自作PCケースの選び方

2009年1月27日

PCのケースと言えば、最近ではツクモのヤンタマPCが気になるところですが
昨年はエプソンの蒔絵も良かったと思い起こします。

ヤンタマ、見せ方がとてもかわいそうなことになっていると先日書きましたが
実は特設コーナーとして、専用ページができていました。


しかし、この見せ方はアホですよね。販促や広報と、デザインが別なのでしょうか。
偏見かも知れませんが、デザイナーは「格好良くキレイに」見せる傾向があり、
「売れるように、話題になるような」見せ方に乏しい人が多いと思います。

ハデにやるからこそ、ラッパだらけのケースにインパクトがあるのに・・・・・

ツクモのゲームPC(ヤンタマ)


どう見ても、こちらの方がヤンタマのトップページにふさわしい。
茶を飲みかけなら、口の中に入れた状態で飛んでください。

究極のゲームパソコン G-GEAR
http://www.tsukumo.co.jp/bto/game_yantama_case_2.html


さて、今日はBTOではなく、珍しく自作のことを書きます。
それもケースに特化して、ケースだけを科学的に検証。

自作、しかもケースに関して、どうしても気になることがあります。
それは10年くらい前でしょうか、、、

当時BTOという言葉さえ知らない私は、いつかPCを自作したいと思っており
それもオリジナルが欲しいと常に考えていました。

どのようなオリジナルなのか?
それは、ケースをベニヤ板で作ったり、ミカン箱、段ボールで作ること。
私がケース(デザイン)にこだわる理由はここから来ているのかも知れません。

そして先日、その夢を叶えている尊敬すべき人がいました。
素晴らしい映像をご堪能ください。(スライドショーですが音出ます)

私の一番お気に入りは、3台目(00:16~00:35)付近です。
光学ドライブから始まって、電源のあたりがオチになると思います。

見逃してはいけない、つっこみが必要なシーンはラスト。

「これがホントのデスクトップ」とでも言いたいのでしょうか?

デスクボトムだと思います。

最高ですね。もっと作って欲しいです。
私はやりませんけど。


つづく

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

仕事でアクリルPCを作っていたのを思い出します。今でこそ、アクリルケース売ってるけど、当初はアクリル板買ってきて、ひたすら切り出して作った記憶が…。
あとはPC98の中にDOS/Vマシンを組み立てるという技も思い出しますね…。懐かしいなぁ。
最近だとミニPC作るのに、結局既製のケースではうまくいかず、鉄の芸術家さんに、一部切ってもらったりして、Atomを載せてます。

段ボールっぽいデザインのケースとかどうでしょう。
精巧、リアルに「有田みかん」や「JAえひめ」とか書いてあり、光学ドライブのベゼルなど全部箱と同じデザイン。

もちろんヤンタマと同じで「完全受注生産」

ハロPCは実際に作ってみたいって人が近くにいます。
需要あるのか、と思ったのですが、売ってはダメでしょうね。多分。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。