ミニノートPCでバッテリー動作約10時間は凄い

2009年4月 1日

ミニノート(ネットブックのことです)戦国時代のような感じですが
標準仕様で9時間を超えるとは、凄いの一言です。

ASUSTeK、9.3時間駆動の10型ネットブック「Eee PC 1000HE」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0327/asustek.htm

独自の省電力機能「Super Hybrid Engine」を搭載し、約9.3時間のバッテリ駆動を実現したネットブック。


家や会社で電源を取るような環境ならば、ほぼ意味はありませんが
明らかに持ち出す場合は、バッテリーとノングレア(非光沢液晶)でしょう。

だいたい、ノートPCのバッテリー駆動時間は書かれた仕様より少ないもので
いくらJEITA基準とは言っても、その基準そのものが普通に電源入れている
状態のようで、少しでもハードに使うと表記を簡単に切ります。

これが9時間となれば、どう使っても6時間は使えるでしょう。
ミニノートの特性上、動画をエンコードしたり、アレをアレしたりは無いはず。
だからこその長時間とも言えます。


4/4発売らしいですが、他のネットブックと比較して仕様がやや進化。

「Eee PC 1000HE」47,800円
CPU:Atom N280
HDD:160GB
OS:Windows XP Home Edition
LCD:1,024×600(WSVGA)10型ワイド
W-LAN:IEEE 802.11b/g/n(ドラフト)対応
DEV:Bluetooth 2.1
CAM:130万画素Webカメラ

目新しいと思うことは、AtomがN270ではなく280。大差無いとは思いますが。
LCDのサイズが16:9になっています。シネスコサイズ。
地デジ挿すことも前提でしょうか。

無線LANにドラフトは、最新の規格でスループットが確か100MBなどという
最速仕様です。(電波法改正で40MHz帯が使え始めた)

で、ルーターが高い。と書こうと思ったら普及しているのか安くなっています。
Airstation安いですね。最安で7,000円とか。

価格.com - 無線LAN
http://kakaku.com/pc/wireless-router/

090300_wlan.jpg


注意することは、11nを使うなら、11aと同時使用しないことです。
自宅でもそうですが、会社でn対応だからと割り込むと20Mhz帯が影響を受けて
速度が半分以下になることがあるのです。というかありました。


半年以上前の記事ですが、Acerのオプションバッテリーが6時間(6セル)で
凄いと思った記憶が新しい内に9時間超えです。

日本エイサー、Atom搭載の8.9型ネットブック「Aspire one」を国内販売
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0710/acer.htm

バッテリーの質が上がったのではなく、省電力仕様が効いていると思いますが
HPのようにバッテリーに3年保証が付いたり、東芝が燃料電池を商品化するので
ミニノート市場はますます激戦化するでしょう。

(Windows7待ちのVistaは要らないので)

となると、ネットトップ(コンパクトデスクトップ)も伸びると予想。

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。