MSIの革張りノートPC「PX600 Prestige Collection」

2009年3月 5日

MSIと言えば、3年ほど前から12インチノートPCのベアを売っています。

ベアボーンと言えばQuantaやMitac、ASUSを連想しますがMSIもそこそこ
有名になって来たかも知れません。そしてこの度、久々に私好みの天板
じゃなかった、ノートが出ます。


090300_msi_notepc.jpg

エムエスアイ、30台限定の革張りノートPCなど
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0302/msi.htm

●「PX600 Prestige Collection」

 「PX600 Prestige Collection」は、革張り天板を採用した高級志向のノートPC。店頭予想価格は169,000円前後の見込み。販売台数は30台限定。

 手縫いステッチ入りの革張り天板を採用し、パームレストにヘアライン加工を施すことで高級感を出した。特製の本革キャリングバッグと、メタルボディの4GB USBメモリが付属する。


何という微妙さ加減。
手縫いステッチは高級感とマッチしていないのではないかと。

ヘアライン加工という文字は最近ノートの形状を表す時によく聞きますが
あーハイハイ、何か丸みがあるのな。という程度で安っぽく見える。

革張りならば、もっとこう「ガンメタ!」だったり「角が全部90度」とか
「重量は無視した設計で何と5kg」など、ハデにやって欲しいものです。
バッテリーが死ぬほど重かったり。

というワケで、この革張りは浮いていませんか?MSIさん。
というか、PCwatchにリリース出しておいて、自社サイトにありませんが・・・・

090300_msi_computer_toppage.jpg

エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
http://www.msi-computer.co.jp/

どうでも良いですが、私はMSIのトップページを初めて見たかも知れません。
(ドライバを検索して、いつの間にか海外へ飛ばされている)


これは記事にならない、と思ったら下におもしろそうなものが。
引用面倒なのでSS撮りました。

カラーノートPC

>店頭予想価格は88,800円前後の見込み
・コーラルピンクが30台
・ワサビグリーンが50台
・デニムブルーが350台限定。

これまた中途半端な・・・

「主な仕様は、CPUが未定」って、どうやって値付けしたのでしょうか。
出しちゃったけどどうする?のような雰囲気がしていそうです。

しかしパッとしないですね。
DELLのカラーバリエーションを少なくしただけ、のような。

ネーミングはおもしろいですが、ここも中途半端です。

ワサビグリーンは良いです。
これは文句無いけど、できれば「ワサビミドリ」の方がベター。
「マッチャライトミドリ」でも良いかも知れず。

デニムブルーはダサいです。かなり。どうしたらデニムになるのやら。
ここはズバリ「ギガバイトブルー」これ。
もちろん、GIGA-BYTEの基板(マザーボード)の色です。

コーラルピンクは有り得ませんね。ピンクの小粒かと。
そんな何かが固そうなイメージより「サーモンピンク(濡)」で。
「零」ではありません。「(ヌレ)」。我ながら意味が解らん。

皮まみれだったのでサーモンピンクで濡れ(^^)

自分に疲れて来たので今日はここで終わります。


<関連するかもしれない記事>

自作PCケースの選び方(メイド編) | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/select/bto-pc-149.html

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。