Core2QuadやCorei7のおすすめ空冷とドスパラの水冷

2009年5月26日

先に書いておきますが、私は水冷やバカでかいヒートシンクに興味はありません。Pen4で充分事足りているので、普通のパソコンで良いという考えなので参考にするというより流し読む程度にどうぞ。

3年前に自作を手伝った人から「ビデオ編集(エンコードメイン)でクアッドを買ってみたが電源が落ちる」とのご相談を頂きました。金払ってくれるので居酒屋並に喜んでお手伝いはします。

ご購入の「クアッド」はCore2 Quad Q9650で、電源は1000W。問題無いように思えたのですが、BIOSからモニタすると一目瞭然。単に電源を入れているだけで温度が80度を超え、危ないので手動で落としました。

リテール(BOX)でしたが中古なのでグリスが固まっており密着していなかったためですが、それにしてもファンが弱すぎます。純正でこれは無いのではないでしょうか、インテルさん。

090400_heatq.jpg

撮っていませんが、ファンは羽6~7枚のいつものやつです。
Quad買ってメール受送信メインなワケが無いので、Corei7のようなハデなフィンを付けるべきでしょう。爆熱CPUにこれは無茶すぎると思います。


私がオススメしたヒートシンクはこちら。

090400_shigeru.jpg

価格.com - サイズ TRue Black 120 Plus 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000028861/

1位という理由もありますが、サイズ製品は品質が良いのです。
口コミ掲示板で写真を撮られた人がいるので参考まで。
このように取り付けられます。12cmファンでサンドイッチ。

価格.com - 『しげるを衝動買いしちゃいました』の画像1 サイズ TRue Black 120 Plus のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000028861/SortID=9417469/ImageID=279243/

電源ファンに近すぎることが気になりますが宿命です。

エンコードとなれば長時間CPUに負荷をかけるため、ヘタに半端なヒートシンクより、このような変態仕様にした方が絶対に安心です。電源が安物なら、特にホコリには注意して定期メンテしましょう。


Core i7のならば純正でもファンはデカイです。
Scket1366なので面積も大きくなり、比例して直径も大きく。

090400_ci7.jpg

ドスパラがCorei7の水冷をリリースしています。「く」の字のユニットで、ケースの背面ファン(12cm)と一体。

090400_dosparaci7.jpg

ガレリア マガジン -Galleria Magazine- 最新パソコンゲーム・ハードウェア情報: 【ガレリア】インテル(R) Core(TM) i7 搭載「ガレリア」専用オプション『プレミアム水冷パック』登場
http://dospara.cocolog-nifty.com/galleria/2009/04/r-coretm-i7-f50.html

ドスパラでの画像ではどのような構造になっているか分からないので、海外ですがこちらのサイトから拝借します。

Futurelooks :: Digital Lifestyle and Technology for the Masses
http://www.futurelooks.com/

090400_fl1.jpg
090400_fl2.jpg
090400_fl3.jpg

空冷か水冷か、またはガス冷か、好きに選べば良いと思いますが、用途に合う仕様でBTOや自作するところがカスタマイズの面白さです。楽しめないならば、予算を上げて富士通やNECなどの完成品を買えばよろしいかと。

また、Core i7の冷却に私がドスパラの水冷PCを挙げましたが、特におすすめという意味ではなく、今回のようにエンコード、ビデオ編集を高画質でやるなら、ここまで選択肢はあるという例です。

しかしこの水冷小さくて良いですね。

静音という意味では弱いかも知れませんが、最近水冷PCの液漏れ話を聞いたばかりなので、このタイプのユニットは性能と価格次第では流行ると思います。

もちろん私は要りませんが。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

アダルトスパムがひどいので、やはりコメントは承認にします。
フィードから読んで頂いている方からメールにてご指摘。
失礼しました。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。