ベンチマークソフトの使用形態などに関する調査結果

2019年3月12日

先日実施したアンケートの結果発表。

ベンチマークソフトという、PC変態御用達ソフトなので条件はハードル高いというか興味ない人多いので票数が少なくなるのでは、と思いきやの469件。アンケート回答は常連率100%近いのでこうなるのか。

ご協力ありがとうございました。

ベンチマークソフトの使用などに関する調査結果

私の感想文が不要なら結果のみはこちら。

ベンチマークソフトに関するアンケート
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeUUpbm2D8y3SqFQLoPjAi-aKMf5YoGlSJnYcS9qJx60mgqww/viewanalytics

回答者は40代中心、世間一般より自作PCやゲーマー率高め。

1.CPUベンチは半数が「ほとんど使わない」

1.CPUベンチは半数が「ほとんど使わない」

「ほとんど」と付いているからには多くの人が一度はするのであろうCPUベンチで5割くらい。

私もそこに位置しており、自作PCを起動した後に本物かな?と念のため疑いつつ、ブログやっているからネタにする程度でしかなく、実はあまり興味ない。海外のサイトなどでどの程度の性能なのかは事前に知り購入しているため。

日常的にやる人が11票もある意味は、そういう職業なのだろうか。

2.グラボのベンチに関してもCPUとほぼ同じ

2.グラボのベンチに関してもCPUとほぼ同じ

こちらもCPUとほぼ同じくらいで頻度はやや下がる感じ。

だいたいグラボ搭載していないならば「まったく使わない」がCPUより多いのは当たり前であり、グラボ無しでトリプルディスプレイできている私ももちろん全くやるわけがござらない。というかできない。

「日常的に」「月に1回くらい」がCPUとあまり変わらない点は、やはりそういう職業なのだろうか。

3.ストレージはCPUやグラボよりベンチする

3.ストレージはCPUやグラボよりベンチする

対してストレージ(SSDやHDDなど)はベンチする率が少し高め。

これに対しても私がそうで、CPUやグラボは故障しなければ性能は変わらないだろうとしても、SSDは劣化して行くもの、HDDは故障の前兆が速度に出ることもあるのでCPUよりは頻度高い。

ところが、そういうことしなくても良いフリーソフトがこちら。

「CrystalDiskInfo」HDD/SSDの健康状態をチェック - 窓の杜

インストールしてメニューの機能を開いて常駐にチェックを入れると、内蔵ストレージを全部常時監視できる。私のようにHDDの温度気にしないなら、常駐アイコンを右クリックし、一括設定から警報設定 - 温度、一番下にある無効にしておけば夏場の突然のサイレンに悩まされなくなるので変更おすすめ。

4.総合的な性能ベンチを気にする人は少なめ

4.総合的な性能ベンチを気にする人は少なめ

ここまでで最も「まったく使わない」率がトップな総合性能。

3D Markとか総合的なベンチ、ゲームで全体的なスコアを出してくれるソフトはあるけれど、ゲームしなければ関係ないので関係ない。

しかしベンチ使用頻度高い人は高めなまんまですな。

5.金払ってまでベンチマークしない率約8割

5.金払ってまでベンチマークしない率約8割

興味が薄いならば金払ってまでやらないのは当然。

私はセールで買った有料のやつ持っているけれど、それはレビュー用に実機借りた時用であり、ブログやっていなければ絶対に買わなかったであろうレベルでもあり、皆さんレビューとかしていないだろうから興味無くても普通。

有料ソフト使っている率4.1%の19票、そういう職(もういい

6.ベンチ結果は見た後は過半数が保存しない

6.ベンチ結果は見た後は過半数が保存しない

3段目は文字が消えていたので手動で入れた。

最多は確認するだけで保存せず破棄するであり当たり前な気がしてならず私もそう。後々「何かに使うかも知れない」が全くないので要らないわけで。

やはり今はブログ書いているので公開保存するが書いていなければしない。

7.常駐ソフトにまでこだわりベンチは少数派

7.常駐ソフトにまでこだわりベンチは少数派

ここだけは意外な気がしないでもない、常駐何も止めないが過半数。

ベンチマークは正確な数値が欲しいという意味以外、ドヤったり自己満足度を上げるため、より良いスコアを狙い常駐は止めるもの。ながら、そこまでやる人は圧倒的に少ない。

今回のアンケート結果は、PC変態率高そうな常連の皆さんが答えてくれているはずながらこの結果こそが意外。

昔々のメモリ512MBでも大容量だった頃はCPUもメモリも、何から何までもっと上が欲しかった、少しでもベンチでスコア高まるように金を出し知恵を絞り楽しんでいたモノがパソコン。

もうそんなことする必要はなくなった上、パソコンに対する情熱が薄まったのかも知れませんな。ちなみに私がそう。このブログ始める10年以上前からそう。


以上。ソースのCSV圧縮ファイルはこちら

この手の調査結果は発表日をスルーしてしまえども独自調査結果のページからリンクするので見逃した際はこちらからどうぞ

ご協力ありがとうございました。

今月のオススメBTOパソコン
| コメント(1)

リンク用ソース

コメント(1)

そういやCPU専門ベンチってそれほど種類が無いのですよね。懐かしのスーパーπを除くとCINEBENCHが筆頭に上がるでしょうが、あれもCPU&GPUのベンチですし。ほかの有名どころもすべて「総合ベンチマークの1カテゴリ」ばかり。

だから駄目な訳ではありませんけれど、質問の文字順を逆にした方が良かったやも。

1.CPU性能を測るベンチマークソフトは使いますか?
2.ベンチマークソフトでCPU性能を測りますか?

質問2の方が「まったく使わない」と「ほとんど使わない」をよりはっきり分けられた可能性はあり。

>HDDは故障の前兆が速度に出ることもある
古くはPIO病なんぞもありましたね。

Web Memo. SE|Windows7+SATA HDDでもPIO病は発生する
http://128bit.blog41.fc2.com/blog-entry-317.html

>金払ってまでベンチマークしない
そらそうだろ、と言いつつ15~20人くらいは有料ベンチを使っているという。オーバークロッカーやベンチマーカーなら、使用制限の無い3DMarkに金を出すのも分かります。ピーキーな方たちが多めに集まったのでしょうか。

>常駐ソフト
雑誌やWeb記事のテストだと環境を揃えて計測しますが、30%超が常駐ソフトを気にするとは流石BTOパソコン.jpのユーザ。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

mouse

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。