フロンティアの長期保証(延長保証)が安くない件

2009年4月 5日

BTOパソコンの先駆者(らしいです)なフロンティア。

TSUKUMO復活までは左の列の一番上にありました。
そして一番下に移動しました。これはひどい。

BTOパソコンの先駆者フロンティア、激高になった長期5年保証


以前は一律5%でした。
10万円のパソコンならば5千円、5万円PCなら2,500円。
この計算にハメると、50万円のパソコンでなければ合わない。

更にひどいことに気付きました。
上の3と5年保証は、ミドルタワーのXAという機種。
これはネットブック(ミニノート)のカスタマイズ画面で保証の選択です。

BTOパソコンの先駆者フロンティア、延長保証が無い


確か広告で「自信があるから選べる5年保証」と書いていませんでしたか?
自信が無くなったのでしょうか。


Webサイトを3月31日でリニューアルしたとあるので、便乗値上げですね。
何にどう便乗したのか分りませんが、どさくさにまぎれてという言葉が馴染みます。

フロンティアトップページ


私が気に入らないのは、長期保証がインフレなことはもちろんですが
告知していないこと。これはひどい。何度でも書きます。ひどすぎる。

不具合情報やリコールはもちろん、ドライバや相性についても書くべきですが
これはカスタムメイドのPC屋という以前に、ユーザーに対する裏切り。
信頼できなくなります。

なぜ新着に「長期(延長)保証値上げいたしました」と事情を説明しないのか?
私のように以前を知っている人間からすれば、理由が分らず納得できません。
5年保証が安いから、とBTO画面に行けばびっくりです。

元の価格に無理がありすぎた、と言えばその通りなのですが、事前に告知して
トップページにはリニューアルしました以前に保証のことを書くべき。

今まで最高額を記録していたSOTECより高くなっています。
※ソーテックのカスタマイズ画面より保証のリストを開いたところ

ソーテックBTO長期保証


このSOTECのカスタマイズ画面は10インチのミニノートです。
フロンティアでは1年保証しか選べません。

FRONTIERの良いところは長期保証が安いことでしたが
本体が高い、ハイスペックのリリースが遅れる、部品の選択が少ない
これに加えて「長期保証はあるけど高い」になると良いとこ無しです。

本体価格が下がったり、部品のリリースが早くなる前兆として捉えれば
有りなのかも知れませんが、現時点では最悪です。


保証以外にリニューアルで気になることは、DELLのパクりなこと。
ここまでストレートにパクると、逆に清々しい気分になれます。
トップページがそのまんまでしたが、BTOがこうです。

FRONTIERのカスタマイズ画面


これが見易いという意見もあると思いますが、私は見づらいです。
以前はラジオボタンで一画面に表示されるタイプでしたが、一画面の良さは予算に合わせて各パーツのバランスを取ることができるという利点がありました。確認画面から変更はできますが、一覧にしてくれないとBTO買おうとしてるカスタマイズ変態には見づらいです。

このDELL表示にしているメーカーは、DELL以外にHPなどありますが、これはWebサイトを海外で構築しており、それを世界共通で使っているからで、日本人向けに作られたものではないということ。これを何か勘違いしているような気がします。(私が勘違いしているのかも知れませんが)


私は本体はサイコム、パーツはドスパラで買っているので、フロンティアには特に思い入れはありませんが、保証が高くなった理由を今後の価格や性能で見せて欲しいと思います。今まで激安な長期保証をしていたという実績はあったので、一応期待はしています。

私がもしフロンティアの社員なら、一発でクビ飛ばされそうな記事ですね。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。