レノボ(Lenovo)のWebダイレクトがひどい件

2009年3月 2日

私が用途を思い付かないだけで、欲しい人にはピンポイントで需要があるのかも
知れませんが2画面ノートについて。と思ったのですが、それどころではありません。

今回は、2画面だろうが8画面だろうがどうでも良く、レノボのやり方に問題有り。
Webサイトの作りがてきとー過ぎて呆れました。

090300_lenovo_note2.jpg

レノボ、セカンドディスプレイを搭載したノートPC、業界初
http://bcnranking.jp/news/0902/090225_13244.html

※上のリンク先より引用

レノボ・ジャパンは2月25日、業界で初めて2つのディスプレイを搭載したモバイル・ワークステーション「ThinkPad W700ds」を発売した。
-中略-
標準モデルの仕様は、CPUにCore 2 Extreme プロセッサー QX9300(2.53GHz)、4GBメモリ、400GBのHDDを搭載し、OSはWindows Vista Ultimate(64bit)SP1。2層対応DVDスーパーマルチドライブ、7in1メディアカード・リーダも備える。価格は75万6000円。 BTOカスタマイズに対応する。


この構成で75万もするのか? と思いつつ、販売ページを見ると・・・・

00300_lenovo_dc.jpg

W700/W700dsと書いてありますが、これをクリックして中に入ると。
W700dsの価格が更に変わります。

090300_lenovo_dc2.jpg

リリースでは、756,000円
販売ページでは、444,360->398,760円(キャンペーン価格)
種類別のページは、897,225->838,425円(同上)


だから私は左のリストへ載せないのです。
ソースを見て貰えれば分かりますが、コメントアウトして用意はしています。

これでは某GOOD BOXと変わりません。

二重価格どころか、てきとーにも程がある。
中国の気質なのかも知れませんが、日本では通じません。

納期も「10営業日程度(ご決済日起算)」
10営業日ということは土日だけでも14日。更に「程度」とは何なのか。
いつ届くのか見当さえ付かない。

旧IBMと解釈していましたが、見た目は似ていても内容が違えば対応も違う。
パソコン満足度ランキングのLenovo2位が益々ウソくさく感じてきました。

パソコンランキング2008の信憑性が低い理由 | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/etc/bto-pc-74.html


どうしてもノートで2画面必要なら、これでいいのではないでしょうか。
現在、15,000円程度と安いです。

plus one(LCD-8000U)|センチュリー(CENTURY)
http://www.century.co.jp/products/pc/monitor/lcd-8000u.html

価格.com - センチュリー plus one LCD-8000U 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000018193/

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。