BTO比較一覧の更新と「TSUKUMO」追加

2009年2月23日

私が勝手に★を付けて評価している左の一覧を更新しました。
並びは変わらず、上から「長期(延長)保証」と「その価格」順です。
(詳しくは過去に書いたこの記事をどうぞ)

BTOパソコンメーカー比較一覧 | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/select/bto-pc-79.html
※アフィリエイトは重いので外しています

追加したツクモと、その他気になったメーカーを書いてみます。
私の勝手な評価なので、参考にするかしないかはお任せします。


TUKUMO(ツクモ)を追加


九十九電機復活のため、一覧へ入れました。
何がどう復活なのかは、こちらのリリースをどうぞ。

九十九電機、ヤマダ電機と事業譲渡で正式契約
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0202/tsukumo.htm

1月6日のリリースでは、買収かも知れないという内容でしたが
どうやら本格的に決まったようです。

九十九電機株式会社は1月31日、株式会社ヤマダ電機が全額出資する株式会社Project Whiteと事業譲渡契約を締結したと発表した。民事再生法に基づき、裁判所の許可を得た上で3月10日に譲渡を実施する。


気になるのはこの一文

Project Whiteの名称は、譲渡日以降に新社名へ変更される予定


「九十九電機」が新社名になるのだろうと予想しますが
ブランド名「TSUKUMO(ツクモ)」は継続と思います。

内容は以前から見張っていたので左の通り、私の個人的な評価は高いです。
長期保証はフロンティアと並ぶ5年、しかも安く、LCDのドット抜け保証など
アホかと思えるくらい消費者の立場です。(だから破綻したのか?(コラコラ

※リンク違いのご指摘ありがとうございました>牛殿


FRONTIER(フロンティア)


サイトデザインが今年(?)になって一新されて見易くなりました。
以前は値下げやメモリ、HDD増量などのキャンペーンが見づらかった。

FRONTIER

しかし、リンクから目的のモノを探そうと思うと迷う。
これは一体何なのでしょう。迷路のように複雑です。

Corei7がやたらと高かったり、安売りコーナーがバラバラ。
選べるパーツも減っていて、なぜXPが無いのか解らない機種も有り。

長期保証は変わりないので2番目にしていますが、★は大幅に下げました。
これは正直、買う気がしない。ツクモがあるからいいのか?>ヤマダ電機

今だけかも知れませんが、決算前なのか、アウトレットを処分しています。
LCD付きが安い。ノートはそれなり、またはお得感があまり無い。
Core2系は今更感があってオススメできませんが、やや安めか。

アウトレットPC | BTOパソコン、BTO PCの先駆者 FRONTIER
http://www.frontier-k.co.jp/outlet/


DOSPARA(ドスパラ)


高性能からバリューモデルまで揃っています。
Core i7は、以前記事にした10万切ってるヤツが良いかと。

Core i7-920のBTO-ドスパラがさらに激安な件 | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/select/bto-pc-159.html

LCDや(要らないけど)地デジチューナーも安くて種類が多い。
文句の付け所が無く★を追加。


Faith(フェイス)


時々アクセスしてみるのですが「これお前ら検証してるのか?」というほど
ハイスペック重視、しかも安め。

グラボ(ビデオカード)もハデに揃っており、CPUも充分な幅有り。
(要らないけど)64bitも当たり前に並んでいます。

ある程度の知識はあるものの、自作する自信が無く、ハイスペックにしたい
ならFiathおすすめ。もちろん、サイコムも良いけれどレンジが広い。


SOTEC(ソーテック)


ここはもうダメです。

ONKYOが完全に買収したようで、サイトの見た目はキレイで見易くなったものの
価格帯が曖昧になっており、品揃えも減り、何が言いたいのか解らない。

プロモーションもNECのような当たり障りの無い、金かかってそうなものばかりで
もっとマニアックな「XPあるぜ!」のような売り方でなければ選び難い。

どうなるのか勝手に注目していますが、言ってしまえば安いだけがウリの
ソーテックに、オンキョー方式のビジネスは合わないと思います。

非道い言いぐさですが、ダメなエプソンになっている。



人の意見を鵜呑みにすると、何かあった時に必ず後悔して、その人の責任に
転嫁しようとするのが人間というもの。どこで買うかは「自分が決めたメーカー」で。

どうしてもコレは修正だろう、というネタがあれば考え直すかも知れませんので
言って頂ければ変更するかも知れませんが、多分しません。

VSPEC(GOOD BOX系全部)は今後も載りません。
評価以前の問題なので。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。