職場PCの現実に関する調査結果(2019年11月)後編

2019年11月16日

アンケート結果発表の後編。

前編はこちら。後編はQ6~9の4つ以外、年代と人生ゲーマー別クロス集計をしてみたのでアンケート結果原版以外にも記事内後半のグラフもどうぞ。1つ職場PC全然関係なくて笑えるかも知れない。

ご協力ありがとうございます。

職場PCの現実に関する調査結果・後編

結果のみはこちら。

職場で利用中のPCに関する調査
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdESEtZ6-hmESdS5nJCk6F46zd8EnxPTyOUaReYxowRWJsYyQ/viewanalytics

PC満足度の総合的な星評価は平均で3.1/5

PC満足度の総合的な星評価は平均で3.1/5

無難な結果と言いたいけれど予想外に満足度高く見える。

この図を見て平均3.5は行くかと思い星数を足して割り算してみると3.1、正確には3.06932・・・でございます。食べログかよ。

最多は4つ星で28.4%、次いで24.4%、合わせて52.8%な上に満点も足すと65.2%なので3人中2人もご満足、そう思うバカは今すぐPC導入担当とか上司とかやめましょう。経営者なら会社やめろレベル。

この数値は3以上が当たり前、4や5に寄るが当然。

時代は変わり今や40~50代の方が20~30代よりもパソコンに慣れ親しみ、時には若い人らよりもおっさんらの方が余程パソコンにマニアックな時代、にも関わらずこれはない。

料理の世界に置き換えると、「会社支給なあなたの包丁の切れ味は?」と聞かれた結果と言えばわかりやすいかと。3以下ということは店のレベルがその程度と自虐ネタしているようなもの。

更に私が居る職場に置き換えると、私は社員の皆さんはほぼ全員が精鋭であり、かつプロフェッショナルであるべきなので切れない包丁なぞ使わせない。裏を返せば超切れる道具なのに仕事できないならそいつがクソと断言できましょう。道具のせいにはさせない。

とは言え、このアンケートは主観なのでそこまで神経質にいうべきものではないとして、しかし3未満の多さにあきれる。

職場のPC環境はイスや机などの改善優先

職場のPC環境はイスや机などの改善優先

ほらね(何がだ)

人間関係は置いておき後でやらかすとして、それ以外の4項目を見ると居住性としたイスなどの備品での不満寄りが多く、4項目中の星1と2が優勝、3がブービー賞な劣悪感、満足度最高の4が最低という、浮き彫りな問題点。

パソコンの性能に関しては納得気味な人が昔よりは多いと思われ、モニタとマウスについては不満は比較的少なめ。

私もここでダラダラと記事を書きつつ何年も前から感じていることは、パソコンの性能にこだわる時代は過ぎ、そんなことより座椅子の方が重要。いかに座りっぱなしで何時間もパソコンと高いシンクロ率を保てるか。

寿命や健康を考えると1時間に5~10分は立って歩けとか休憩しろと言われるものの、そうも行かないことが多々あるのがパソコン仕事当たり前な現代。

私はヘビースモーカーなので1時間に一度はサボりに行くけれど、そうではない人は手を洗いに行く以外に中々立ち歩き一服する理由がなく、ならばコクヨの8千円くらいのイスではなく最低でも3万はイスに投資するべきかと。

とか言いつつ、会社のイスのことまでは考えていなかったので決算前にサプライズしようと思った。

ドラクエに置き換えると、武器は割と大丈夫、次は防具の強化が必要。

改善希望のツートップはPC本体とイスなど

改善希望のツートップはPC本体とイスなど

ここまでの一旦まとめと言えるツートップが武器たるPC&イスとかの防具。

グラフを逆に見るとマウスなどの操作系が比較的大丈夫、次に視認性なモニタも割と大丈夫。そして人間関係はネタなので今は見なかったことにして、残る2つが同点くらいで武器と防具。

おっさんたちはPC詳しくてもイスの違いを知らないのやも知れず。ニトリとかIKEAでハイバックの5万円以上のやつに座りノートPC使用する姿勢をしたり、後ろへ思い切り倒れて背伸びしてみましょう。8千円のイスとは全然違う。

個人の趣味的な買い物をする人の中には20万円のイスをあっさり購入していたりもする世界がまずイス。

凡庸な設備や道具しかない職場はそれなりの仕事しかできないわけで、先に装備(環境)を星3つ超える状態まで揃えてこそ「え?まだできない?」「何か別件でも入った?」と嫌味オープンセサミしてOK。

雇われる側以上に雇う側こそ、やることをやってからパワハラもどきすればよろしいかと。

私はドSなので揃える、揃え尽くす。備品ごとき、悪魔的導入。

人生をお楽しみ度の星評価は平均で2.8/5

人生をお楽しみ度の星評価は平均で2.8/5

思ったより皆様お幸せそうで何より。

当サイトのようなクソ記事読む暇があるような人は心にも余裕があるに違いなく、トップは「まあ楽しい」で43.3%、次いで「半々」が27.6%、合わせて7割くらいの人が人生ゲームそれなりにお楽しんでいる模様。

最小ながら「とて楽(たの)」と答えた人が6.1%(32票)もある点で何か嬉しくなってしまったのは私が歳食ったからでしょうな。人生ゲーマーとして神ゲーに出会えているならばゲーマー冥利に尽く。

というわけでどういうわけか、ここからクロス集計3連射。

人生楽しんでいる人はPC満足度も割と高め

人生をお楽しみ度の星評価は平均で2.8/5

こじつけではないとは言わない、人生お楽しんでいない下へ行くほどパソコンにもご不満がデカくなり、注目は「とて楽」層による4と5のぶっちぎり感が凄すぎる。

ライフオブゲーマーが一律でPC満足度高いのではなく、ポジティブな人は職場PCに限らず何でも満足できるだけな気がするため、そういう目で見るとグラフの意味は変化する。

何があれども楽しい、言い換えると幸せ、面白いと感じられるのでしょう。数年前からの私がそう。

若い頃には無茶振りされ過ぎて無理だったことが今ならできる。なぜできるかは他人の力を借りるので。なぜ貸してくれるかは私が先に貸しているので返してくれる。映画のゴッド・ファーザーから学んだ。

人生に悲観している人とCPUあまり関係ない

人生に悲観している人とCPUあまり関係ない

関係ないのかわからなくなる結果。

赤のCeleron/Pentiumは悲観的になるに比例し増える傾向が見られるものの、Core iシリーズでは人生観とは紐付けできないほどバラけている次第。

改めてAMD仕様が仕事用PCで少ないことはわかった。 

年代が高まると人間関係が悪くなって行く?

年代が高まると人間関係が悪くなって行く?

ラストはパソコンとか全然関係ないネタ。

職場の人間関係の改善を特に求めない青系の2つは年代が上がると減少し、逆の赤系な2つの人間関係悪そうな割合が年代高まるほど高くなるという、真逆と思っておりました。

なぜなのか、冷静に考えてみると若い頃は縦社会、先輩や上司とかを尊重するべき立場なので有無も言えず自分は下と認識し、年代上がるに比例して部長同士の対立のような横つながりが増えて行きご不満になられるのかと妄想。

そのような部長さんらに進言すると、相手を立てる器量を持つべき。「このクソ小者(こもの)が」とか思える相手は小者なのだから一々ムカつかなくてOK、感情的になるならその小者と同レベルと認識し否定するべき。

敵に対して「その手もアリかも」は言い換えると、「それでやってみなさい」と上から言うようなもの、と言えば、わかりにくいですな。

許容範囲をアホほど広めてみると他人から認められ、そのクズが失敗した時にフォローもしやすい。フォローできてもドヤらず「拾える玉は拾えるから」などと適当に言っておけば勝手に下に来てくれる。

越えようとすると阻まれるので、下をくぐり前に出ると結果としてその山は超えている、と言えども、わかりにくいですな。

久々に焼酎ロックでやっているのだけれども、獺祭(だっさい)というやつで焼酎=25度と思っておりよく見ていなかった、こいつ39度もある。


以上、アンケートへのご協力に感謝。調査結果のリンク一覧はこちら

今月のオススメBTOパソコン
| コメント(1)

リンク用ソース

コメント(1)

>PC満足度
5が少ないと感じます。PCは良くてもモニタが小さい、イスが座りづらいとか、作業環境まで含めると少なくとも星5は無い、と感じる方もけっこう居たのでしょうか。星5が12%ということは、多かれ少なかれ社員の9割は使用しているPCに不満を持っている訳で。

給与や福利厚生など会社の待遇ではなく、仕事に必須な作業環境の話ですからね。それで9割は不満を持ったまま仕事をしているのは厳しい。

>イスや机などの改善優先
PCを使用するデスクで出る不満点。

1.机のサイズが小さい(作業スペースが狭い)
2.イスの座り心地が悪い(故障・ガス圧低下など含む)
3.隣の机との距離が近い(気が散る、キータイプの振動が響く、など)
4.イス・机が古い(長く使い回しており汚れが落ちない、ガタツキがある、など)

>感情的になるならその小者と同レベルと認識し否定するべき。
カンガルーのAAが有名。

ニコニコ大百科|争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!!とは
https://dic.nicovideo.jp/a/%E4%BA%89%E3%81%84%E3%81%AF%E3%80%81%E5%90%8C%E3%81%98%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%80%85%E5%90%8C%E5%A3%AB%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%8B%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%21%21

YouTube|wild kangaroo street fight Aussie style
https://www.youtube.com/watch?time_continue=90&v=rRddLDynsCs&feature=emb_logo
※音声注意

金持ち喧嘩せず、とも言いますがね。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。