LCD(液晶モニタ)値下がりの気配

2009年1月25日

数日前に「LCD(液晶モニタ)値上がりの気配」とか書いたばかりですが
どうやらLG電子(現、 LGディスプレイ)が出し惜しみしていたようです。

LGディスプレイと言えば世界市場5位に入る大企業。
操業率を10%まで抑えていたらしく、春までに90%へ引き上げるとか。

なぜ私がここまで詳しいかは、もちろんGIGAZINEに書いてあったからです。

液晶パネルの生産抑制が急停止、供給過多で再び値下がりか - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090121_display_price/


今はどの程度安いのか、価格コムへ行ってみましたが、本格的に
安いですね。22インチは半年前3万円以上、24インチは6万以上していたはず。

価格コム最安ディスプレイ3位まで

右上のナナオを買うような映像オタクはほっといて、22インチバカ安ですね。
これより下がるってことが有り得るのでしょうか。


しかし、ここまで大きくなると使いづらいと思います。

以前少し書きましたが、私が今これを書きながら使ってる液晶モニタは19インチ
しかもスクエアです。ワイド16:9ではなく4:3の普通の方という意味です。

16:9は縦1とした場合、横幅は約1.78倍
4:3は縦1として、横幅1.33倍

三平方の何とかを使えばサイズは出ると思いますが、面倒なので検索したら
24インチワイド画面の横幅は約57cmらしいです。

60センチとしたら、15インチのテレビ2個並べてるようなもの。
2メートルくらい離れて見るなら良いですが、70cm程度の距離で24インチきつい。
視界に入らず首を動かすことになるはずです。

ディスプレイに限りませんが、家電店で選ぶ時は店内が広いので、実際に家で
置いたらクソでかかったとかよくあります。
展示してあるモニタの前で、いつも使っている距離で空気イスしましょう。


業務用モニタが15~19インチスクエアな理由はこれが言えます。

ツルツルの光沢画面(グレア)も業務用ではまず無いです。
蛍光灯が映ったり、眼が疲れる、肩がこる原因になるからです。


以上、展示の液晶を買うコツは、空気イスの練習が必要という話でした。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。