「VAIO TypeP」ソニーのミニノートPC発売

2009年1月12日

「ポケットスタイルPC・オーナーメード」

ミニノート=安い、性能低い、サブ機、という概念に乗らず
ウチは天下のSONYだと言わんばかりの独自路線です。

こういった見せ方はDELLに似ていますね。
DELL(デル)方式のBTO解説 | BTOパソコン.com


話戻して、VAIO TypePのカスタマイズ画面です。

SONY VAIO TYPEP 重さ

type P MOBILITY SIMULATION - SonyStyle
http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Special/P/Mobility_sim/index.html

そこからなのかよ!と思いましたが、何を選んでも大した重さにならない
この「重量カスタマイズ」は見せ方うまいですね。
キーボードを日本語にしても重さ同じ(当たり前)


右上のボタンを押して、商品紹介(購入ページ)へ。

VAIO TypeP

出ましたよ奥さん(誰だよ)
79,800円で標準3年保証

VAIOはデザイン重視なので、3年経てばVAIOユーザは買い換え前提。
しかし3年は保証してくれるという上手い設定。


カスタマイズ(オーナーメード)画面も見易いです。
誰にでも判り易いデザイン、操作性、価格の上下。

他社のミニノートには無い、この価格ならではの選択肢になっています。
※リンクはしていませんので、上の重量シミュレータから飛んでください

VAIO TypeP カスタマイズ(オーナーメード)画面

マニアックなカスタマイズ画面は、詳細や検索用語が選択肢に書いてあり
調べるためには良いのですが、そこまでしない人向けの販売なので
これで十分なのでしょう。


さて、ここまで解説しましたが、私が伝えたいことはこんなことではありません。
ネーミングにご注目ください。

ポケットスタイルPC

です。
要するにポケットスタイルなパソコン。

偶然見つけてしまったので、この記事を書くことにしました。
文章やフレーズの書き方は、2ちゃんねらーの皆さん上手いですね。
※危険そうなのでトラックバックしません

痛いニュース(ノ∀`):ソニー、小型PC「VAIOtypeP」の
“ジーンズの後ろポケットに入る大きさ”の宣伝が話題に

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1207702.html


皆さんと同じく、私もこれは入ってないと思う。
ネーミングが先でどう考えても後からこれやっただろうという感じがします。

VAIO TypeP ポケットに入れている

話題性ということを考えると素晴らしいプロモーション。
現に、痛いニュースや私も記事にしてしまいました。

これによると、IBMのノートもポケットに入るようです。


IBMポケットスタイル?PC


そしてDELLも。


DELLのポケットスタイル???PC


久々にブログ見て爆笑しました。

明日はマジメに書きます。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。