レノボ(Lenovo)のWebダイレクトがひどい件

2009年3月 2日

私が用途を思い付かないだけで、欲しい人にはピンポイントで需要があるのかも
知れませんが2画面ノートについて。と思ったのですが、それどころではありません。

今回は、2画面だろうが8画面だろうがどうでも良く、レノボのやり方に問題有り。
Webサイトの作りがてきとー過ぎて呆れました。

090300_lenovo_note2.jpg

レノボ、セカンドディスプレイを搭載したノートPC、業界初
http://bcnranking.jp/news/0902/090225_13244.html

※上のリンク先より引用

レノボ・ジャパンは2月25日、業界で初めて2つのディスプレイを搭載したモバイル・ワークステーション「ThinkPad W700ds」を発売した。
-中略-
標準モデルの仕様は、CPUにCore 2 Extreme プロセッサー QX9300(2.53GHz)、4GBメモリ、400GBのHDDを搭載し、OSはWindows Vista Ultimate(64bit)SP1。2層対応DVDスーパーマルチドライブ、7in1メディアカード・リーダも備える。価格は75万6000円。 BTOカスタマイズに対応する。


この構成で75万もするのか? と思いつつ、販売ページを見ると・・・・

00300_lenovo_dc.jpg

W700/W700dsと書いてありますが、これをクリックして中に入ると。
W700dsの価格が更に変わります。

090300_lenovo_dc2.jpg

リリースでは、756,000円
販売ページでは、444,360->398,760円(キャンペーン価格)
種類別のページは、897,225->838,425円(同上)


だから私は左のリストへ載せないのです。
ソースを見て貰えれば分かりますが、コメントアウトして用意はしています。

これでは某GOOD BOXと変わりません。

二重価格どころか、てきとーにも程がある。
中国の気質なのかも知れませんが、日本では通じません。

納期も「10営業日程度(ご決済日起算)」
10営業日ということは土日だけでも14日。更に「程度」とは何なのか。
いつ届くのか見当さえ付かない。

旧IBMと解釈していましたが、見た目は似ていても内容が違えば対応も違う。
パソコン満足度ランキングのLenovo2位が益々ウソくさく感じてきました。

パソコンランキング2008の信憑性が低い理由 | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/etc/bto-pc-74.html


どうしてもノートで2画面必要なら、これでいいのではないでしょうか。
現在、15,000円程度と安いです。

plus one(LCD-8000U)|センチュリー(CENTURY)
http://www.century.co.jp/products/pc/monitor/lcd-8000u.html

価格.com - センチュリー plus one LCD-8000U 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000018193/

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。