STORM(ストーム)の激安PCを勝手に評価

2009年5月28日

「BTOパソコンのストーム」だそうです。

このブログを作り1ヶ月経たずリンクを消したメーカー。理由はこちら。
ハーキュリーズ、VSPEC、ストームはおすすめしません
未だに個人情報の送信にSSL無しです。

BTOパソコンのストーム

BTOパソコンのストーム 格安PC 自作PC組立キット販売
http://www.stormst.com/


そんな(私が)お勧めしないストームさんが本気で格安PCをリリースされました。
新品スリムケース、何と19,000円。主要スペックは下記の通り。

CPU:VIA C7-D 1.5GHz(Single-Core FSB400 TDP20W)
マザー:VIA MM3500(Micro ATX VIA CN896 + VT8237A 10/100MbLAN)
RAM:DDR2-667 512MB PC2-5300 x1
HDD:250GB SATA-3Gb/s
光学ドライブ:DVD-ROM/黒(DVD-ROMx16/CD-ROMx48)
キーボード :日本語キーボード/Black/USB
マウス:光学式スクロールマウス/Black/USB
ケース:STORM ST-1519A+静音300W


個人的な感想ですが、凄まじいクソ構成です。

チップセットだけでは無くCPUまでVIA。しかもオンボードです。
TDP20Wは良いですがVIA。私の経験上、故障率はトップクラス。
無茶してRAIDも開発していますが、SISと並ぶウ○コさ加減。

これを元にしたSTORMの標準構成がひどすぎる。

赤で強調しましたが、主要パーツがVIAまみれ。
残り物くさい1ランク下を行くメモリとハードディスク。

DVDはROM(読めるが書けない)ドライブ、ケースは自社製品。
ここまで来るとSFX電源の品質も怪しく思えます。

VIAのCPUオンボードマザー

オンボードの何がマズイかは、故障した際の巻き添えが痛すぎます。例えば、メモリがオンボードの場合にメモリ不良になったなら、マザー交換となります。これの最悪なパターンがノートPCで、最近もオンボードで1GB、拡張1スロットなどを見ますがお勧めできません。

このMM3500はCPUがオンボードのようです。
さぞ修理代が高くなるだろうと思いきや

VIAチップとCPUのMM3500マザー

マザーボード+CPU=4,560円(価格コム最安)

交換すれば修理代は安く付きますが、ハードディスクより安いこのマザーが信用できるでしょうか。私はこのマザーを作っているMVKも最低だと思っているので、間違いなくお勧めしません。

自分でXPをインストールし、メール、オフィス、インターネット程度ならば安く済むとも考えられますが、故障する率はけっこう高い、と思った方がよろしいかと。

リンク用ソース

コメント(2)

C7は結構好きだったんだけどな。
ファンレスなPCってのにあこがれていたりするので。

VIAとSISは数と経験より恨みがあります。壊れ方が致命的。
私はMSIマザー、MSIグラボ、WesutenDigitalのHDDも持っていますが、他人には勧めません。

実験や遊び用ならば良いのですが、私が修理したPCの依頼者が読んでいるとしたら、修理報告には書けなかった『VIAとSISはやめとけ』と。

高ければ良い=安かろう悪かろうとは言いませんが、マザーやケース、CPUの落とし穴として知っておいて頂きたい良い例として。

しかし、ここまで安いと遊び用に買ってしまいそうですね。
CeleronDualCoreより安い。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。