パソコン国内出荷実績(2008年度)

2009年1月 8日

ふらふらとリンクを踏んで行ったら、なぜかJEITA(電子情報技術何とか)の
ページへたどりつきました。私は何か普通じゃないのかも知れません。

数字だらけなので、その手に弱い人はご注意を。

2008年度パーソナルコンピュータ国内出荷実績
http://www.jeita.or.jp/japanese/stat/pc/2008/index.htm
※JEITA/統計データ

BTOパソコンだけではありませんが、国内でどんな感じで流行っているのか
知っていて損は無いと思います。

一番下に書いてある調査対象の内、オンキョーはSOTEC、
ユニットコムはパソコン工房、TwoTop、Faithのことです。
セイコーエプソンはエプソンダイレクトでしょうね。多分。

デスクトップとノートの需要比率
ノート売れてますね。全然知りませんでした。

3年くらい前の正月に、デスクトップとノートの比率が4:6くらいと誰かに聞いた覚えがありますが、3:7かそれ以上にノートの需要が伸びています。

今、ミニノートが3万円切ったりしているので、手軽に2台目が買えるのでしょうか。これにツクモやフロンティアの5年保証付けたら最強。と思ったら、どちらもノート本体が4万円以上でした・・・


地上デジタルって良いんですか?
サブタイトルで質問していますが、私は地デジの映像を見たことがありません。

もちろん興味が無いからなのですが、デスクトップ、ノート共に今年の7月頃から前年比1.3倍前後に伸びていますね。と思ったのですが、これって前年に比べて地デジ搭載やカスタマイズできるPCが増えただけって話かも知れません。っていうかそうでしょう。


どこで見たか忘れましたが、Blu-Ray(ブルーレイ)もまだ流行ってません。
(所有率が一桁%だったはず)

PS3(プレステ3)が出た頃と比べたら1/5くらい(2万円とか)になりましたが
メディアが1枚600~1,000円するってのは無しでしょう。

価格.com - ブルーレイディスク・メディア
http://kakaku.com/pc/Blu-Ray-media/
※最安20枚7,000円ってのもありますね。

焼きミスったら、吉野屋で特盛食っても釣りが来る大損害です。

CD-Rも今は1枚あたり40円とかになっていますが、こんな感じで
せめて100円切ってくれないと怖くて買えません。
いくら大容量でも、ねぇって感じです。

価格.com - DVDメディア
http://kakaku.com/pc/dvd-media/

あと、Blu-Ray2倍速っていう文字が目立ちますが、50GB焼くために
何時間かけるつもりでしょうか。10時間焼き続けて失敗とかイヤです。

40層で1TBとかもう、あほかと。

Blu-rayディスクの記録容量がさらに飛躍的に増大、ついに1TBの大台へ - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081203_bd_1tb/

ドライブがもっと安くて高性能にならなければ、メディアは中々
安くならないでしょう。個人的には全部待ちです。(地デジも)

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。