サポートを重視したBTOメーカーの選び方-

2008年10月12日

よくある愚痴

「○○のサポート最悪」
「電話つながらねーよ!ヽ(`Д´)ノウワーン」

サポートに頼るくらいなら、なぜ最初から調べて買わないのか?


例えば、Frontierのサポート。
※トップページからサポートページへ何となく飛んだ画面

もう、何をどうしたらいいのかサッパリわからない。
電話番号は書いてあるけど、なぜフリーコールが小さく書いてあるのか?

こちらが求めているものは「サポート」
分からないことや、これって故障じゃないのか?
それを聞きたい窓口が普通のフォントで目立たないように書いてあります。

全然、客視点ではありません。

推測ですが、サポートが必要とされていないマニアックなメーカーなのか
または、サポートに自信が無い、単純に人手不足なのかと思います。

しかもメールアドレスが書かれてない。
パソコンが壊れるとメールも送信できませんが、2台以上持ってる人も多いでしょう。
電話だと1時間くらいかかる説明が、詳細含めて10分で書けることもあります。


では次にマウスコンピュータのサポート。
※トップページからおもむろにサポートボタンを押し、問い合わせを押したところ

0570~ってフリーコールとかじゃない気がしますが、分かり易い。
IP、光電話はこちら。メールもこちら。とても分かり易い。

画面を見ただけで判断するなら、いいんじゃないでしょうか。
(実際の問い合わせは、また今度やってみます)


きりがないので最後に私のひいきしてるサイコム。
ここはサポートするのか?という前提で、やはりトップページからサポートへ。

ありますね。しかし凄い。何か開き直ってる。

「休憩」って・・・

普通、数人でシフト組むと思いますが、どこまで少人数のサポートかと。
しかも週な割に平日「5日」しか無い。土日は「休み」なのでしょう。

また推測ですが、ここのサポートは繋がるなら期待できます(個人的に)

少人数ってことになるので、パートや派遣や外注では無いのかも知れず。

WEB作りながら修理しつつ、ヘッドセット付けてサポートコール受けてない?
そんな気がします。


適当に5分見ただけでもここまでわかります。

ここで買おう!

そう思ったら、まずサポートページ見てみましょう。
ネカフェ行った時に携帯でコールしまくってみるってのもアリです。

今なら繋がるかな? と思って、コールするのはダメです。
自分ならこの時間、この曜日にサポートに頼ると思う。
それを考えて発信しましょう。


何かおもしろそうなので、片っ端から電話して、めんどくさい問い合わせ
メールを送って結果報告しようと思います。

電話する条件は、平日、14時~16時 <一番ヒマな時間
メールは、土曜の深夜、同じ質問内容で。

受けてしまった担当によるけれど、私の問い合わせに答えることができて
すげぇ!と思ったら、素直におすすめできると思うのです。


○○で買うぞ!と思っているなら、てきとうにコールしてみましょう。
対応で決めるのも有りだと思います。

パソコンは安くなりましたが、簡単に買える程安い買い物ではないでしょう。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。