カスタマイズのアドバイス用テンプレート

2009年5月 6日

どのようにカスタマイズをしたら良いのか、聞きたい時の要点をまとめました。

上級者ならば、オーバークロックがどうだとか、チップやベンダーなどにこだわったカスタム変態な会話になるかも知れませんが、初心者用ということでアドバイスを求める側のテキストとして斜め読みしましょう。

好きなメーカーはあるか?

あるなら話はそこからです。 私がドスパラやサイコム、Faithが良いと思っていても、NECや東芝が好きならその中から話は始まります。大きく分けてナショナルブランド(NEC、パナソニックなど)またはBTOメーカー(マウス、フロンティアなど)のどちらが良いかでも結構です。

例えばMebius(SHARP)と初めから決まっているならばかなり絞れているので、その中でどのクラスを勧めるかという方向になります。まずはここから。

注意したいことは、エプソンダイレクトやDELLのサポートに期待しているにも関わらず、ONKYOオタクが「絶対SOTECにしろ」などの自称詳しい人の声です。この手は、まだ買うわけではなく検討中として逃げましょう。この手が一番厄介です。


デザインや色、大きさのこだわり


最初の好きなメーカーより良いものがあるかも知れません。

色を選べる、小さい、デザインが好きだからSONYという理由で色を重視しているならば、最近はDELLやHPなどの海外メーカーがなぜかフルパワーでカラーバリエーションを用意しているため検討の余地があるかも知れません。

後の予算と関わって来ますが、簡単に言えば「有名なメーカーほど性能に対して高額」になるものなので(広告宣伝費が係るため)、幅広くメーカーを知っている人間に聞くと良いでしょう。


用途を全て述べよ


買い替えならば、今使っている主要アプリケーションを全部書いても良いです。過去1ヶ月内に起動したものや、毎週必ず使うアプリケーション、周辺機器(プリンタ、MOとか)を書き出しましょう。

よくある用途で「インターネットとメール、時々オフィス」など書かれますが、本当にその程度ならば相談するまでも無く何でも良いから好きに選ぼうということに。

毎日のDVD再生、デジタルムービーのエンコード(編集)、3Dバリバリのゲームがフル稼働など、メール、インターネット以外でこれは普通の人は使うのか?という自身の特徴を答えると良いです。今後の可能性を具体的に語れると最高ですね。

メールとインターネットだけならば、モニタセットで5万切ってる適当な処分品などをビックカメラなどで買いましょう。相談するまでもありませんので、安さだけで勝負してください。


予算と増設、換装の可能性


私の場合ですが、今のサイコムPCを7万円程度で買った時、世間のデスクトップ価格は同等の性能で10~15万でした。これは自分でHDDやメモリなどのパーツを持っていたため、サイコムでCPUなどの主要構成をカスタマイズしたため予算を抑えられました。

漠然と「10万以内」でも結構ですが、買い替えの場合は今持っている構成も提示すると購入する必要の無い換装ができるかも知れません。但し、詳しく書かなければ規格や相性の問題が出る可能性があるため、オンラインなどの相談には向いていないとも言えます。

先日コメントを頂いたように、用途と予算、構成を提示されると分かり易く答え易い。


メンテナンスはどこまでできるか


ケースさえ開けることができない(開ける気も無い)ならば、性能の低いスリムタイプやノートが良いと思います。性能に比例してどこかに無理が出るため、特にクリーニングは欠かせません。

逆に、エンコードバリバリで毎日ゲームをするならば、ミドルタワーのようにメンテナンスフリーな増設し易くクリーニングも容易なケースから入ります。

特に喫煙やホコリの多い場所では注意が必要です。


使用場所に子供が居る、または出入りがあるか?


居るならノートはやめておきましょう。


リアル(オフライン)でもそうですが、性能云々よりも何に使いたいのかが目的です。また、選び方の基本として近くにパソコンショップの実店舗があるならば、そこで買うことをお勧めします。

通販や家電量販店で買えば、サポートや修理も遠隔になるため、ある程度の知識やマナーが必要です。不具合状況がうまく伝えられなかったり、故障ではなく勘違いで修理に出されても困ります。

他人に意見を求める際、地元にショップが無ければ詳しい人間に聞くという流れかと思いますが、最終的に「本当にこれで良いのか?」と改めて検討しましょう。

安くなったとは言っても高い買い物です。

ある意味、馬券を買うような運の要素もあるため、全て人任せにして「はずれた」にならないよう必ず自分で決断することです。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。