アップルが殿様商売を開始「Apple Authorized Reseller」

2010年4月27日

AppleのAuthorizeされたResellerの契約。

良く解りませんが、昨日からGIGAZINEやtwitterのネタとして猛威を振るっているアップルのAuthorized Reseller(認定代理店、再販)に突っ掛かって見ようと思います。

 

通販からアップル製品が消えて行く(GIGAZINEより)

まとめが速く上手いGIGAZINEより2本。

あらゆる通販サイトからApple製品が次々と消滅、いったい何が起こっているのか - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100426_apple_disappear/

ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機のWeb通販でApple製品が販売を中止しており、価格.comに登録している小売店からも消えて言っている様子が書かれております。

最後に気になるフレーズ。

もし今後、Appleの日本法人がアメリカと同様の制度を導入する方針なのであれば、必然的に従来よりも少数の店舗しかApple製品を扱えないようにな り、価格競争が発生しなくなるため、他社製品のように「オンラインで安価に販売している店舗を探して購入する」といったことが難しくなる可能性も考えられ ます。

海外のApple公式サイトよりInternet Resellersなる一覧スクリーンショットが掲載されていますが、日本のアップルで言う所のこれでしょうか。

アップル - Apple Authorized Reseller - 店鋪リスト
http://www.apple.com/jp/shop/reseller/

東京を見ると2008年5月30日現在と書かれており、機能しているのか怪しいとは思いますが、ヤマダ電機やソフマップなど掲載されています。

次に上がった18時の記事では、海外で契約の有るAmazonでは販売されているようで。 

締結した小売店以外、Apple製品を販売できない「Authorized Japan Apple Reseller契約」とは? - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100426_authorized_japan_apple_reseller/

小売りどころか卸売りの企業にまで発展。

小売店だけでなくApple製品を小売店に卸している会社に対してもAppleと「Authorized Japan Apple Distributor契約」を締結する必要があるとされており、卸会社からAAR契約を結んでいない小売店へApple製品を卸すことも認められていません。

要するにAppleが「お前なら売って良いよ」と言わなければ、流通させる事が出来ないようです。twitterの噂つぶやきから通販のみかと認識していましたが、どうやら実店舗からも引き上げるようで。

鹿児島のベスト電器全店はフランチャイズ店舗であることを認めた上で、「Apple製品は店舗にある在庫限りの販売で、5月いっぱいでApple製品の販売を終了する」という回答でした。

最後にリンクされているtwitterのまとめサイトに行こうにも混雑しているのか接続出来ず。一応リンクしときます。

Togetter - まとめ「アップル全製品がヨドバシ等のネット販売停止-アップルの流通改革に関する福田尚久さんのツイートまとめ」
http://togetter.com/li/16441

Togetterは確か時間でログが流れる為、直接福田氏のつぶやきを拝見。

時間降順、アップルに関係する意見のみ引かせて貰います。下から読む方が良いかも知れず。文字慣れしていない方の為に要点を太字にて。

アップル、ヨドバシの件のtweet見ていると、やっぱり改革進行中は、改革進める人たちはどちらかと言えば非難されるんだなあと、1998年のデジャブの感じで眺めています。
12:28 AM Apr 24th

ネット販売と店舗販売では、コストと目指すべき効果が大きく異なるため、マージンを含めて異なる契約にするべきだが、日本ではその実行が遅れていた(リーダーシップの問題だと推測)。それを今回は実行しているのではないだろうか。
12:11 AM Apr 24th

この流通コストを下げないと、日本ではPCの価格が海外よりも高いまま。そこで当時の新興勢力だったカメラ系販売店等の低コスト流通が可能で、かつ立地条件が良いお店を中心に流通させることにした。ただし、これは販売店業界との戦争。怖い思いも何度かあったが、アップル製品価格は大幅に下がった
11:58 PM Apr 23rd

アップルは時代時代の変化に対応した流通改革を過去に何度か実行してきました。前回は1998年。正確には1997年12月3日にスタートし、1999年9月に至るまでの改革。全国3,500の取扱店を、一気に98店舗に減らし、流通コストを圧倒的に削減したことで、製品価格を大幅に引き下げた。
11:51 PM Apr 23rd

アップルの98年の流通改革は、旧来のNEBA店(昔からの家電量販店の組合加盟店)から当時の新興勢力になりつつあったカメラ店へ軸足をシフトした。それから12年の歳月がたち、最近はカメラ系やヤマダが高コスト体質になり、最早価格勝負ができなくなっている。当然、メーカー離れが進んでいく。
6:17 PM Apr 23rd

ヨドバシがマージン交渉で譲らなかっただけじゃないの?何となくデジャブな話題 for me.
6:10 PM Apr 23rd

元Appleのアメリカ本社副社長の御意見ではあるものの現在は日本通信という企業の専務。今回の件とは若干違うようです。しかし流通コストやアップルの歴史など勉強になりますね。私には役に立ちませんでしたが。

以上よりGIGAZINEの内容が正しいとするなら、通販どころか実店舗でも改めて契約した小売りや卸売り業者で無ければアップル製品は流通させる事が出来ないという事のようです。さすがApple様でございます。

 

アップル製品のアフィリエイトはどうなのか?

アップルは良く判らない上に個人的に興味は無いものの、バリューコマース(アフィリエイト会社)で提携だけはしております。審査に落ちるかと思ったものの普通に通過。

提携するとメールが届きますが結構な無茶をしています。私には関係有りませんが多くのアフィリエイターが苦労を水泡にされている事でしょう。

テキストリンクを勝手に大量な削除予告

アフィリエイトは専用のタグによるリンクが有ります。Appleは数十本のリンクを登録しており、もちろんどれを使ってもアフィリエイト可能。

Date: Thu, 1 Apr 2010 18:00:06 +0900
Subject: 【重要】<Apple Store>テキスト広告削除のお知らせ

■広告削除日:2010年4月23日(金)
■削除対象広告:

(以下略)

問答無用で約50本以上のリンクを削除。貼っている人は見直しましょう。

要するにメールを見ておらず貼り替えない人間は知らないという事です。一般的にメールマガジンが読まれている率は10~25%と言われており、お知らせメールをゴミ箱やフィルタで除外しているなら知らないうちにリンクが切れまくります。

アフィリエイト料率を勝手に0.7%へ引き下げ(現在0.8%)

私が提携した際に見た報酬率は1%でした。その後、フラリとログインして見るといつの間にか0.7%になっており勘違いかと思ったものの、今見ると0.8%になっていました。おいおい。

確かアフィリエイト会社の規約で、報酬を下げる場合は提携サイトへ1~2週間前に言えという内容が有ると業者から聞いた覚えが有りますが、大企業の圧力というか我が儘が通っているのか。

0.7%は私の記憶違いかも知れませんが、開始時に1%であった事は間違い無い為、現在の0.8%とは何なのか不明。貼っている人は見直しましょう。

二階層目までのリンクが張れる仕様になった?

メールを整理し発見しましたが、Appleのアフィリエイトは1階層目までしか有効にならないようで。これまた知りませんでした。それが2階層目まで張れる仕様になったと堂々とメールで知らせており、知らなかった人には2階層より深いリンクの報酬は発生していないのでしょう。

こういう信用ならない企業(担当)とは思いませんでした。

 

というわけで、アフィリエイトは継続するように見えます。

個人ではあるものの、Appleの公式サイトへリンクするため卸売や小売は発生せず、販売はアップル公式の直販な通販。リセラーや代理店という定義とは違うのだろうと思われます。

私にはやり放題な企業としか映りませんが、Appleファンの皆様いかがでしょう。

 

iPadとiPhoneの成功から板PCの独占を狙うジョブスさん

板PC=平面の事で、今勝手に考えました。他では通じないのでご注意あれ。

先行したiPhoneはソフトバンクのお陰も有り日本では大成功。次の新機種も出るようで、iPhone3Gから3GSへ機種変更する方々は多いのかと想像しますが、ニッケーによるとプランが解除されるため月額利用料が大幅にアップするとか。

iPadは海外で大ブレイクし、日本の発売を遅らせる程に売れまくっているようですが、Flash無しは良いとして本売場の無い状況は大丈夫でしょうか。輸入iPadは現在ヤフオクで16万前後で落札されており、一部の熱狂的な信者がAppleハァハァなのみかも知れず。

Googleの発射次第とは思いますが、自信が有るから高額なハードウェア価格を維持出来、更に独占する余裕があるから今回のAuthorized~何とかなのでしょう。

これを書いているとAppleが嫌いになりそうですが、元から好きでも嫌いでも無いため、突っ走って独占するなり激突するなりハデにやらかして欲しいものです。

Google信者の私はAndroidとChromeに期待しております。

Microsoft?何それうまいの?と書ける日を待ち続けます。

リンク用ソース

コメント(2)

私はWinもMacも両方2台ずつ持っており、ディスクトップとノートを(Winはネットブック)各々ある訳ですが。
Winはオフィスを使うためとフリーソフトが充実してるから、MacはAdobeのソフトがさくさく動いてくれると個人的に思ってるのとデザインが飛び抜けていい、とっても好みvvで使ってます。

が、Macは“ばか高、特にソフト”と思っており今から新品を買うと、現在使用しているAdobeソフトはアップグレードも範囲外で全滅の恐れがありざっと50万近い出費が見込まれてしまいます。バブリーなあのころと違い、そんな出費ができるかバカヤロー状態です。

アップルOSもWin同様、OS9ユーザは滅びろな洗礼がありましてiPod nanoもOS9ユーザには使わせてやらんという扱い。ならXPでiPod nanoを管理してやる! と私のアップル離れに一役買いました。現在では毎日起動するのはWinで、MacはAdobeソフトをいじる時しか起動しません。

で、私の最も言いたい事は。
Macは当たりをひくと10年経っても全く壊れず元気に動いており、ヤフオクでも怪しげな機種をひっぱると恐ろしいまでの安値で買えてしまい、またこれが元気に稼働してしまう訳ですネ。(運が悪ければ壊れるんでしょうが、何故か私のところでは壊れるのはWinオンリー)
いかにアップルが殿様商売始めようが店舗数を少なくしてありがたく買いに来い的なことをしようが、今あるMac2台が昇天しない限り新品なんか買ってやらねぇぞと。多分向こう5年はなんとかなりそうな感じだぞと個人的に反感ものすごいです。
せっかくMacでWinを動かせちゃうぞと訳のわからん方法で仲良くやって市民権をちょっと得たらしいのに、またこれで昔に逆戻っちゃえばいい! なんて私に思われてしまう訳ですよ。私に思われたところで痛くもかゆくもないでしょうが、このままでは私の財布からは新しいMacの代金は出なくなりそうです。

ずっとMacのあのりんごが好き! って言ってた信者を殿様商売で手放さないよう祈るだけですよほんと。20年近くMac好き! って言ってた私も相当イラッと来てしまいました。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。