンと比較されても良いでしょう。全国にアイオンがプレイできる場所があるようです。

タワーオブアイオンが試せるネカフェ

完成型MMORPG 「The Tower of AION」公式サイト :: 公認ネットカフェ
http://netcafe.plaync.jp/aion/Default.aspx


書いていて思ったのですが、やはりCPUとVGA。そしてMMOならではの回線の強さです。マンションやアパートに引かれていない、田舎だから引っ越すなども有りでしょうか。

そこまでハマってしまうならば、現実でも逝く可能性が有るため生命保険もカスタマイズした方が良いかも知れません。

News:86時間連続ネットゲームで死亡?
http://www.itmedia.co.jp/news/0210/09/njbt_09.html


86時間連続でネットゲームをプレイし続けた男性が死亡するという事件が韓国で起きた。現地警察は「激しい疲労」が死因と見ている


40時間ノンストップでゲームしつづけて入院した少年 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090610_40_hours_nonstop_gaming/

病院に運ばれたとき少年の血圧は著しく低下しており、状況から見て40時間程ノンストップでゲームをし続けていたのではないかと考えられてるとのこと。


保険は冗談ですが、現実にこうならないとは言えません。

ほどほどな廃ゲーマーを目指してください。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

>推奨PC、推奨スペックPCなどの違いはこちらをどうぞ。

推奨PCは、ゲーム会社が「快適にプレイできると認めたPC」というのは知ってましたが、推奨スペックPCというのは落とし穴で違うのですねガ(゚Д゚;)。


個人的な意見ですが、私を含め実際にプレイしていない方に「どの程度のスペックであれば、快適にプレイできるのか」の質問をぶつけるのは限界があると思います。

もしお時間が許すのであれば、Googleのブログ検索などで、実際にプレイしている人のブログを見たり、質問したりした方が比較的確実だと思います。

『AION Geforce "プレイしました" OR "プレイしてみました" OR "プレイした" OR "届いた" OR "届きました" OR "買った" OR "買いました"』

こういったように工夫して検索掛けてみると良いと思います。

あとカカクコムの掲示板検索とか
http://bbs.kakaku.com/BBSsearch/search.asp?SearchWord=AION&BBSTabNo=1&Reload.x=19&Reload.y=15&SortDate=0&act=input

またさらに時間許す場合は某巨大掲示板とか見てみると良いと思います(ここは情報の信頼性が結構落ちますが)。

 >ヒツジ先輩さま
ほんとに解説していただけるとはびっくりしました
くわしくありがとうございました^^
弟がパソコンにちょっとくわしいので相談したら
推薦以上がよさそうっていわれたのでそうします!
予算を書いてなかったですけど20万円以下にしたいです
ADSLをどうにかしなきゃいけませんね~
プチプチ切れてラグ死よくありますw
>Windows7待機人Aさま
いろいろとアドバイスありがとうございます!
ネカフェでさがしてやってみます!!

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。