静音「レイン(Regin)」の評判や口コミが見つからない

2009年5月20日

どう凄いのかは評判や口コミが無かったので判りませんが、いつものように書きながら視察に行ってみようと思います。

レイン、静音BTOパソコンがメインのようです。
このニュースで存在を知りました。

レイン、BTO対応の“超静音”デスクトップPC2モデルを発売 - ITmedia +D PC USER
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0905/15/news070.html

“超静音”を実現したとするデスクトップPC計2モデル「SuperSilent-i7M」「SuperSilent-L」の販売を開始した。ともにBTOカスタマイズに対応


「超」静音だそうです。 ホントかよ。

失礼。

最近、究極の水冷PCの記事がことごとく裏目というか恨めになっているので警戒しています。どこら辺が「超」なのか記事を読んで行くと

CPUファンや冷却ファンなども独自の選定を行うことで、2製品とも騒音レベルを19デシベルまで低減させている。


本当か??

失礼。

先日も水冷PCファンに絡まれて面倒な思いをしたばかりです。
ウソです。おもしろかったのですが、それは良いとして続き

標準構成スペックは、SuperSilent-i7MはCPUがCore i7 920


ウソつけ

失礼。

青いケーブルはHighPointしか扱っていないという自称プロのサーバーっぷりに苦笑したことを思い出しますが、話を戻して「Corei7で19デシベルは無いだろう」という直感。

19デシベルがどのくらいなのか。
検索すると意味の解らない計算式だらけだったので、別の見方をすると

090500_casefan.jpg

ケースファンのことならパソコン工房通販
http://www.pc-koubou.jp/category/040902.html

パソコン工房からぱくって来ましたが、ケースファン単体です。
間違えて4cmですが撮り直しが面倒なのでリンク先へ飛んでください。

前でも後ろでも結構ですが、この画像では20~25dbくらいとなっています。
下の方へ行くと普通に12cmファンが30dbです。

待機状態だったとしても、CPUファンが20db以下は有り得ない。
水冷ならばあるかも知れませんが、回るモノは他にも、HDD、電源、ヘタするとマザーボードにも小型のファンが付いていることがあります。昔の話ですが。

20dbがどの程度かと言うとnoboruさん曰く【20dB 木の葉がすれ合う音】となっています。10デシベルは「ささやき声」です。

騒音レベルについて
http://www.noborudenki.co.jp/consultation/knowlege_6.html


では参りましょう。静音BTOパソコンのレイン、直販サイト。

静音BTOパソコンのレイン(Regin)

静音ネットショップ レイン SilentPC & PC Support Pro SHOP
http://www.regin.co.jp/index.html


とある水冷PC屋にはやや騙された感があるので慎重に見て行きます。
まずは会社概要より。

商号:株式会社レイン [静音ネットショップ レイン] ~中略~ 創立:2005年8月 資本金:1000万円 ~中略~  ・カスタムメイドパソコンの製作及び販売  ・パソコン出張サポート  ・パソコンパーツの販売  ・Webページ及びWeb管理システム製作  ・パソコンパーツ・周辺機器等の輸出入業務


静音ネットショップの意味が私には良く分りませんが、本気で静音のパソコンにこだわっていることは伺えます。組み立て、販売、サポート、Web制作や輸入もされているご様子。

トップページに戻るとインテルのアソシエートメンバーとありました。これは小規模でありながら、インテルが認めた企業という意味です。インテル製品、しかも最近のCPU(Core2やCorei7)を年間数十個買えばOK。

左に並べているような大規模なBTOは、ほとんどがプレミアパートナーで、CPUを億単位で仕入れるため様々な恩恵を得られます。詳しく書くとアレなのでこの辺りで。


とりあえずインテル公認、静音メインは判りました。
左のメニューから超静音コーナーの自信作を拝見。

超静音PCレインのBTO

■Intel Corei7 920 (2.66GHz)
■DDR3 SDRAM 3GB PC10600 (1024MB x3)
■320GB 7200rpm S-ATA2 16MBキャッシュ ハードディスク
■DVDスーパーマルチドライブ 静音タイプ
■Intel X58チップセット搭載 ファンレスマザーボード
■nVIDIA GeForce9400GT ファンレスビデオカード
■400W ファンレス電源ユニット
■超静音ケースファン採用

色を変えた行が判らないパーツです。
マザーとビデオカードはファンレスですが、光学ドライブの静音タイプ、400Wのファンレス電源、超静音ケースファン、はこれだけでは判りません。

カスタマイズへ突入すると、光学ドライブはパイオニアのDVR何とか。静音とあるのでおそらくそうなのでしょう。高いので触ったこともありません。

ファンは見事にサイズの鎌で揃っており、電源は80PLUSのSilverstone製。時価2万円前後する代物です。これはすごい。ファンレス、すごい。


ブログがあったり電源を自作していたり、見所満載なので色々と書きたかったのですが、アホくさくなったのでここで終わります。

上の構成は電源が足りていません。

※エンコードのような長時間高負荷がかかると間違いなく落ちます

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

CPUファンが30dbだったとしても、ケース外では19dbはあり得るので、ちょっと根拠が弱いんじゃないかな

これは失礼しました。
スリムケース+Corei7のファンとなれば、低負荷時でも19dBは超えるだろうということで補足します。スリムケースのCPUファン吸気は側板に近いことからの予想です。

買ってみればわかるんじゃない?

>エンコードのような長時間高負荷がかかると間違いなく落ちます
これは問題だな~

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。