タッチパネル液晶が7万円以下

2009年2月24日

タッチパネル液晶がと書きましたが、正確にはPCも内蔵されており
フルセットで7万以下です。これは衝撃的。なぜここまで安い。

090200_asustek_eee.jpg

出典: ASUS、15.6型タッチパネル液晶内蔵の低価格ボード型PC「Eee Top」
- ITmedia +D PC USER

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0902/20/news040.html

リリースより性能をまとめると

Eee Top 1602(ボード型デスクトップPC)

液晶ディスプレイ:タッチパネル機能内蔵1366×768(15.4型ワイド)
OS:Windows XP Home Edition(SP3)
CPU:Intel Atom N270(1.6GHz)
メモリ:1GB
HDD:160GB

Webカメラ:130万画素Webカメラ
LAN:無線IEEE802.11b/g(有線:ギガビット対応)
付属:タッチパネル操作用オリジナルアプリケーションなど

キーボード/マウスはワイヤレス
サイズ:407.4(幅)×42.5(奥行き)×336.6(高さ)ミリ
重量:約4.3kg


Windows XP(SP3)がOEMと考えると、ULCPC(ウルトラローコストPC)です。
15.4型ワイドが気になりますが、ノートではないのでアリなのでしょう。


タッチパネルが値下がり?


価格.comで検索しましたが、タッチパネルシステムという企業の独占状態。
もちろん、ディスプレイのみ。7万円前後です。(2009/02/22現在)

価格.com -タッチパネルの検索結果 | 液晶モニタ・液晶ディスプレイ パソコン
http://kakaku.com/search_results/%83%5E%83b%83%60%83p%83l%83%8B/?category=0001%2C0015

ASUSが独自で何らかの技術を開発したのでしょうか。
タッチパネルの仕組みについては、こちらのページが詳しいです。
ほとんどは、インテリタッチまたはARP(音響波照合方式)のようです。

タッチパネルの技術紹介 - インテリタッチ - Tyco Electronics
http://www.tps.co.jp/technologies/intellitouch/
090200_intelltouch.gif

APR - タッチパネルシステムズ - Tyco Electronics
http://www.tps.co.jp/technologies/apr/
090200_apr.gif

良く解りませんが、液晶表示画面の上にインテリ~や音響何とかを貼って
そこで反応を取っているようです。

タッチパネル自体が安くなったり、新技術が開発されたなどの記事は
見あたりませんでした。


液晶が値下がったのか?

原価の推移を見る限りでは、下げ止まった感はあるものの
ここからどうなるのかまでは見えない。

All about Display Industry - Displaybank
http://www.displaybank.com/jp2005/price/

090200_lcdbank.jpg

19インチがやや上がり気味なものの、他は横這い。

以前、LCD値上がり値下がりの記事を連発しましたが、
値下がりの理由は韓国のLGのことで、ASUSTekは確か台湾。

しかし大量に製造するならLG製ディスプレイってこともありえます。
また、世界相場で言えば製造工場(場所)は無関係。


タッチパネル仕様の需要は?

延々と説明しておいてハデに脱線しますが、普通要らない。
なぜ液晶を触って操作する必要があるのか解りません。

病院や公共施設の案内用や、会社の入り口に置くならば良いと
思いますが、家で使うPCとして意味(需要)があるのか。

もっと脱線しますが、私がMS-DOSという黒バックに白文字の画面から
Windows(当時3.1)へ移行しなかった理由は「マウスが使えない」

マウスそのものが付いておらず、全部キーボードが当然だったので
「なんだこの操作性の悪いコントローラーは」と思って避けました。

Windows95で仕方なくマウスを使って、今はキーボードだけで操作は
かなり無理です。


しかし、どう考えてもタッチパネルは使う理由が限られます。
マウスでいいじゃねぇか、という。

ASUSTekは元はMSIのようにベアボーンやマザーボードの卸しが
メインだったので、ソニーが採用してロゴを変えたり、BTOメーカーが
数量限って法人向けに売り出すかも知れませんね。

個人では要らないでしょう。
もしターゲットが個人向けなら、何か提案しなければ無理がありすぎる。

こんな使い方でぜひ欲しい、というASUSマニアが居たらコメントどうぞ。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。