ドスパラのガレリアも搭載、水冷キットが単品販売12800円

2009年6月25日

最近、妙に水冷が気になりますが、ドスパラの水冷PCでも書いたように、取り付けが簡単そうで安い水冷キットが販売されているためです。

関係ありませんが、ヤバそうな水冷パソコン特集は右のリンクからどうぞ。

ASCII.jp:メンテフリーのお手軽水冷キットがドスパラで販売中!
http://ascii.jp/elem/000/000/429/429125/

ドスパラで単品販売中の水冷キット「Diamond A.L.C」


ネタきたーと思ったのですが、私は水冷に触ったことなど無く、どう見ても微妙としか思えません。先のドスパラ水冷の記事では「中々のスペック」として、水冷そのものには深く触れていません。ネットトップやノートPCにも振り替えました。

そこで、水冷で困った時のネグロックさん。
失礼は承知で教えて君をしてみると、1本丸々詳しく書いて頂けました。

ぜひこちらの記事をどうぞ。

ネグロックの補助脳 CoolIT Systems Domino A.L.C.を私なりに考えてみる。
http://neglock.blog66.fc2.com/blog-entry-53.html

良く調べられています。
さすが水冷PCに精通されているだけはある。

記事で書いて頂いて「しまった」と思ったことは、おそらくですが、この記事1本書くために1時間以上はかかっているだろうということです。画像やリンクもあるので、2時間はかけられたかも知れません。教えて頂くというとはこういうことですね。ありがとうございます。

興味があれば元記事を読んで頂きたいためリライトします。
私がなるほどと思った要点はこの辺りです。

・ QX9770:Quietでアイドル22度、負荷時52度 ・ Core i7で5分間負荷:Quietで水温40度、ファン回転数1325rpm


Quietは最も小さい(静かな)という意味で、Performanceが中くらい、Fullは最大の意味です。計測が短時間ですが、Core2 QuadとCore i7でここまで温度が低いとは驚きました。

このパーツが気になった理由はこれです。

・ 12,800円という低価格の水冷(単品)
・ 電源やビデオカードなども冷やす大がかりな装置ではない
・ 私が今これを書いている爆熱プレスコットと対決させてネタにしたい

送料込で1万を切れば、とりあえず買っておくか、という感じです。
静音や水冷にこだわる気は無いので本当にネタというだけです。

何もしていない状態でCPUの温度を見てみると・・・・・

speedfanで温度計測

偶然発見してしまいました。これはマズイ。
12Vは電源の要です。

※HDDなどもやたらと高温ですが気にしない

電源はパソコンの心臓、最も重要と言いつつこれかよ、というオチでした。

いや、オチとか言ってる場合ではありません。
水冷より電源が先です。


<追記>
非公開コメントで「上記の表示はアテにならず、本当に8V台ならば動かない」との御助言を頂きました。確かにその通りです。私がこの窓で10V切ったことを見たこと無かったためヤバイと書いたもので、本当に8V台になっているわけではありません。訂正というか追記しておきます。※Windows上でのソフトウェアでモニタする数値は曖昧ということです

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。