スマホの契約内容や容量などケータイ関連の調査結果

2019年1月 9日

先日実施したアンケートの結果発表。

スマホに関するアンケートとしたけれども、ガラケー愛用者を無視するわけには行かないハイブリッドな質問内容となっており、全5問と少なめなので年代別で3本クロス集計してみた。

投票数595件、ご協力ありがとうございました。

ケータイに関する調査結果

私の感想文が不要なら結果のみはこちら。

ケータイに関する調査 - Google フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSffxBZaShCVPyFscQbnd9K9bvn6GwQwaRjQTBP_rO3K1lak-g/viewanalytics

分母となる年代別での片寄りを先に出しておきましょう。

年代

進むBTOパソコン.jp常連の高齢化。

または若者のBTOパソコン.jp離れとでも言いましょうか、書いている私本人も歳取るから話の合う合わないがあると思われ仕方ない。

1.全体の4人中1人が個人で複数回線契約

スマホ用の回線は何本契約していますか?※回答者本人のみ

回答者本人に限るスマホの回線契約数。

トップは当然ながら1本であり、次いで2本、そしてガラケー勢力が強く、3つ以上も回線を持っている人は少ないという当たり前な結果は不思議でもなんでもござらない。

なぜこの質問を置いたかは、アンケート案として出ただけではなく、昨年のソフトバンク回線が数時間繋がらなくなった際に複数回線持っておけというよくわからない人が湧き出たため。

普通の人は1つだけかと。

そういう私はプライベートで2回線常用しており、本気で親しい友人や親族と、会社関係者含むそれ以外の人で分けたかったのは今どき電話が鳴っても一々出たくない、または面倒でも着信受けるべきかの判定用。

どうしてケチな私が複数回線持つかは格安SIMのおかげで、2回線あれども過去1年半くらい月額2,500円を超えないほど良い時代になったため。

その通話もLINEの無料電話がすごいと感じる。多少は途切れたり響いたりはするものの、連絡手段としてLINE繋がりある人とはもう有料の電話は不要なのではレベルに便利。

「通信容量(ギガ)食うのか?」と思いきやそうでもなく、先月のLINEによる通話15分くらいしたけれど300~400MBでフィニッシュ。

昔話を現代的に置き換えると、電電公社はLINEの無料通話、郵政省がLINEのトークというくらい当たり前になっているため、韓国企業嫌いとか言っている場合ではないほど標準的通信手段となっております。>ガラケー勢

2.情強はドコモに次いで格安SIMを利用?

MNO(3大キャリア)回線はどこを契約?※複数回答可・ガラケー含む

当サイトの常連回答率99%以上と思われるアンケートなので仕方ない。

クソ高い方のキャリア回線は1/3がドコモ、1/5がau、1/10がソフトバンク、そして1/3が格安SIM業者という全ヒツジ先輩が白目でヨダレ垂らして見なかったことにしたいレベルのぶっ飛んだ結果。

格安SIMのシェアは昨年後半で確か12%くらい、Y-mobileやUQ~足しても3割行かなかったと記憶しており、当サイト常連の皆様に置かれては普通に3割超え。

格安SIM迷っている人へ2行でわかる判断材料。

  • 通信容量が10GB超える使い方ならやめた方が良いかも
  • 5GB行かないどころか1GBで足りるなら格安で良いかも

1ヶ月で5GBを超えるような使い方=通信速度が必要になるはず=そういう人は格安にしない方が良い可能性が高く、逆に5GBどころか1GBで収まる人はドコモ直とか毎月5千円、年間6万、2年縛りで12万の無駄金かも知れない。

友人に家と会社を自動車で往復している人が居り、自宅と会社はスマホ接続できるWi-Fiがある、移動中は運転しているのでスマホ使わない、こういう人はキャリア回線の通信量1GB行かないと思う。

速度や用途だけではなく、1ヶ月で自分がどのような通信環境にあるか、本当に30Mbpsとか必要なのか、もしかして1Gbps出るなら良いのでは?と疑ってみましょう。 

3.格安SIMはドコモ系が約半数を占める

MVNO(格安SIM)回線はどこを契約?※複数回答可・ガラケー含む

問3は3大キャリア直ではない帯域を小売している格安SIMについて。

ドコモが圧倒的シェアを閉めており5割近く、auが1割未満、ソフトバンク5%未満なところはやはり当サイト常連の情強な皆さんが答えているからでしょう。

Y!~とかUQ~を検討している人は少なそうながら、もしそちら方向で誘惑されそうなら1年ではなく最低2年、最長6年先まで契約(値引や縛り)がどうなっているか調べるべき。

YもUQも2年目以降は~、最初の1年だけ~、学生なら~、家族なら~、などと酔っぱらい相手のキャバクラのようなシステムになっていたり家族を巻き添えにしてまとめて食ってしまおうとするスタイル。

私がその辺りを詳しく知らない理由は調べるまでもないほど汚いとわかるので調べる気さえしないので詳しくございません。知っていて乗り換えるならどうぞ、うっかりハメられたなら勉強代と思うべし、として。

今年一番わけがわからなかった話は、元々ソフトバンクが電波2/3だった実家がLINEのソフトバンク格安にすると屋外でなければアンテナ立たなくなったという、どうすればそんな意地悪ができるのか不明な話も聞いた。

格安SIMは多くがこう。

  • データ通信のみ・・・縛りなし(即日解約さえできる)
  • 通話付きSIM・・・12ヶ月縛り(以降いつでも解約可)

なので私はDMMのような新参業者はデータ通信のみで様子見したり、OCNのような大御所へはいきなり通話付で乗り換えてみたり、12ヶ月過ぎると乗り換えてみてしまう格安SIM難民遊びをしております。

※移行はMNP+事務手数料+SIM代で計6千円くらい必要

Y~とUQは知らない。

4.情強は4人中1人がApple端末を最も使用

最も利用する端末のブランドは?

情強の定義は私のクソ作文について来ることができてしまっている皆様兄貴たちを指しており、最も使う端末のAppleには全然驚かなかったけれど、逆に25.4%という低さの方に驚いた。

全体ではASUSとソニー製品がApple(iPhone)に次ぐ同率の人気度であり、4人中1人がiPhoneは一般的な統計の半分以下、ソニー(Xperia)の人気の高さは2chまとめで知っていたけれど同率でASUSは正直わけがわからないレベル。

このグラフの順番はMMDの記事とほぼ同じ質問。

20180910-03

source:2018年8月 モバイルデバイスシェア調査

当サイトの結果と比較すると、Appleがトップなところは同じだけれども、当サイトでのアンケートは「メインで使用」としたためかiPhoneの割合が低く一般の半分に近い。

次いでソニーはだいたい同じ。しかし、シャープ>SAMSUNG>富士通>HUAWEI、とはならずいきなりのASUSがソニーと同じくらいのシェア。

これで何がわかるかは、Apple>シャープ>SAMSUNG>富士通>HUAWEI、これら5メーカーの端末をドコモら大手が売り込んでいる可能性があり、本当はASUS端末は良いのでは?と思った。

5.ひと月の通信量は3人中2人が5GB以下

通信容量(ギガ)は月どのくらい必要?※全回線合計・家族シェア含む

友人(男性、既婚、20代の娘さん2人)家族4人分のドコモのシェアパックを契約しており、30GBで足りなくなったので50GBにしたと聞いて驚いた、というか親バカかな?という意味でも驚いたので「家族シェア含む」にしてみた。

二桁が最多とかわけのわからない結果になるかと思いきや意外と皆さん冷静なのか、子を千尋の谷底へ蹴落とすテストをされている獅子なのか、最多は5GB以下のようで何となく安心。

次いで多い容量は私のような2回線合計しても1GB行かないウルトラなライトユーザ、そしてようやく10.9%が10GBあればOK、10GB超えが必要となる人は意外と少ない。

格安SIMで行けているライトユーザに言わせると、ドコモの10年以上でもっと割引とか、家族ならとか、単なる時代遅れにしかすぎないと感じる。

6.年代別:年齢に比例しガラケー率が高い

スマホ用の回線は何本契約していますか?年代別

ここから年代別3連発。

高年代になるほどガラケーユーザが多いことは何となく想像していたけれど、複数回線の数も年代高いほど多い感じになるとは思わなかったので意外。

自営業などへ移行し仕事で使っているのか?それとも・・・?

共通していえることは年代が高まるに比例するかのごとく1回線ではないようなので、奥さんは旦那が何しているか、スマホ何台持っているかご確認あれ。

余計なこと書くなとも思った。

7.年代別:端末はASUSとソニーが割と人気

最も利用する端末のブランドは?年代別

やる意味あるのか迷った年代別の最も利用する端末。

若い人ほどiPoneかといえばそうでもないようで、Apple製品以外の人気メーカーはASUSが多いですな。次いでソニーモバイル、若い人に人気なのはシャープ、逆に年代が少しでも高くなるとシャープは人気薄め。

顕著なのは40代のその他率の高さで、これらメーカー以外の何を使っているのか気になるところ。

8.年代別:年代に比例しギガ使用量は低めに

通信容量(ギガ)は月どのくらい必要?年代別

ラストは年代別での全回線使用容量。

家族シェアのようなムチャ振りが猛威をふるっているかと予想していたけれど逆であり、若い人ほど通信量は多めになる模様。

若い人、というよりも自宅に固定電話回線があるかどうかな気もする結果で、30代以上で結婚したり持ち家したりになるならば、それまでは固定電話ない=光回線もない=自宅Wi-Fiない、とかありそう=キャリア回線の通信量上がる。

意外とこれが格安SIM普及の歯止めなのやも知れず。

私を例にすると職場も自宅もWi-Fiがあり、移動中は歩きスマホしない、電車では寝る、などでスマホは取り出しさえしないため2回線1GBさえ行かないのかと。

そこでWi-Fi通信時以外はLINEの受信さえ停止する設定があれば良いかもと思ったけれど、なばらSIMカード入れなくて良かろうと。


以上。この手の調査結果は発表日をスルーしてしまえども独自調査結果のページからリンクするので見逃した際はこちらからどうぞ

ご協力ありがとうございました。

今月のオススメBTOパソコン
| コメント(7)

リンク用ソース

コメント(7)

>もしかして1Gbps出るなら良いのでは?
1Mbpsですよねわかります。

btopc.jpの常連の高齢化と年齢が上がるにつれて増える2台持ち。
闇は深そうですね(キリ

今回もクロス集計用のCSVファイルをお願いします!

>進むBTOパソコン.jp常連の高齢化。
メイン層が40代とはまるで弊社の平均年齢。

>スマホの回線契約数
1本が6割はやや少ないですね。街頭アンケートなら7~8割くらい1回線のみの契約と答えそう。

>LINEの無料電話
これスマホの相性もありますね。私が使用しているスマホ3台のうち1台は、途切れ途切れで相手の声がほとんど聞こえません。通常電話では問題なし。

>1/3がドコモ、1/5がau、1/10がソフトバンク
総務省によると、docomoが38.5%、auが27.5%、SoftBankが23.0%、MVNOが11.0%。傾向は似ていますがやはりさすがBTOパソコン.jpの読者。MVNOが強し。

総務省|電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表 (平成30年度第1四半期(6月末))
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban04_02000140.html

>格安SIMはドコモ系が約半数を占める
そらdocomoの帯域を切り売りしている業者が最も多いですから、自然と契約者も増えるのが道理。

>4人中1人がiPhone
iPhoneって中古で買っても新機種は高いですから、iPhoneの使用頻度が高いユーザはキャリアスマホとしてiPhoneを選んだ方が多そう。

>ひと月の通信量
意外と通信量を食うのがインターネットラジオですね。1時間で30MB前後を消費。3時間で100MB近く。1日1時間だけでも30日で計900MB。PCのCPUパワーを使いたく無いためPCで作業中にスマホでradikoをずっと流す、なんぞやっているとあっという間に3GBくらい使いますね。

ITmedia エンタープライズ|ネットラジオとPodcast、30分聴くとどれだけ通信量を消費する?
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/1403/05/news018.html

また注意点はAmazonのプライムビデオ。あれデフォルトだと「通信回線が速いなら高画質でストリーミング」の設定ですから、5GB制限なんぞあっという間。

過去のアンケートのデータも要望があれば公開するんですね?

>進むBTOパソコン.jp常連の高齢化。

高校生の時から見てましたよ。あれから数年...
アカン歳だわ(若い

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ

Windows 7サポート終了は2020年1月14日


カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。