BTOパソコン.jpミニアンケート調査結果(2019年9月)

2019年10月19日

ミニアンケート調査結果、2019年9月分。

当サイトのブログ記事内で突発的にやらかしている投票の結果をまとめる記事。気まぐれで月5~10個くらいのペースにて時々記事内にアンケートを埋め込む際は投票してもらえると幸い。

ご協力有難う御座いました。

ミニアンケート調査結果

今回は5記事内5項目。過去の調査による回答者属性の推測値は以下。

  • 自作PC率・・・約6割
  • ゲーマー率・・・約6割
  • 40代以上率・・・約6割
  • 当サイト常連率・・・約10割

毎回変動するのは間違いないけれど、だいたいこのくらいのはずとして回答の片寄りを認めるスタイル。以下、目次。

  1. モバイルノートにマウス不要派36%
  2. スマホのアプリ数は30~70個が最多
  3. マウスのホイールは人差し指が72%
  4. ゲーム観戦を楽しめる人は7割くらい
  5. スマウォ普及率1割で購入予定も1割

1.モバイルノートにマウス不要派36%

モバイルノートにマウス不要派36%

source:ノートPCにタッチパッドは必要なのか不要なのか?

まさかの外付マウス不要な人が36%も存在。

何がまさかかは、私はメーカーの修理工場で修理品に対して一々ノートPCにマウスとか付けていられないからこそタッチパッド慣れしたのだろうと思っていたけれど、そうではなくマウスとか要らない硬派なアニキが3人中1人以上も。

逆に5割以上の人はモバイル端末であろうとマウスなどを外付しているとも言えるけれど、私に言わせると5割少々しか外付しないのかと意外に感じた。

これが「事務所で使うノートで」ならばマウス装備率は高まるだろうけれども、それにしてもモバイルノートで3割超えは上級者多すぎましょう。

マウスなどの方がタッチパッドよりも作業効率は上だと言い切るとして、しかし目的がモバイルなのだから、置き換えるとスマホにキーボード付けるのか?のような屁理屈のような正論のような感がございます。

タッチパッドよりマウスの方が操作性良いのは多くの人が思うこと。それでもモバイルノートにマウスは切り捨てるとする人が予想外に多い。 

2.スマホのアプリ数は30~70個が最多

スマホのアプリ数は30~70個が最多

source:BTOパソコンjpアンケート調査結果(2019年8月)後編

アプリ数えてやるよ率が高かったので改めてお聞きした結果、本当に数えたかは別として答えてくれた率が8~9割くらい。スマホ非所有を除く。

私を例にすると意識して入れたアプリは10はあるとしても20もないはずながら、最初から入っていたモノをあわせて軽く50個とか意味不明なほど多かった。

というわけで100超えとかマジキチと言いたいけれど、30~40個意識して入れたならば機種によるとしても100個くらい軽く入ってしまっているやもしれないのがスマホとかタブレットとして。

要らないアプリを消す作業から、は、要らないアプリケーションをアンインストールする作業から、な、マルチメディア時代のパソコンを思い出せてしまえる。今でも大手メーカーPCは要らないアプリケーションは満載だけれども。

3.マウスのホイールは人差し指が72%

マウスのホイールは人差し指が72%

source:マウスのホイールは人差し指と中指派どちらが多い?

「私がそう思うんならそうなんだろう、私ん中ではな」を素でやらかしてしまった、ホイールは人差し指コントローラーが7割という異次元感。

反対に自分と同じホイール中指で右クリック薬指派は1割少々でしかなく、そうではない人達が9割弱なのでホイール中指で右クリック薬指派は割と普通ではござらない模様。

「大きさ(面積)の関係でマウスとトラックボールで違うのか?」と予想し小型マウスでエア操作してみるも普通にホイール中指で右クリック薬指でしておりました。手はデカい方、指も長め。

指の配置を替えずにクリックやスクロールできるホイール中指で右クリック薬指は絶対正義だと思うのだけれども一般的ではないと知りアンケートの威力を思い知った。

4.ゲーム観戦を楽しめる人は7割くらい

ゲーム観戦を楽しめる人は7割くらい

source:韓国セルフ制裁の影響なくメモリが更に値下がるなど

今回のアンケートは「私がそう思うんなら~」の連続すぎる結果の立て続けで、私はゲームするのは楽しい、しかし見るのは学習するためで別に面白くも楽しくもないと思っていたところ、そうではない人が約7割。

このアンケートはeSportsは成り立つのだろうか?見ても面白くないのでは?という観点から繰り広げたもので、その疑問は私がサッカーとか野球は自分がやるからこそ楽しいのであり観戦して何が面白いのかワケガワカラナイヨ的な立ち位置だからか。

特にラグビーはやる以前の問題で、ルールさえわからないのでCM見ていた方がマシ。百害ばかりで一利くらいしかないNHKやテレ朝よりはマシとは思うけれど。

「マラソンや駅伝をテレビで見て楽しめる?」的なアンケートやってみたいけれど、それはさすがにどうかと思うのでやめておくとして、日本でもeSportsの未来は暗くは無さそうですな。明るいとは言っていない。

5.スマウォ普及率1割で購入予定も1割

スマウォ普及率1割で購入予定も1割

source:Amazonレビューのヤラセを見抜くサクラチェッカー

スマウォ、要らない人が4人中3人の時点で普及率は25%切りが天井となり、使用中・購入したい・おかわり、これら3つを合計しても2割程度なので天井は2割とも言えそう。

冗談で3千円級の中華スマウォを購入し1週間使用し、営業用としてなら意外と使えそうと感じておかわりした直後、私が家にスマウォを忘れて放置する事件が連日となり、会社に置いても忘れっぱなしで結局使わないという。

有れば有るでOK、しかし無くても特に困らない。時計がアクセサリなプロ営業に言わせると、ガチな時計を装備している身としては中華スマウォはジャマでしかなく、LINEや着信を通知しなくともスマホ見るので要らないという。

必要な人が必要ならば使えば良く、必要としない人が多い、しかし有れば有るでOKな人も営業部署に居るわけで、有無のどちらが正解かは答えが出ないパターンなのかと実感。

私は普段から時計装備しないので中華スマウォは手首に巻いても支障なし。しかし家に忘れても特に支障ない。 


以上、アンケートへのご協力に感謝。調査結果のリンク一覧はこちら。次回のミニアンケート結果は来月の今頃に発表予定。

今月のオススメBTOパソコン
| コメント(3)

リンク用ソース

コメント(3)

>モバイルノートにマウス
会社デスクでノートPCにマウスを接続せず使用している方、30人に1人くらいは居ますね。こちらはモバイルサイズではなく据え置きサイズの15.6型以上。私も文字入力が多い作業のとき限定ですが、マウスは使わずタイプします。手をマウスまで動かす時間が無駄。親指でタッチパッドをなぞった方が早い。

>今でも大手メーカーPCは要らないアプリケーションは満載
1.メーカー製ヘルプ集
2.メーカー製モニタリングソフト
3.メーカー製バックアップソフト
4.1~3を呼び出すための統合ソフト
5.有料ソフトの体験版
6.Jword系の広告ソフト

この辺は鉄板か。

>指の配置を替えずにクリックやスクロールできるホイール中指
中指をホイールクリックできる位置に据えた場合、たとえば中指の先をホイールに乗せる配置ですと人差し指と薬指のクリックにけっこう力が要ります(左右クリックはマウス先端位置が適正なため)。逆に左右クリックを適正に行える位置に中指を配置した場合、人差し指でホイールクリックする場合に比べ、マウスを手の内側、手首に近づける必要があります。すると手の機能上、マウスを前後左右に振れる幅が小さくなります。

これらのデメリットを抱えるくらいなら人差し指ホイールで良いや、と思う方が多いのでは。

絵で言うとこんな感じ。マウス戯画につき勘弁。
https://i.imgur.com/AB59PB2.jpg

>ゲーム観戦
水族館へ行っても自分が着飾って泳いだほうが良いなんぞ思いませんし、サファリパークへ行っても自分で獲物を狩って生肉を喰いたいとは思わない訳で。スポーツ観戦というのは向こうの世界で活躍する選手を見て、その技量の高さや勇敢さなどを讃え、自分と同じように観戦している方と感情や意識を共有することに大きな意義がありますから、良くも悪くも自分本位な方には向かないのが観戦。

>指の配置を替えずにクリックやスクロールできるホイール中指で右クリック薬指は絶対正義
私もホイール中指が少数派なのは驚きましたw

>サッカーとか野球は自分がやるからこそ楽しいのであり観戦して何が面白いのかワケガワカラナイヨ
自分で絵を描くからこそ楽しいのであり他人の絵を見て何が面白いのかわからない
自分で歌うからこそ楽しいのであり他人の歌を聴いて(ry
自分で演奏するからこそ楽しいのであり他人の演奏を聴いて(ry
とも言えそうですねw

私はスポーツもゲームも苦手なのでプレイも観戦も楽しめませんw

>モバイルノート
私は2Kg越えでも持ち歩きますのでモバイルノートとして下さい、
マウスが有った方が便利ですし、いつも携行します。
ただ、屋外で機器のオペレーション用として使う場合は、場所的な問題で使いたくても使えない場合が多いですね。
レッツとか、営業さんの場合にはそんな事も無いでしょうけど。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

mouse

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。