BTOパソコンメーカーの悪い噂(DELLなど)-

2008年10月11日

有名どころでDELLでしょうか。

デルは価格コムに限らず、悪評の多いパソコンメーカー。ダントツです。
口コミサイトで最悪。ダメ。結局高く付く。など。

かなりの数の悪評が立ってます。
他社より多い とかいうレベルではありません。

 「デルタイマーひどすぎ。1年1ヶ月でマザー逝った。」

 「延長保証の連絡来たけど、あれは入っとくべきだった」


それでもDELL大人気でカスタマイズPCの中では群を抜いてます。
なぜでしょう?

口コミとかってのは結局「数」しか影響しません。
「数」ってのは分子であって、分母は見えていません。

この場合、分子は悪評であり分母は全体。
悪評/全ての評価 なのですが、ここに感覚の違いがあります。


メーカーPC、ナショナルブランドの良いところ

やたらと「良い」って話を聞きますね。
または「悪い、最悪」とは、DELLほど聞かないですね。

やはりNEC、富士通、ソニーだろう。

これは、ブランドがオブラートになっているのです。


GUTTI、CHANEL、ディオール、何とか何たら、

「これはグッチだから間違いない。大丈夫。壊れたら運が悪かった。」

ソニーも悪評は多いですが、ソニーファンは運が悪かったで終わります。
今時、金余ってるセレブかベータ信者にしかVAIOはおすすめしません。

確かに昔のソニーは家電の神でした。
しかし、今は消費者実験場のごとく開発者がオタク化した自己満足。

片手間にパソコン作り、性能や品質に関係ないデザイナーや企画屋が頑張る。
そんなパソコンの品質が良いとは言えません。


壊れまくったBTOパソコン修理数千台、それでも私がBTOをすすめる理由


→ DELLは「安い」 だから「買った」 やっぱり「壊れた」

→ NECは「高い」 でも「買った」 運悪く「壊れた」

悪い噂ってのは良い噂の数十~数百倍広まるのが早く多い。

「壊れなくて当たり前」だから良かったら普通。だから意見無し。
「壊れたらむかつく」だから匿名掲示板とか価格.comに書きまくった。

昔からある、例えば日本電機株式会社(NEC)というブランド(オブラート)無しで
BTOメーカーは有名になっているのです。

 DELL デル でる

「安いパソコン探そう」と思ったら聞いたことはあるはずです。


「Panasonic」と書いてあるテレビは安心
「HYUNDAI」と書いてあるテレビは不安

そんな時代ではありません。中身そう変わらないのだから。

安ければ、宣伝費削りまくったり自社生産だったり本当に良いから大量生産できます。高けりゃ良いってのは、目がフシアナ。


もう一度書きますが、私はナショナルブランドではないBTOメーカーで
壊れたパソコンばかり見てきました。普通なら絶対駄目だと思うはず。
それでもナショナルブランドと同等、または上回る品質だと思ってます。


DELL、すぐ壊れます。多くの人がそう書いてるから事実でしょう。

しかし、オブラートに包まれていない正直な情報が聞けるメーカーは
BTOパソコンならではなのです。

そんな中で私のお薦めは、

 マニア向けでパソコンに詳しいなら、サイコム(Sycom)

 ちょっと詳しいなら、FRONTIER(旧:フロンティア神代)、マウスコンピュータ(MCJ)

 周辺機器とか相談に乗って欲しいなら、ドスパラかパソコン工房

 左右判らない自称シロウトなら、DELL


シロウトが安く買って文句書きまくってるんだから、デルさんたまったもんじゃない。
安かろう悪かろうじゃないですが、高かろうと安かろうと数万円の差はありえない。

でもレッツノート超欲しいです(マテ

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。