Windowsのパスワードを解除(リセット)する方法

2013年7月31日

Windowsのログオンパスワードの解除方法。

パスワードを掛けていなかったり毎日のようにPCを使用しているなら無いと思うものの、年に数回起動したり実家に置いているPCなどでパスワードを忘れた場合の対処法。CDやDVD、USBメモリやSDカードなど有れば数分でリセット可。

Windows7とXPで確認。おそらくVistaでも出来るでしょう。

 

パスワードを解除する「Trinity Rescue Kit」の準備

海外のフリーソフトTrinity Resucue Kitをダウンロードし、USB系でやるならUNetbootinもダウンロード。CDやDVDの場合はUNetbootinは不要。

画像入りで解り易く解説している記事はこちら。

無料でWindowsのパスワードをリセットする方法 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20120112-reset-windows-password/

USB系でやる流れをリストにすると。

  1. Trinity Rescue Kit x.x(iso format)をダウンロード ※x.xはバージョン
  2. USBメモリやSDカードをFAT32でフォーマット
  3. 2の時にボリュームラベルを「TRK_3-4」と入力
  4. UNetbootinの「for Windows」をダウンロード
  5. Unetbootinを起動し、Trinity Rescue KitをUSBやSDへ書込

CDやDVDの場合は1でダウンロードしたISOファイルをボリュームラベルを付けて焼くだけ。書込用ソフトが無いならImgBurnが無料。言語(日本語)ファイルはダウンロードページの下の一覧でどうぞ。

GIGAZINEがやりたい事はUSBメモリからの起動で、最近のノートやネットブックでは光学ドライブ非搭載の物が増えている為。

上のリストで意味が解かったなら充分な知識が有ると思われ、解らなくともGIGAZINEの記事を読めば簡単。

GIGAZINEで書かれていなかった事を2点。

クイックフォーマット後のシステムファイル上書き

フォーマットしUSBメモリなどの中身が空になったように見えても、システムファイルを表示しない設定なら見えていないファイルが有る事も。私が以前やや特殊な事をしていた為か、このように上書き確認が出る可能性がございます。

menu-c32-replace.jpg

このような窓が出てUSBメモリなどの中身が全て消えて良い物ならYesまたはYes to Allで結構。

ボリュームラベルを無視すると進まなくなる

これは要るのかと疑問に思い空白に。

format-usb-memory-stick.jpg

するとTrinity Rescue Kitの起動は出来ても、途中で止まりマニュアル操作になるので入れておきましょう。

 

Windowsでは無くTrinity Rescue Kitを起動

私が今これを書いているメインPC(Windows XP)でテスト用アカウントを作成しパスワードを設定。

アカウント名はtest2012、パスワードは「1Q2w3e4r5T6y7u8i9O0p」の20文字。12~15文字を超えた辺りからブルートフォースアタック(文字列の総当り解析)では無理と聞いた事が有るので長めにしております。

01-main-pc-login.jpg

下、USBメモリから起動するとメニューが表示。ここからはGIGAZINEで説明されていた通りに進行。

02-main-pc-trinity-boot-menu.jpg

ロード中は高速スクロールの文字まみれになるけれど気にせず放置。

03-main-pc-trinity-run.jpg

下の画像はボリュームラベルを空にした場合。ここで停止。

04-main-pc-trinity-manual.jpg

下の画像は正常動作している場合の途中経過。

05-main-pc-trinity-checking.jpg

放置しておくと2分程度でこのようなメニューへ。3番目のWindows password resettingを選択肢Enterをターン。

06-main-pc-windows-pass-reset.jpg

続いてメニューが表示されるので、Winpass~を選択しユーザ名を入力。

07-main-pc-user-name.jpg

数字を入れる際、記号になってしまうならNumLockが切れているのでオンにしましょう。続いてリセット編。

 

Windows7とXPでパスワードのリセットを試す

先に上でやった続き、XPでのリセット。

08-main-pc-user-edit-menu.jpg

どの程度時間を要するか測ろうと思ったけれど一瞬で終了。上の画面は1~4、またはq(Quit)を選択するよう表示されているので、1のクリアーユーザパスワードをやる為に1でEnter。

09-main-pc-password-cleared.jpg

数行流れて何かキーを押せと表示され終了。ここまで撮影しながら5分程度。

10-main-pc-relogin.jpg

実際にログオンを試行。クリックするとパスワードの窓が出るはずが

11-main-pc-youkoso.jpg

そのまんま「ようこそ」になりデスクトップ画面へ。無事にパスワードがリセット(解除)された御様子。

Windows7なネットブックでもやってみましょう。IDとパスワードはXPの時と同じで、パスワードは20文字で逆から打っております。(0P9o8i7u~)

21-windows7-login.jpg

Windows7のパスワード設定は初めてなので一応確認。パスワードを入力せずログオンしようとするとエラー。

22-windows7-password-error.jpg

同じUSBメモリを使用しUSBから起動。

23-windows7-trinity-boot.jpg

パスワードのクリアまでは同じなので省略。再起動した所。

26-windows7-relogin.jpg

左のアイコンをクリックした直後

27-windows7-youkoso.jpg

やはり「ようこそ」が出てデスクトップ画面へ。

その他4台のパソコンでパスワードリセットを試行

私が気になった所はGIGAZINEでは1台のみで出来ましたと宣っており、お前のレッツノートだけちゃうんかという疑い。

その為に上の2種類でやったけれど、他のPC4台でも確認しております。富士通PCは7、それ以外はXP。

  • 富士通FMV(Core2Duo世代)・・OK
  • 自作PC(チップセット945G)・・OK
  • マウスのノート(5年くらい前の物)・・OK
  • ASUSのノート(7年くらい前の物)・・起動せず

数が少ないけれど6台中5台でTrinity~は起動。Linuxはパソコンにより起動しない場合が有るので試しており、最後の1台はUSBブートとCDブートいずれも真っ暗画面のまんま起動せず。

マザーボードやチップセットというよりBIOSにより起動しない事が有るようで、パスワードをリセットする機会が有りそうなら一度試しておいても良さそう。

自分用PCで試しておくくらいなら、リセットディスクを作っておきましょう。

XPはFD前提なのでISOに変換するなら仮想FDDに入れてISO変換とか考えられるけれど、そこまでやるならリセットした方が楽でしょう。

Trinity~が起動するなら。

 

Windowsのパスワードを解除する方法(まとめ)

数年前に紹介したWindowsのパスワード解析(リセットや解除では無くクラック)Ophcrackと比較すると

  • 起動出来る確率はTrinityの方が高いと思う(体感)
  • パスワードの解除としてはTrinityの方が確実(Ophcrackは失敗有り)
  • 解析と解除の違いでTrinityの方が短時間(一瞬で終わる)

Ophcrackはパスワードの文字列を時間を掛けて解析し、成功したならIDとパスワードを入力するとログオン可能。悪い言い方をすると、他人にクラック(悪用)されても気付かない。

Trinity~は解析では無くリセットなのでそういう意味では健全。但しWindowsそのものをクラックしているような感じなので、解析よりは危険度がやや高いと言えましょう。

ちなみにXPの方は、ローカルSAMデータベースに保存されないようローカルポリシーで保存しない設定を有効にしておりますが、パスワードのリセットは可能。

windows-mmc-secure.jpg

Vista以降(7含む)は標準で保存しないらしいけれど7でリセット実績有り。

パスワードをリセットするだけならこちらの方が簡単。但し、壊れているWindowsでやると起動しなくなる可能性が無いとは言えない為、全て自己責任にて。

今回やり忘れたけれど、日本語のアカウント名はUserNameを入力出来ないのでTrinityではリセットする以前の問題。

本格的にWindowsが起動しなくなった場合にデータの取り出しが困難になる事が有るので、不要なパスワードは設定しない事を推奨。

やる人は居ないと思うけれど、企業でサーバー管理されているPCではやめておきましょう。システム管理者から盛大に怒られる可能性がございます。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

mouse

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。