サーマルテイクのフルタワー(以上)ケースが発射準備へ

2009年6月 6日

発売日が決まるまで温めておいたケースネタ、ついに第三四半期にリリースされるようです。もちろんThermalTakeより。

【PC Watch】 【COMPUTEX 2009レポート】Thermaltake、創立10周年記念のゲーマー向けPCケース「Level 10」を発表 ~BMWデザインの、超弩級フルタワーケース
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090603_212198.html

要点は、サイズが幅318x奥行614x高さ666.3mm、重量25kg、価格699ドル(日本円7万前後)、発売時期は2009年第3四半期の予定だそうです。

サーマルテイクのフルタワーLEVEL10

サーマルテイクのフルタワーLEVEL10

Charlie loses his heart to a thermaltake case - The Inquirer
http://www.theinquirer.net/inquirer/news/1051244/charlie-loses-heart-thermaltake

日立のHDDを6本入れると燃えそうです。

フルタワーの良さは、内部の広さとエアフローと思っているのですが、ここまで小部屋にされてしまうとデカイ意味が無いのでは? BMWデザインがウリなので、そこまでは考えてはいないのでしょうか。

しかし、ゲーミングPC用と書いてありました。
ゲーム+フルタワー+サーマルテイクと来れば水冷パソコンでしょうか。

外にチューブが巻き付いて、えらいことになりそうです。
チューブが巻き付くと言えば、女体水冷パソコンケース。

女体パソコンケース

Computer Arts Made in Germany
http://www.googlethedamnthing.com/mirror/bwp/

これはほしい

うそです。要りません。
手は欲しい。冗談です。

冗談と言えば、これは冗談ではない様子。
79,800円で、子供用とは思えない程度に中々のスペックです。

ガチャピンノート

生誕35周年記念! ガチャピン&ムックのモバイルノートパソコン - バンダイナムコゲームス ララビットマーケット
http://lalabitmarket.channel.or.jp/site/feature/gachapinpc.html

どこかで見たことのあるベアボーンを緑色に塗っただけに見えます。
気のせいでは無かったようで、黒で良ければ実売5万切ります。

KOHJINSHA(工人舎)のノート

工人舎 KOHJINSHA
http://jp.kohjinsha.com/

よく見なくとも、キャラクタが搭載されている場所は天板のみ。
他は緑色になっているだけです。

やるなら屋久杉ノートと蒔絵デスクトップのようにここまでやって欲しいですが、以上で私が溜めていた「これどこでネタにしたら良いのか?」と思っていたケースをようやく生かせました。

もっとケースを見たいならば、自作ケースの選び方をどうぞ。
素晴らしい動画を掲載しています。(私が撮ったものではありません)


ここで終わってしまうとBTOパソコンと無関係になってしまうのでケースの騒音について少し書くと、ケースが大きければハイスペック、イコールうるさい。実際にそうですが、スリムやキューブのように小さかったり薄いケースにQuad Coreなど性能の高いものをカスタマイズで選ぶと大変な騒音に悩まされます。これはCPUファンの吸気が外に近いためです。よく苦情がありました。

小さい、省スペースの落とし穴かも知れません。
高性能PCを選ぶ際は大きめ、せめてマイクロ(ミニタワー)以上にしましょう。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。