BTOパソコンjpアンケート調査結果(2019年5月)後編

2019年6月14日

ミニアンケート調査結果、2019年5月後半分。

前編はこちら。ミニアンケートは特にテーマを決めていない寄せ集めた調査結果であり、時々私が冗談で回答を募ることも。5月連休中が関係しているのか、前後編とも票数が多くなっております。

ご協力有難う御座いました。

ミニアンケート調査結果後編

今回も5記事内5項目。過去の調査による回答者属性の推測値は以下。

  • 自作PC率・・・約6割
  • ゲーマー率・・・約6割
  • 40代以上率・・・約6割
  • 当サイト常連率・・・約10割

毎回変動するのは間違いないけれど、だいたいこのくらいのはずとして回答の片寄りを認めるスタイル。以下、目次。

  1. 現代的CPU温度は40℃未満が約4割
  2. 求められるスマホの機能は指紋認証
  3. デスクトップ画面の有効活用率高め
  4. クラウドストレージ有料は厳しそう
  5. 異世界のITジャーナリスト割と人気

1.現代的CPU温度は40℃未満が約4割

現代的CPU温度は40℃未満が約4割

source:CPUの適正な温度の確認とリアルタイムで何℃調査

フリーソフトをダウンロードしてCPUの温度を見てくれという手間な依頼ながら面倒率が14%は意外と低い。

計測してくれた人のみを分母とするとこうなる。

温度回答のみ

10年以上前ならばこうは行かないはずの40度未満が約4割、60度以下の合計は85%なので多くのパソコンで冷却が足りている模様。

条件を引いておきましょう。

アイドル時など条件にはこだわらず、今ゲームしていたり動画垂れ流しているならその状態でOK。

としているため、80度オーバーしている人はエンコードでもしているのかも知れないものの、それにしても80度超えは今どき珍しい高さ。CPUクーラーがホコリかぶっていないか確認を。

いつ頃から温度が低下したかは、インテルならばCore iシリーズが出た時からと記憶しており、初代Core i3とi7で自作した際にインテル純正クーラーはアテにしていなかったので即交換かと思いきや結局純正のまんま。

オーバークロックしないならCPUクーラー選びも趣味や自己満足が占める割合が高いやも知れず。

2.求められるスマホの機能は指紋認証

求められるスマホの機能は指紋認証

source:スマホ屋外であまり使わないなら有機EL大丈夫など

トップは指紋認証の当たり前感。

4人中1人の割合でどれも良いとは思われておらず私もそう。iPhone 5sで指紋認証試したけれど、時々ロック解除してくれないことがあり結局やめた。

票数で見ると3桁行くモノは画面デカい方が良いと感じるものなのか、拡大して行くスマホの巨大化に対して肯定的な人も結構多いですな。操作性を取るか携帯性か。

回答者がほぼ男性と思われ年代高めなのでカメラ性能に対して関心が薄い印象あり、若い世代や女性はカメラ重視でスマホ選ぶ人が多いと聞いたことがございます。

イヤホンジャックなしは完全に近い意味不明感。 

3.デスクトップ画面の有効活用率高め

デスクトップ画面の有効活用率高め

source:デスクトップにショートカット置いてる雑魚率の調査

元ネタは2chに現れた、デスクトップ画面には何も置くな+タスクバーは隠した状態が良いとしてランチャー起動が正義という、私に言わせるとよくわからない感覚の持ち主。

最多は3人中1人くらいの割合が2~3列であり、Windowsパソコンの利用頻度が高いなら納得の表示数。次いで1列は私もこれで、このくらい整理しておいた方が作業効率良いと考えるため。

そして4~5列へと続く、今となれば5列くらい表示していても特にジャマにはならないと気付いた。画面が4:3から16:9へ横に長くなり、解像度も高まれば少々アイコンぶちまけていても問題ないのかと。

肝心の1と同じアイコンなし+タスクバー隠す派は最小数派な1.2%という低さ、ながら票数で見ると11は多い気がしたものの、分母が過去最大と思われる913とデカいので多いは気のせい。ちなみに83人中1人。

画面の2/3以上を占めるパソコンは割と目にすることがございます。多くは会社事務所のパソコンが共用、誰がどのファイルを管理しているか不明なのでヘタに触れないのでしょう。または頻繁に使うファイルが多すぎてバラまいているのか。

もし使用頻度が不明だとか、退職済の人間が使っていた可能性があるならば、名前を「不明ファイル」とかにしたフォルダを1つ作成して整理するとか。または一旦全部そのフォルダに入れて使うなら出しておくとか。

4.クラウドストレージ有料は厳しそう

クラウドストレージ有料は厳しそう

source:BTOパソコン.jpミニアンケート調査結果(2019年4月)

元ネタとなった私の疑問を引用。

無料でもそれなりに使えてしまうので有料のハードルが高く感じてしまうのかと。

予想はやや外れ僅差で負けて2位ですな。トップは必要性の有無または高低で、回答者のパソコン所有率は100%近いはずなため、無料枠が埋まればローカルへの保存へ切り替えることが容易。

3番目はサブスクリプションのハードルで134票、ここまでの3つが有料版が普及しない主な原因として納得。

どのクラウドストレージのシェアが高いのだろうかと思い調べつつ、iCloudかと予想していたけれど、Google DriveとOne Driveも同じくらいなご様子。

オンラインストレージシェア

source:ICT総研|市場調査・マーケティングカンパニー

なぜiCloudがトップシェアと予想したかは、AppleのiOSによる金払え催促が割とうるさく、無料の容量が5GBしかないので結構すぐ埋まり、有料プランを促され、よくわかっていない人はそんなものなのかとカネ払いそうと思ったから。

カネ払え通知は毎回ではないとしても、数十回に一度はロック解除するとうるさかったので、中身全部消してGoogleドライブの同期へ切り替えた。

WindowsユーザならばiOSでもGoogleかOne Driveがよろしいかと。

5.異世界のITジャーナリスト割と人気

異世界のITジャーナリスト割と人気

source:異世界で語るITジャーナリストがゲンダイに登場など

ラストは冗談でやってみたアンケート。

何がいかがかはそのまんまリンク先記事を指しており、久々の休日でテンション上がり昼酒しながら書いたため、この路線で行く手もアリなのだろうかと探ってみた。

やたら人気の高い異世界のITジャーナリストに嫉妬。 


以上、アンケートへのご協力に感謝。調査結果のリンク一覧はこちら。次回のミニアンケート結果は来月の今頃に発表予定。<

今月のオススメBTOパソコン
| コメント(2)

リンク用ソース

コメント(2)

>求められるスマホの機能
折りたたみ式に見切りをつけた? Samsungが出願した巻取り式スマホの詳細が話題に【やじうまWatch】 - INTERNET Watch
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1190334.html
折りたたみスマホや巻取りスマホにどれだけの需要があるか知りたいですねw

>元ネタは2chに現れた、デスクトップ画面には何も置くな+タスクバーは隠した状態が良いとしてランチャー起動が正義という、私に言わせるとよくわからない感覚の持ち主。
見事に少数派の意見が目立つの法則ですねw

>カネ払え通知は毎回ではないとしても、数十回に一度はロック解除するとうるさかったので、中身全部消してGoogleドライブの同期へ切り替えた。
>WindowsユーザならばiOSでもGoogleかOne Driveがよろしいかと。
私もiCloudは使っていないですねw

>CPU温度
ソフト読みはけっこうデタラメな数字が出ることもあります。エアフローや冷却など本気で凝りたいなら、温度計による実測をおすすめ。

Amazon|R.Moon 簡単便利 小型デジタル 温度計
https://www.amazon.co.jp/dp/B013EHQZ1I

>スマホの機能
私が求める機能は

1.防水(汚れた時に水洗いしたい)
2.耐衝撃(2mの高さからアスファルトに落としてOK程度)
3.防キズ液晶(保護シート貼るの面倒)
4.3種類以上の測位衛星に対応(GPS、GLONASS、BeiDou、QZSS、Gallileo、NavICなど)

あたり。快適性より実用性や堅牢性を重視。

>タスクバーは隠した状態が良い
タスクバーの位置はアンケートをとれそうですね。「画面下」「画面上」「画面左」「画面右」「非表示」あたり。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。