【Adamo by DELL】実物の開梱動画とCM(バッテリーが・・)

2009年3月27日

デルのAdamoが本日発売です。
欲しいワケではありませんが、ここまでうまくCMされるとスルーできません。
これもBTOなので、ネタを探してきました。


3月10日に流れたらしいCMです。

※動画削除されていたので削除 2018.04.02

組み立てられて行く部分の動画、構造が再現されているなら
ボトムはアルミ1枚のようです。さすがにフタ付ける余裕は無いか。


そして実物。この人、なぜかオニキスとパール両方持ってます。
ADMIRE(標準)なのかDESIRE(上位)かは判りません。

※動画削除されていたので削除 2018.04.02

薄いとか液晶のエッジが何などはどうでも良く、Adamoの見所はズバリ
キーボードが光ることですが、2分53秒より切り出したものがこちら。

Adamoのキーボードが光る

キーボード(キートップ)というより、キーボードの隙間が光ってませんか?
FLASHから撮ったキーボードのイメージはこれでしたが・・・・・

090300_dell_adamo02.jpg

色がONIX(黒)だからではなく、根本的に違うような気がします。
TouTubeのブツは中国製のAdomaだったりして。
本当にありそうでイヤです。


Viddlerに画質の良い実物動画がありましたのでこれも。
残念ながらキーボードは光っていません。

※動画削除されていたので削除 2018.04.02

さて、ここまで来て気になることはバッテリー。

いずれの動画もボトム1枚ということは判りました。
販売ページに動作は5時間とありましたが、これは頂けない。

デルの薄型ノート Adamo、バッテリーはユーザー交換不可・預かり修理扱い
http://japanese.engadget.com/2009/03/23/adamo-battery/

持ち歩いて格好付けるためのアイテムかと思っていましたが
消耗して1時間などになってしまうと痛い。

更に痛いことに、よく考えたら液晶はグレア(光沢)です。
外で使うならなおさら、明るいところを背にすると見えません。

Adamoグレア液晶

薄くてカッコ良くて自慢したいノートであることは解りますが、
「ちょっとコンセント借ります」は間抜け。
デューク東郷のように壁を背にして。

HP並にバッテリーの質が良いことを祈ります。
ここまで薄ければ、セルもオリジナルなのでしょう。


普通のノートのバッテリーを分解して、自分でセル交換している強者のページを
発見しました。簡単そうに見えますが、開ける作業が一番の難関です。

ノートの分解もそうですが、一度閉めると開けることは無いとして造られているので
ツメなどが壊れる仕組みになっています。

ノートパソコンのバッテリー再生方法
http://www.h7.dion.ne.jp/%7Etom_ono/page034.html

バッテリーが使えなくなり交換する気も無ければ、セルだけ抜いて軽量化
という考えもありますね。ダミーがあったとしても結構高いです。が、
やめておいた方が良いです。

0時になりましたので、DELLのAdamoページへリンクしておきます。
普通に売られ始めると興味が無くなりました。

Dell Adamo ノートパソコンの詳細
http://www1.jp.dell.com/content/topics/topic.aspx/global/products/adamo/topics/ja/jp/adamo-onyx?c=jp&cs=jpdhs1&l=ja&s=dhs

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。