どう見ても迷走なApple春の端末り2016新製品発表会

2016年3月25日

アップルが新作発表会を開催。

日本時間2016年3月22日の午前2時頃よりイベントが有ったらしく、信者の皆様はこぞって見たいたのでしょう。私は余裕で寝ていなかったけれど、興味が無かったのでEngadgetでの翻訳待ち。

適当に見て参りましょう。

どう見ても迷走なApple春の端末り2016新製品発表会

スマホ、タブレット、時計、そしてドローンの4種類。いや、マジでドローン。

1.iPhone SEは5sサイズへ戻り性能は6s

iPhoneは7では無くSE(Special Editionらしい)へ進化、一部退化。

新しい iPhone SEと iPhone 5s / 6sはどこが違う? - Engadget
http://japanese.engadget.com/2016/03/21/iphone-se-iphone-5s-6s-6s-5s/

iphone-5s-6s-se-engadget

6sと同じところはプロセッサや通信などの性能面。5sと同じ箇所はカメラや画面サイズなどハード面。あれほど満を持して採用した3D Touch非対応となっており、一体何がしたいのか解らない。

スペシャルなエディションで有り7への繋ぎで4型を出してみたのでしょう。これで6sよりSEの方が売れるなら4インチ、SEの方が売ないようなら4.7インチで行くという実験のような気がしてならない。

私個人の感想だけれども、手元のiPod Touchは5sと同じ4インチ、フリーテルのKATANA01スマホは4.5型。手は結構デカい方でも4.5型で片手操作はギリなので、どちらかと言えば4型の方が使い易い。

ほんのり画面サイズが大きくなるだけで表示はどちらもそう変わらず、ならば片手操作し易い方が良いという当たり前の感想。元から両手で操作する人にはデカい方が良いのかも知れないけれど。

SEは5sから6シリーズへ移行しない人狙い。6からSEは3D Touchが無く機能的に損をするので使っているなら移行する意味は無し。

7sが4か4.7インチ以上になるか見もの。両方出す可能性も有り、次は3D Touch搭載した4型が出そうな気もする。

2.iPad Proも小型化し余計な機能を追加

こちらもiPhone同様に小型へ。

速報:9.7インチiPad Pro発表599ドルから - Engadget
http://japanese.engadget.com/2016/03/21/9-7-ipad-pro-599-a9x-truetone-display/

9.7型iPad Pro?

新たな試みは以下の通り。

  1. Night Shiftでブルーライトをカット
  2. メモが指紋認証やパスワード保護対応へ
  3. ヘルスケアアプリの他社アプリ推薦を追加
  4. ニュースアプリ追加 ※日本はまだ利用できない
  5. Car Playでカーナビと連動し地図表示や音楽の自動再生
  6. Education PreviewでiPadを教材として使う際の機能を強化

これらを必要とするiPadユーザはどのくらい居るのだろうか。ちなみに私は全部要らない、強いて言えば2のメモ保護だけれども無くても困らない。

ヘルスケア辺りはApple Watchを売るための押し付けと見ており、時計とつながらない私のiPod Touchにもいつの間にか入っておりました。お前はマイクロソフトか、と。

キーボードやペンが使える点は12.9型と同じというか、発想がマイクロソフトと同じ過ぎて萎える。

従来品との大きな違いは、これはiPad Proなので12.9型から9.7型、iPad Air 2と同じサイズになってしまったところ。なぜ最初から9.7型で出さなかったのだろうか、どうしてProは大画面だから良いと宣伝してしまったのか。

3.安っぽい時計に安っぽいバンド追加

これは素晴らしい発想。

値下げされたApple Watchに新作バンド多数追加、全種類-GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20160322-apple-watch-new-bands/

MM9R2_AV2

この時計を私は散々ダサいと批判して来たけれど、おもちゃのような時計本体へ安っぽいナイロンのバンドを組み合わせると絶妙にマッチしており、初めてしっくり来た。

全体的にダサくなったのでバランスが取れているのでしょう。

やはりこの時計には200万円とかする高級バンドや10万級のブランド物は合わず、革や金属などよりナイロンの方が合っていると思う。

Apple Watchの本体価格は最も安価なものが38mmのApple Watch Sportスポーツバンドもしくはウーブンナイロンとセットになったもので、税別3万6800円。これは発売初期から6000円の値下げとなります。

「それなら買いだ」と言う人は居るのだろうか。税込39,744円になる辺りは4万円切りを意識したのか偶然か。ジョブズCEO時代ならそんな事は意識しなかったはずとか余計な事を書いてみる。

Apple Watch装備している人に聞いてみたい3つの事は、何に使っているのか、iPhoneだけではダメなのか、そして恥ずかしく無いのか。

Apple製品では無く、仮にサムスンが出した物なら買ったのかも聞いてみたいですな。もし買わないならただの信者。それでも買うならばこの時計は凄いのだと思う。私はタダでも要らないけれど。

4.iPadのアクセサリにドローンを追加

茶とかコーヒーを飲みかけならゴックンしてからどうぞ。

アップルストアがドローンをiPadアクセサリとして販売 - Engadget
http://japanese.engadget.com/2016/03/22/dji-phantom-4-ipad/

ドローン追加

じわじわでは無くストレート、Googleがやるようなエイプリルフール用のページを誤り公開してしまった感が凄い。

iPadを搭載して飛ぶのかと思えばそうでは無く、単にiPadで操作出来るというドローン。これはApple直販で売るべきなのか謎過ぎる戦略。

メーカーはDJI製、機種名はPhantom 4。

  • DJI販促「ファントム4をAppleストアで売ってくれない?」
  • ジョブズ氏「そういうのはAmazonやeBayとやってくれないか」

天国からの溜め息が脳内再生余裕。

 

どう見ても迷走です本当にありがたくない(まとめ)

4種類の新たな発表をまとめてみましょう。私は信者では無く特にAppleが嫌いなわけでもない普通のパソコンオタク、その視点にて。

  1. iPhone 5s->SEで良かったなら6sは不要だった
  2. 9.7型で良いなら12.9型iPad Proは不要だった
  3. 時計は中身いじる事が出来ず新バンド追加
  4. 何か流行っているようなのでドローン追加

ドローンは単にやってみた感が凄いのでスルーし、時計は売れなさ過ぎて在庫が余っており新型作るわけに行かなかったと推測するが妥当では無かろうか。

1と2は予想より下回る需要となってしまったので大きさを元に戻した。または今後は大型と小型を交互に新作として発表し、本当の意味での新製品は2年周期になるのでは?と妄想。

やる事無いなら要らない事はしなくて良いと思う。

見出しの何がありがたくないかは、マイクロソフトやWindowsはアップル製品やOSをパクるのだから見本が無ければ困る。その見本が茶を濁したりマイクロソフト製品を逆にパクるようでは新展開に期待出来ない。

普通に走れば良いところ、今のマイクロソフトが斜め明後日へとぶっ飛んでいるなら、アップルは地中へ潜って行く感じ。

MSはWindows 10、AppleはWatchを出した辺りから本格的に迷走していると思う。立ち止まり様子を見ているGoogleに期待するしか無いのだろうか。

信者の脳内変換は一種の才能かも知れない(おまけ)

大先生の前にこの人も信者くさい。

以前から続いているAppleの戦略が、明確な形で確認できたということだろう。すなわち、「Appleは覇道を極めたうえで、王道を歩む道を選択した」という、言葉にしてしまえば実に当たり前のことだ。

source:「iPhone SE」に驚きがないのは当然である (1/2) - ITmedia

よくもそういう良い方向へ捉える事が出来るものだと感心。何を言っているか全く解らない。

先生3連発。

大きいサイズのiPhoneは、確かに小さな文字が読みにくくなった人々にはありがたい存在だし、それはそれで使い慣れれば問題はない。しかし、やはりポケットへの収まりが良く、片手だけで操作ができる4型サイズにも、それなりの魅力がある

source::iPhone SEに「SE」の文字が与えられた本当の理由 (1/2) - ITmedia

さすがにあれだけ6sを褒めちぎった後は歯切れが悪いようで。あれだけとはこれだけ。

という事は、SEは再び羊の皮をかぶったのだろうか。または性能はほぼ6sなので小型化した狼なのか。ちなみに2ページ目がポエムまたは妄想全開で面白かった。役に立った方では無く笑えたという意味。

その2。

米Appleスペシャルイベントの目玉は、4型「iPhone SE」と9.7型「iPad Pro」の2製品だが、ここではあえてそれに触れず、新しいApple WatchとApple TVに注目してみたい

source:ハード的変化のないApple Watchが今、日本で注目なワケ (1/2) - ITmedia

逃げるとは先生らしく無い。

その3。

実際、9.7型サイズのiPadは累計で2億台売れてきたという。そういった「現在、9.7型のiPadを愛用しているユーザーにとって、9.7型iPad Proは究極のアップグレードになるはずだ」と氏は自信を見せる。

source:9.7型iPad Proは「究極のアップグレード」 (1/2) - ITmedia

さすがに自分の言葉を否定するわけには行かないようで苦しそう。

広大なスクリーンでiPadの魅力をさらにビッグに

source:iPadを再定義するフラッグシップ「iPad Pro」に見る新たな可能性 (1/5) - ITmedia

小型化した事でiPadの魅力はミニになったのでしょう。知らないけれど。

この人達のどこがおかしいかはAppleがやることなすこと全てイイネイイネ、「お前らFacebookかよ」状態なので、現在のAppleの行ったり来たりの方向性では簡単にしっぺ返しを喰らってしまう。

違うと思えば「これは無いだろう」や「こちらが本線のはず」などと突っ込めば良いものをイイネイイネ。今のAppleでイイネまみれは通用しない。

というわけで、AppleユーザにはWindowsやマイクロソフトには居ないに等しい信者や「いくらで雇われてるの?」と聞きたくなる人が多い為、いくら有名人でも業界人でも話半分かそれ以下にして読みましょう。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(8)

>この時計を私は散々ダサいと批判して来たけれど、
>おもちゃのような時計本体へ安っぽいナイロンのバンドを
>組み合わせると絶妙にマッチしており
>全体的にダサくなったのでバランスが取れているのでしょう。

3万以上でこの質感はダサい。
せいぜい数千円の時計の質感。

バンドと画面でバランスとれても仕方がない。
つけるとやっぱりダサいのでしょうw

>私はタダでも要らないけれど。

タダなら転売用にもらってみたりするw
値段つくかは不明

5s持ちの信者です。

iPhone6=>でかっ、他社と変わらん。いらん
iPad pro=>でかっ、いらん。
watch=>ださっ、いらん。

な自分から見ると、脱線路線から戻ろうとして足掻いてる風な
新作発表でした。

iPhoneSEは正直ありがたいです。

iPad2の大きさそのまんまで大容量なのを出してくれたらいいのに……。小型化したら本が読みづらいだけだし。
それでもってカードスロットつけてくれたらいいのに……。

それだけで信者が一人増えるかもしれないのに何故しないんだろうってここ数年ずっと思い続けてます。

というか、この2点を解消した新しいの出たら買うw 8万円くらいまでなら余裕で出せるw(←これを信者というんだろうか)
私個人で言えば、iPad2の使い勝手が最高で用途にもあってるんだけど、アプリは今あるので十分。容量だけが問題。もっと自炊した本のデータとかつっこみたい。他はまぁその~、もうこれ以上いらん事しないでwww

価格ももう少し下げてくれたら2度と悪口は言わない(多分)www

つまり何が言いたいかというと、今のapple買う気が微塵も起こらないという……。
appleしっかりしてくれ~~、デス。

>日本時間2016年3月22日の午前2時頃よりイベント
私は余裕で寝ていました。私の年度末はまだ続いています。ここ1ヶ月は朝6時から勤務開始。意地でも日曜日は休んでいますが。

>どちらかと言えば4型の方が使い易い
私は手が小さめなため、4.5型で既に指が端まで届かないレベル。ですから私も4型は歓迎ですね。日本においてはiPhoneの勢力がやたらと強いですから、iPhoneが4型前後を維持してくれるなら、他社のAndroid端末も4型前後の端末を作ってくれる事が期待できます。極端な小型は不要ですが、中~小型が流行って欲しいところ。

>Education Preview
何なのかはっきりと分からないため少し調べましたけれど、

・複数人のIDを登録することで、1台のApple端末を複数人で共有することができる。
・複数のApple端末を1つのApple端末で管理(画面監視やIDの登録など)できる。
・大量のApple端末を新規導入する際、IDの登録や端末の設定などを一括して行える。

辺りの機能を指すようですね。専用のアプリやソフトを使う模様。

>Apple Watchに新作バンド多数追加
ナイロンとポリエステルの組み合わせは静電気が非常に発生しやすいですから、フリース(ポリエステル)を着た時には今回のナイロン製バンドを付けない方が良いですね。

>単にiPadで操作出来るというドローン
ファントムだけに幻でした、と行きたいところですけれど、税込18,900円は定価ですから現実ですね。コラボしているかのような売り方なのに、Appleのロゴを入れる、Lightningケーブルで充電できるようにする、などの特典を全く付けずに定価で販売する強気な姿勢には、何となくAppleらしさを感じました。

誰がこんな、Appleとは無関係な高いオモチャをAppleから買うのですかね。

価格.com - DJI PHANTOM 4
http://kakaku.com/item/K0000859820/

>Appleは覇道を極めたうえで、王道を歩む道を選択した
私的には「邪道を極めたうえで、我が道を突き進む事を選択した」ように見えます。


次回はAppleWatchを大型化し、曲面ディスプレイで360°画面を実現した「Apple Band」もしくは「Apple Wrist」の登場に期待。

>あれほど満を持して採用した3D Touch非対応となっており、一体何がしたいのか解らない。
それほど広まらなかったんじゃないw

>やはりこの時計には200万円とかする高級バンドや10万級のブランド物は合わず、革や金属などよりナイロンの方が合っていると思う。
水色もあるしw

>私はタダでも要らないけれど。
タダなら試しに使ってみたい気もするw すぐに使わなくなる可能性が大だけどw

「小さい」というあらがいがたい魅力――iPhone SEという都会派プレミアムコンパクト - ITmedia Mobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1603/29/news125.html
神尾先生のポエムも登場w

林信行がiPhone SEを徹底レビュー:iPhone SEに見た先進性とレガシーの美しき共存 - ITmedia PC USER
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1603/30/news060.html
林先生の新作ポエムがまた登場w

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。