SSDも超える?SDXCとメモリースティックHG

2009年2月 9日

BTOパソコンの選び方というカテゴリには関係無いようにも見えますが
「いつ買い替える?」となれば、これも選び方。

へぇーっと思って素通りしていましたが、SDカードが最大容量2TBになる
と話すと、驚いた人が二人いたので書いてみます。

最大容量2TBで転送速度は毎秒300MB、SDHCを超越した「SDXCメモリカード」が登場へ - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090108_sdxc_memory_card/


先日、東芝が512GBのSSDをプレスリリースしたと書きましたが、このSDXC
がとっとと2TBまで行ってしまったら、SSDはどうなるんだ?ということです。

2TBと言えば、これを書いている現在のHDDの最大容量が2TBが出るか?と
言っている程度。年内2TBは無理そうですが、大容量になるほどPCだけでなく
ハンディカムやHDレコーダーの規格が変わって行くはず。

ソニーも同じ日に最大2TB可能ということでリリース打ってました。
「HG」がいかにも「家電」って感じがします。

Sony Japan|プレスリリース | サンディスクとソニー、「メモリースティックPRO」と 「メモリースティック マイクロ」の拡張フォーマットを共同開発
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200901/09-0108/index.html


SDカードは種類があり、普通の「SD」は最大2GB、最近のデジタルムービーによくある
「SDHC」は最大32GB、今回ネタにした「SDXC」は最大2TBまで可能ということですが

これはフォーマットが違うということで、SDは「FAT16」、SDHCは「FAT32」
このFAT16とか32は、そこらへんのハードディスク変態に聞いてみてください。

Windows95や2000時代からの人間なら誰でも知っているはずです。
私は詳しくないので書きません。


そしてSDXCはNTFSと行きたいところですが、マイクロソフトが開発した「exFAT」
になっているらしいです。もちろんよく分かりません。


ここでふと思い、手元にあるSDHCカードをNTFSにしようと試みたらできました。
手順は、

1.SDHCを普通にフォーマット※自動的にFAT32になるはず
2.マイコンピュータ->管理->ディスクの管理 で、適当にドライブレターを付ける

  ※Hドライブのようにマウントすることです
3.スタート->ファイル名を指定して実行->"convert h: /fs:ntfs"と書いて実行
  ※変換するのはHドライブ、ファイルシステムはNTFS という意味


ソニーさんには散々苦汁をがぶ飲みさせられたのでメモステには興味ありません。

しかし、ここまでフラッシュメモリの大容量化が進むと分かると、
HDDは買う気が失せますね。


来年頭にはWindows7、今年夏頃(Q3)には新CPUのLynnFieldリリース予定、
Windows XPは各BTOメーカーの手持ち分だけ。

これを考えると、今年はパソコン買い替えの氷河期になる気配。
何にしてもWindowsの代替わりが痛いですね。

Vistaが最高に痛いOSになったことは間違いないですが。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。