Windows7動作環境チェックツールの無料ダウンロード

2009年5月12日

Win7が動作するのか環境をチェックする無料ツールがMS様に上がっています。数日前にRCをダウンロードするかというメールが来ましたが面倒なのでやっていません。

これは簡単そうなので、私のハイパーPentium4(550)でテストします。
ダウンロードは下記からどうぞ。

090500_windows7check.jpg

Windows 7 Upgrade Advisor
http://www.microsoft.com/windows/windows-7/upgrade-advisor.aspx

珍しく正規版のWindowsの確認がありません。
私のWindows XP(Pro)はもちろん100%完璧な正規版ですが、Windows7にアップグレードするならば、そこで認証があるからでしょう。

手順は見れば分かるくらいですが、上のSSにあるボタンを押し、次の画面で「Download」を押せば勝手に落ちてきます。実行してNEXT、同意にチェック、ネクストネクストクローズでオートランします。

090500_windows7check01.jpg

Startをクリックすると開始。

090500_windows7check02.jpg

2分程度かかりました。
結果はこのようになりました。

090500_pen4pc01.jpg

System~の上は、アップグレードするならバックアップしろと書いてあり、右のリンクをクリックすると手順などが表示されます。XPからのアップグレードもありますね。今知りました。意訳すると「お前のシステムは再インストールする必要があるぞ」とのこと。

2段目はCPUで、リンクをクリックすると詳細が表示されます。

その下(デバイス)は私の場合、Canonのプリンタ(MP500)、サウンドブラスター、不明、となっています。不明のリンクはHDDが今5本付いているからだと思います。(SATAx4、なぜかPCIx1)

Programsは、DAEMON-Tool(仮想ドライブ)、Adobeリーダー(PDF読むアレです)、B'sレコーダー(DVDやCDを焼く)になっています。2週間ほど前に再インストールしたのですっきりしています。

戻りますが、CPUの詳細はリンクをクリックすると表示されました。

090500_pen4pc02.jpg

バックアップしろは放っておいて、CPUは3.40GHz、メモリ1MB、HDD(Cドライブ)空き130GB、そして何とエアロが行けるらしいです。要りませんが。


だから何だという程度のツールですが、Windows7の発売が結構早いのではないかという噂をどこかで読みました。NDA(秘密保持契約)があるはずなので具体的には誰も言えませんが、新しモノ好きにはたまらないツールでしょう。思う存分ハァハァしてください。

私は来年末まで待って考えます。XPで結構。


※ニセWindows7にご注意を

RCの偽物がウィルス付きで出回っているようです。英語ですがSSが有るのでトレンドマイクロのサイトをご紹介。Microsoft以外からはゲットしないようにしましょう。ベータテストをダウンロードしたならば、メールで案内が来ていますのでそこから。

TROJ_DROPPER.SPX - Description and solution
http://threatinfo.trendmicro.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=TROJ%5FDROPPER%2ESPX

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

ここのところ、Win7RCをずっとテスト利用していますが、VISTAのエアロに比べて、Win7エアロは、やっと方向性が定まったというか、「なぜエアロなのか」ということが体感できるようになったと思いますよ。

コメントうまいですね。
XP信者な私でもエアロ体感したくなります。

今ふと思いましたが、DOSからWindowsに移った際、何だこのクソコントローラは?と思ったマウスが現在当然になっているように、タッチパネルやエアロが標準になるのかも知れず。

私はもちろん来年末まで様子見です。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。