「水冷PCの選び方」本物が語る評価と口コミサイト

2009年6月10日

フラリ検索していると、水冷PCに関してお悩みの人を発見しました。

水冷パソコンと言えば水冷PC「JUNS特集」ですが、良い水冷はどうしたら良いのか。
これは私にも解りません。水冷パソコンの実物を見たことさえないからです。

修理はもちろん、見積もりどころかカスタマイズさえしたことがありません。

まともな水冷PCと言えば、私が過去に書いた記事ではドスパラの水冷しか思い浮かばないのですが、自作できるレベルならば間違いなくこちらのサイトをお勧めします。

ネグロックの補助脳
http://neglock.blog66.fc2.com/

水冷パソコン自作の解説や補足、アドバイス

静音やベアボーンに関する記事もあり、書かれている内容のレベルが高い。高すぎてよく解らないことが多々ありますが、水冷を学ぶには最適かと思います。私はRSSで更新チェックしています。

ページの上部、ヘッダーは海外のデザインを取って付けたものと思っていましたが、これはケースを右に倒した水冷のオブジェですね。センスも私などとは違い素晴らしい。

ネグロックの補助脳
水冷PCのロマンを求めるならばお勧めです。

今回の記事は短いので、ぜひネグロックさんをなめるようにご覧下さい。
こういう良質なサイト(ブログ)は滅多にありません。

今月のオススメBTOパソコン

コメント(2)

どうも、水冷PCに関してお悩みの人デス
紹介してもらったblog見ました
やっぱ本職さんはすごいなってのと
脳内お花畑な自分なんかが手を出す世界じゃないんだなぁと
今はそんな思いです

http://www.ne.jp/asahi/simanto/oc/
ここをリアルタイムで拝見してて
いつかは自分も!と思っていた初心者でございました

水冷PCというものは自作するものなのでしょう。
自作=車いじり、と似ている気がします。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶ。ヤマダ電機の一部、または自作PCのパーツ屋さん。

フロンティア

高性能: ★★★☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作したくない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

※マウスコンピューターは高いぞと書きまくったからか遠回しにリンク削除しろと言って来たので削除(2021.03.28)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。