レノボ「W700ds」は大丈夫か?

2009年3月 4日

Lenovo(lenoboではなく)の価格表示がおかしいと散々書きましたが、
追い討ちのメールが届きました。

<前回の記事>
レノボ(Lenovo)のWebダイレクトがひどい件 | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/select/bto-pc-189.html


このブログの表示が重くなって、イラっと来て外したバリューコマースより
レノボからダイレクトメールが届きました。(要らないけど止められない)
いつもなら、タイトルを見てゴミ箱行きですが、このタイトルは読みます。


※以下、DMより引用

Subject: [Lenovo] 約50万円オフ!W700ds 発売記念プログラム

(中略)

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
〓〓〓 ☆★ レノボ・ジャパン アフィリエイトマガジン ★☆
〓〓〓〓       http://www.lenovo.com/jp/
〓〓〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009年2月号No4━…
(中略)
▼注目新商品情報▼─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
(2) 業界初、デュアルディスプレイを搭載 ThinkPad W700ds のキャンペーン!
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
(中略)
 発売を記念して、3/3までの期間限定でモニター・プログラム実施中!
└────────────────────────────────┘
(中略)
  =『ThinkPad W700ds』お勧めモデル構成=
  
  ■「ThinkPad W700ds」デュアルスクリーンパッケージ
   CPU:インテル Core 2 Extreme QX9300
   OS:Windows Vista Ultimate 64 正規版
   Windows XP リカバリーメディア付
   ディスプレイ:17型 WUXGA + 10.6" WXGA+ TFT
   グラフィック:NVIDIA FX3700 1GB
   RAM:4GB PC3-8500 DDR3 (1スロット使用)
   HDD:200GBx2(7,200回転・暗号化機能付/RAID0構成)
   光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層)
   ポインティング・デバイス:ウルトラナビ、テンキー、指紋認証リーダー、
   キャリブレーション(色補正)システム、デジタイザー(ペン入力)
   ワイヤレス:インテル WiFi Link 5300 (802.11a/b/g/n 最大450Mbps(理論値)) /Bluetooth
   -----------------------------
   通常ダイレクト価格: ¥897,225
   キャンペーン価格:  ¥838,425
   
   
 製品発売を記念して、3月3日(火)までの期間限定で上記構成を特別価格で
 お試しいただけるモニター・プログラムを実施中です。
 製品到着後一ヶ月以内に製品使用レポートをご提出いただくことを条件に、
 なんと「¥399,840(税込)」で ThinkPad W700ds をご使用いただけます。
 
  ※レポートご提出後も継続して製品をご使用いただけます

(略)




なんと
 じゃないだろ。

これはひどい。まとめると

1.リリースの価格 ->756,000円(BCNランキング:2/25配信)
2.商品トップページ -> 444,360円(ダイレクト価格:3/2確認)
3.商品トップページ -> 398,790円(キャンペーン価格:3/2確認)
4.商品詳細ページ -> 897,225円(ダイレクト価格:3/2確認)
5.商品詳細ページ -> 838,425円(キャンペーン価格:3/2確認)
6.ダイレクトメール -> 399,840円(モニター価格:3/3確認)

2と3は揚げ足取りのこじつけっぽくも無くはないですが、実際に
「W700ds」の価格として表示されているのでまぎらわしいことに変わりなく。

問題は「結局40万切れるのかよ(よくある顔文字)」という、ひどい設定。
サブモニタがどの程度のモノか判らないので何とも言えませんが
どう考えても40万が限度でしょう。

80万の価値が有るとは思えず、某ゼウスと変わりません。

別に買うわけでも勧めるわけでもないので構いませんが
「IBMじゃないんだよな・・・・」という、寂しい空気に包まれました。

IBMも買ったことはありませんが。


暇ならこのページで調べてください。
私はネタにして興味が無くなったので、Lenovoはどうでも良いです。

公正取引委員会:二重価格表示
http://www.jftc.go.jp/keihyo/nijukakaku.html


配信の停止をご希望の場合は、提携を終了していただく必要がございます。
提携の終了方法は
https://www.valuecommerce.ne.jp/support/ptn/guide/aff_offer_list_detail.htm
にてご確認ください。


いや、何かおもしろいので提携続けます。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

どこにコメントしていいのか迷ったのですが
ここにさせて頂きます。
パソコンの液晶には色温度というものがあり
メーカーによっては青かったり黄色かったり(傾向として)ですが
個人的には黄色い方が自然な気がします。

カワイイはつくれる!液晶も然り。 « ProjectSmall
http://projectsmall.wordpress.com/2009/03/18/%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%A4%E3%81%AF%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%EF%BC%81%E6%B6%B2%E6%99%B6%E3%82%82%E7%84%B6%E3%82%8A%E3%80%82/

この方が書かれていることって正解なんでしょうか?
それとも青い液晶は単にコストダウンの結果なんでしょうか?
メーカーの公式見解ではないのですが・・・
ThinkPadは確かに異様に青いです。。。

> この方が書かれていることって正解なんでしょうか?
> それとも青い液晶は単にコストダウンの結果なんでしょうか?

コストは無関係、同じ物のはずです。
青はドットがはっきりし、赤を強めると柔らかいという話は聞いたことがあります。

参考頂いたサイトにもある通り、キャリブレーション調整すれば良いので、個人の好みでしょう。私は青をやや強くしていますが、他人のPCでは黄色(赤と緑)が強く見える。まぁ本当に好みです。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。