BTOのパソコンが激安になる期間はいつ?

2009年3月25日

いつパソコンを買うのか?と言われても、それぞれ必要になる
タイミングがあるので何とも言えないはずですが、おもしろデータが
あったので持ってきました。

リンクや引用は許可を戴かなければダメらしいニッケー様の記事より。
GfK Japanの調査グラフをパクって貼ります。

090300_pc.jpg
出典: GfK Marketing Services Japan Ltd.


元のニッケー様の御記事は「国内パソコン平均価格、10万円割目前」のような
タイトルでしたが、ハイスペックならば高額かつ少数しか売れず、ローエンドは
4~7万程度でほぼ動かず大量に売れるため、この平均には興味がありません。

店頭のPOSデータをGfKが調べたらしく、要するに店頭販売です。
ハイスペック、というより家庭用や処分販売がメインでしょう。

BTOを店頭(家電量販店)で買うならば、専門店ではないという定義で
ヤマダ電機に限られそうですが、それはさておき、ポイントは値下がりで
10万切れそうという、そのような見方ではありません。

グラフの急降下部分をご覧下さい。
当然と言われたらそれまでですが、落ちポイントはここです。

2006年 12月
2007年 4月、8月、12月
2008年 4月、8月、12月

明らかに何かが起こっていますが、8と12月はそのままボーナス商戦。
という理由もありますが、冬と春モデルが新発売なので、処分するしか
ない時期と言えます。

4月は3月の決算処分が尾を引くのでしょうか。
夏前や年末に向けて新製品が出ることも関係すると思われます。

また、2007年10月はCPUのCore2DuoやCeleronの価格が下落した頃。
ここで一気に平均が下がっているのは納得。


これは店頭量販店の話ですが、こうなるとBTOメーカーは煽りを受けるか
というと、そうでもありません。

カスタムメイドなので、サイコムのように埼玉(千葉でしたっけ?)で
コツコツとBTOしているメーカーには無関係とまでは言いませんが、
だから何?程度でしょう。

BTOは、CPUやビデオカード、チップセットの時系に絡んで価格が
変動します。季節は大して関係無いということですね。

店頭もメインになっている、パソコン工房系やドスパラ、いつ消えるのか
気になって仕方ないSOTEC(オンキヨー)は量販店と一緒に動きます。

このような見方をして「いつ?」を予定するならば、今から言うと


  • 夏にCPU(Lynfield)がリリース ※Corei7とあまり変わらない

  • 年末~年始でWindows7が発売予定


この辺りが大きく関わるので、デスクトップだけで言えば8月
CPUはノートに関係無いので来年3月。が買い時でしょうか。

何にしても、BTO屋が持っているXP(DSP)が終われば、Vista氷河期が
半年続くので、ここでCPUが出ても、これこそ「だから何?」かも知れません。

Corei7機を持ってるマニアがハァハァして単発ぶっ放す程度の威力と
思っています。安かろうVistaだろうになってしまったら、来年まで待ちでしょう。

という独り言は無視して戴いて、PCは買いたい時に買えばよろしいかと。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。