キーボードの選び方

2009年2月10日

BTOのカスタマイズ画面で、特にこだわりが無ければ標準で付いているキーボード
でも良いのですが「なし」を選んで外しても総額が変わらないことが多いです。


これはドスパラのカスタマイズ画面。
堂々と「サービス品」と書いてありますね。

ドスパラのカスタマイズ-キーボード


これは安いキーボードを大量に仕入れているからで、原価500円とかザラです。
逆にサイコムのように、キーボード1万枚仕入れたら資金繰りが厳しそうなBTOは
しっかり減算してくれます。本当に資金繰りが苦しくなるかは知りませんが。

サイコムのカスタマイズ-キーボード


サイコムはロジクールなど採用しているので、少量を在庫しているか、または受注が
あったら発注している可能性もあります。

ちなみに、ドスパラの場合は有り無しだけではなく、周辺機器の選択にキーボードが
あるので、そちらで今有る在庫から選べます。


マウスも同じでキーボードより安く、原価が200円を切ったりすることもあります。
やたらとちゃちいと思ったら150円かも知れません。


キーボードの選び方


ポイントは、価格、目的、使用環境、この3点です。

・ 予算はいくらか?

 そんなもん自分の財布と相談ですが、あまり安いキーボードを買うともったいない。
 何年使うつもりなのかと考えれば、私がこれ書いているキーボードは7年モノです。

 COMPAQとかロゴが入っており、以前使っていたキーボードの何かのキーが
 利かなくなり、捨ててあったパソコンから取ってきました。

 撮ろうと思ったらデジカメが壊れていたので、ヤフオクから拝借。

090209_kb.jpg

 上にショートカットキーがあるけれど使っていない普通のキーボード。
 開始値330円、即決580円でした。そんなもんでしょう。

 私はこれで良いですが、7年も使えるならもっと良いモノにしましょう。


・ 何に使うのか?

 キーボードの決定的な違いは、デスクトップとノートにあります。
 普通のノートはテンキーが付いていない。

 これでエクセルを使ったり、会計をしようと思ったらキツイです。
 別でUSBテンキーなど買わなければ効率が悪すぎる。

 他には、ゲームをする時。特にキーボードメインのオンラインゲーム。
 ファンクションキー(一般的にF1~F12)でアイテムを使ったり、コンマ数秒で
 魔法を打ったり必要なので、小さかったり幅が変だと使いづらい。

 これはMSの何とか3000というキーボードですが、見た目は良くても
 Fキーを使うゲームにはキツイでしょう。小さいし固そうです。

090208_mskeyboard.jpg

 普段、何に使っているかを考えれば良いということですね。

 ちなみに私の場合、この手の文字書きが4割、数字を打つことが6割くらいなので
 ノートは有り得ません。USBテンキーは動くから無理。


・ 使用環境も考えてみる

 室温が高いか、低いか。湿度は?などではなく、どこで(何ヶ所)何種類の
 キーボードに触れるかということです。

 私がこのゴミを使っているのは、とても標準的な設計だからです。
 20年前からほぼ変わらない配列、キーストロークは普通。音も普通。

 製造は中国辺りかと思われますが、コンパック(HPに買収された)は
 海外メーカーなので、見た目より頑丈さに優れており、実際どのキーも壊れず
 おそらく7年前と変わっていません。

 ヘタにこんなキーボードに慣れてしまうと、良すぎて普通のキーボードが
 打ちづらくなったりします。

090208_mskeyboard4000.jpg

 これ、使った人の感想によると、かなり良いらしいですね。
 もう普通のキーボードに戻れないと聞きました。
 合う合わないもあると思いますが。

 自慢ではないですが、私のように色んなキーボードに触って、遅いですが
 左手だけでも入力できるくらいの変態なら何でも大丈夫ですが、家で
 こんな良いキーボードを買って慣れてしまい、会社でも自腹で などならないよう
 少しくらい考えた方が良いかも知れません。


MSにも「キーボードの見つけ方」なるものがありますが、全然参考にならなかったので
選び方を書いてみました。MSキーボード良いですよ。高いだけはある。

Microsoft Hardware - キーボード
http://www.microsoft.com/japan/hardware/keyboard/default.mspx

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。