「TwoTopの激安Core2Duo搭載スリムPC」なぜ安い?

2009年4月28日

TwoTop、一体どうしたのか。

Core2Duo(E7300)搭載で39,800円です。ツートップさん、今まで目立たず私は一度も取り上げたことがありませんでしたがこれは見逃せない。バルクでもほぼ原価ではないでしょうか。

TwoTop激安Core2スリム

見た目はアレですが、とりあえず勝手に原価計算。今回は脳内相場で行きますが、大体価格コム最安付近に合っていると思います。
※K=千円

10K * WindowsXP HomeEdition 正規版(DSP)プリインストール
10K * インテル潤・Core潤・2 Duo プロセッサー E7300
4K * インテル潤・G31 チップセット搭載 マザーボード
3K * 2GB(1GBx2) PC6400 DDR2-800 メモリ
6K * 320GB S-ATA 7200rpm ハードディスク
0K * チップセット内蔵 3Dグラフィック
2K * DVD スーパーマルチドライブ
5K * スリムケース 200W電源搭載

※VGAはオンボードなのでマザーに含まれます。

合計、41,000円(税込、脳内円相場込み)

安い。確かに安い。
しかし「なぜ安い?」と考えます。

A.ケースが格好悪いから

違います。電源がギリギリというか厳しく言えば足りません。
以下は全て「約」を付けてください。

上から、OSは0W、CPU(E7300)が65W、マザー15W、メモリはよく解らないので合計10W、HDDがBootなどの突入やピークで20W、光学ドライブは機種が判らないのでスピンアップを考えて約20Wとします。

合計130Wになりました。
ファンなどは面倒なので適当に数W乗せてください。

最後に書いてある「スリムケース200W電源搭載」なので、ケースに電源がセットのパターンで80PLUSなワケがないと推測すると、実効率を甘めに見て75%とするとピーク150W。70%ならば140Wです。(そこまで出るか?)

足りていない予感・・・・
これを書いた後にTwoTopへメールを出してみます。


なぜこのような利益の出ない安いPCをツートップは発売したのか。
おそらく、Core2Duo-E7300の過剰在庫です。当たりでしょう>TwoTop

どう考えても非力な電源、ギリで載せたG31。
見栄えを保つためのハードディスク容量とメモリの何とか2GB。
売れやすいよう、XPのDSPをプリインストールは正解です。

購入(しませんが)ユーザ側から見るとスリムにCore2は意味が解らない。

Core2を生かした使い方となれば、グラボ(ビデオカード)の増設前提。
しかし、LP(ロープロファイル)ではGeForce8400GS程度のスカスカ。
もちろん何を載せても電源が足りません。

この利益無しで良いなら、普通ならばここはCeleronで29,800円で処分。
どう見てもCore2-E7300の処分だから29,800はさすがに無理。

コナンになった気分ですが、外れていたらそちらの方が気になります。
なぜこの価格でCore2で電源が200Wなのか?

250~300WのTFXに換える手もありますが、5千円追加して改造する価値は見えません。また、Core2を転売して、売った金でCeleronを載せようという阿呆も居ないでしょう。

350W以上の電源付きのマイクロタワーがそこら辺にすっ転がってるならば、中身丸ごと入れても良いかも知れませんが、もちろん改造になる上に自作の練習までできてしまいます。手間です。


TwoTopご担当者様でメールを出して、この記事を案内して、回答をネタにして良いという返信が貰えたら改めて書きます。

多分、ダメだと思いますが、OKだったらTwoTop凄い。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。