頻繁に更新しMSの勝手な都合で改悪するWindows 10

2016年8月29日

Windows 10で不具合発生。

Anniversary Update(以下、AU)適用後、言語が英語になり通知など止めていた設定がリセットされてしまった。検索で調べつつの復旧は1時間くらい要してしまい、自宅の遊び用PCで良かったと妙な安心。

月曜なので手短に。

頻繁に大規模なアップデートをやらかす予定のWindows 10

元ネタになりそうな記事がこちら。

10フリーズ問題を解消する修復ツールで別の不具合発生 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20160822-windows-10-freezing-fix-tool/

healingtool

冒頭より。

Windows 10の公式アップデートを適用すると「PCがフリーズする」という問題が発生していたのですが、そのフリーズ問題を解決するためのMicrosoft謹製・非公認ツールが公開され、ツールを使用するとさらなる不具合が起きるというまさにカオスな事態が発生しています。

私のPCではフリーズ(固まる)などの不具合は確認出来ておらず、懐かしの旧バージョンWindowsの機能を再び搭載でもしたのだろうか。Windows XP辺りからWindows使い始めた人には意味不明にて失礼。

先日見た記事では、Windows 10は毎年1回大型アップデートがあると知ったものの、その後出た記事では年に1~2回くらいのペースになりそう。

さて、Windows Insider Programについては、8月2日に一般公開されるAnniversary Updateの次のマイルストーンである「Redstone 2(RS2)」への助走がスタートしている。

source:Windows 10公開1周年アップデートの次が動き出した - ITmedia PC USER

RS2は年内という噂があったけれど来年の春まで延期予定という、これも噂。AUがWindows 10 SP1とするとRS2がSP2、Windowsは10で終わるらしいので今後もSP3,4,5・・・と大型な更新があるのでしょう。

ところでAUのこれら新機能、必要?

  1. Windows Ink
  2. Edge拡張機能
  3. Cortana
  4. ダークテーマ
  5. タイムゾーン設定
  6. Windows Hello
  7. XboxにWindowsアプリが対応
  8. Bash
  9. Skypeアプリ
  10. Mirror notification

source:Windows 10 Anniversary Updateで必要な新機能は? - BTOパソコン.jp

リンク先ではアンケートをやっているので、まだ答えておられないなら投票を。途中経過を確認すると、「必要な機能は一つもない」と回答した人の割合は現在69%となっております。

10人中7人が要らない機能を満載してくれるマイクロソフト、Windows 10。しかもOSの中身大幅に書き換えるのだろうから不具合が起きる可能性もデカい。

この調子で永遠に未完成なWindowsが10なのだろうと感じております。私らユーザはOSアップデートする為にOS使っているわけでは無い事が解らないほど馬鹿なのだろうか。

必要な機能はマイクロソフトが勝手に除外するWindows 10

10ではこのような事を平気でやって行くスタイル。

10 AUでH.264とMJPEG対応のWebカメラの対応を削除-BusinessNewsline
http://business.newsln.jp/news/201608201248190000.html

8.1まで使えていたこのようなカメラが10では今月から使えないのだろうか。

c930e-webcam

source:1080p HDとH.264圧縮機能を備えたロジクールC930eウェブカム

そうだとすると、ロジクールは知らないのだろうか。

必要システム

Windows 7、Windows 8、Windows 10 Mac OS X 10.7以降

H.264圧縮以外を使えば良いのか。

アプリケーションの互換性:

すべてのUVCアプリケーション。H.264(Skype for Businessの場合)

企業である日突然Skypeなどで会議が出来なくなる可能性。

H.264とMJPEG対応のWebカメラは個人ユーザーがSkypeなどの個人用に使用している他、企業ユーザーがTV会議システムで使用している場合などもあり、今回のサポート停止の措置は個人だけでなく企業ユーザーにまで影響を及ぼしている。

なぜ削除したかを文末より。

スマートフォン上でのWIndowsアプリの共通動作を保障したUniversal Windows Platform (UWP)の実現にとっては不利なことが、今回、この2つのコーデックがサポートから外された理由とみられている。

要するに、マイクロソフトがWindowsスマホやタブレットでもアプリを使えるようにしたいが為であり、やはりユーザの都合など考えていない、どころか周辺機器メーカーまで無視しておりましょう。

Windows 10の無償アップグレード期間で10を試し移行し、正常動作していた機器が突然10非対応になるという理不尽はまだ始まったばかり。手持ちの機器が使えるようだから10へ移行してくれたユーザを馬鹿にしていると思う。

おまけ:Windows 7でも不具合発生

しているのは私のサブPC、事務用のパソコン。

ng-win-update

2016年8月10日までは何も問題は無いように感じていたけれど、8月22日久々に電源を入れると、正規のWindowsでは無いとの警告。

このWindows 7はツクモで購入した正規のDSP版で、なぜか1年8ヶ月が経過した今になり不正扱い。金を支払いライセンスに同意した人間を馬鹿にしている。

何がおかしいのか調べて行く内に判明した事は、7月20日を最後にWindowsアップデートが実行されておらず、手動でやろうとしても上のような警告が表示され、再起動しても直らない。

正規品の認証をオンラインでしようにもページがぶっ壊れており、電話しようにも電話番号が見当たらず、ようやくWindows 10のページでフリーダイヤルを発見したけれど再インストールしろで終わりそうなので先にクリーンインストールを試し、それでも正規品では無いと出るか確認しようかと。

ちなみに正規ではないと出しつつ、コンピューターのプロパティに表示されるライセンス認証は「されています」になっており、ウザい窓が毎回出る以外使用に支障は無いけれど、Windowsアップデート出来ないのはマズい。

というわけで、この話はいずれまとめて1記事にする予定。

しかしWindows 10ユーザは戦々恐々ですな。特に企業で、仕事で10仕様PCを使っている人は業務に支障が出る覚悟とか、これは何という罰ゲームなのだろうか。

リンク用ソース

コメント(5)

windows10ユーザーはウェブカメ使ってライブ配信も行えなくなるのか・・・
こういうユーザーを不便にさせていくスタイルは某有名
動画サイトの運営に似ている気がするのは気のせいなんだろうか

スマートフォン上でのWIndowsアプリの共通動作を保障したUniversal Windows Platform (UWP)の実現にとっては不利なこと

需要ある?

私のWindows10環境では、更新前も更新後もトラブルは皆無でしたが、相性が良かったのですかね。

>検索で調べつつの復旧は1時間くらい要してしまい
1時間とは早いですね。ネットに繋ぐ機器がPC1台しか無かったら、2~3倍くらい掛かりそうですが。

>ところでAUのこれら新機能、必要?
前々から気になっていたのですが、SkypeはWindows7でもWindowsUpdate経由で勝手に入りませんでしたっけ。私の社用PCはWindows7ですが、いつの間にか右下のトレイアイコンに居座った邪魔者です。しかもログインを強要して来る始末。私は不要なため即削除しましたが。

>「必要な機能は一つもない」と回答した人の割合は現在69%
意外と少ない気がしますね。街頭アンケートレベルの無作為選出なら、不要率85%くらいは行きそう。

>正規のWindowsでは無いとの警告
公式でも対処法が提示されていますね。私の周囲では聞いたことが無かったため、それほど頻繁に起こるとは驚き。

Windows Update サポート チーム (日本):正規品の Windows 7 を使用しているのに 「この Windows のコピーは正規品ではありません」、もしくは 「Windows は正規品ではありません」 という旨のメッセージが表示される場合の対処方法
https://blogs.technet.microsoft.com/wuj/2014/01/08/windows-7-windows-3/

ASCII.jp:Windows 10のスタートメニューにプライベートな画像を表示しない方法|ズバッと解決! Windows 10探偵団
http://ascii.jp/elem/000/001/216/1216261/
これぞ邪魔な機能だなw

Widnows 10 Anniversary Update適用後にKindleを接続するとOSがクラッシュする問題 ~Microsoftは問題を修正中 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1017302.html
また不具合がw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。