「正規品のWindowsを実行していません」を解決する方法

2016年10月19日

なぜか不正なWindows 7扱いされたサブPC。

ある日突然、正規品では無いという窓が登場し2ヶ月くらい経過。1~2時間毎にウザい窓が出ていたところ、数日前から10~20分毎に出るという嫌がらせが始まったので、さすがにMSへ問い合わせてみた。

おそらく解決したので手段の一つとして紹介。

「正規品のWindowsを実行していません」の窓出現

正確な時期は忘れたけれど確か8月中旬の盆より前頃。サブPCを起動後1時間ほど経過し、ある日突然このような窓が出現。

正規品ではないWindows?

良く目にする、「何もしていないのにPCがおかしくなった」であり、マジで何もしておりません。パーツ変更どころか、このパソコンは私の所有物では無いので新たなアプリケーションなども入れてはおらず。

もちろんWindowsはツクモで購入した新品の正規品DSP版。

出現間隔が1時間くらいと長いので毎回キャンセルを押せば良いのだけれども、困った事にWindowsアップデートができない。

Windowsアップデート不可

再起動しても直らない。

最初の画像にあるオンラインで今すぐ解決を押すとマイクロソフトの検証ページへ行くも、

検証ページ

実行するとエラーという意味不明な状態。

エラー

この窓が7連続くらいで出る、ちょっとしたブラクラモード。

他に方法が無いか調べ、このページの解決方法2で案内されているURLへ行くも、リンク先に「今すぐ検証」など無し。

手順 1. 下記 URL にアクセスし、ページ右側の [今すぐ検証] ボタンをクリックします。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/help/genuine/what-is-validation

source:Windows の使用中に「正規品ではありません」のメッセージが表示される場合の対処方法

他のページからも、やたらと上記URLへリダイレクトされるのでマイクロソフトも自社サイト内が良く分からなくなっている印象。

2時間くらい検索しまくり、ダメ元でシステムの復元も試したけれど意味無し。知恵袋などで聞いている場合では無いと思ったのでマイクロソフトへ直接聞いてみた。

 

解決しないのでマイクロソフトへチャッ突してみた 

チャット開始の冒頭のスクリーンショット。ちなみに平日の午前9時過ぎで、順番待ちは1人、10秒ほどで繋がった。

MSチャットサポート

電話でも良かったけれど、おそらくプロダクトキーを打つ事になるだろうと予想し、実際そうなったのでチャットおすすめ。

準備しておいた方が良い情報

以下2点。

  • PCのメーカーとモデル名(型番など)※自作なら自作でOK
  • Windowsのプロダクトキー

伝えるとMS側がキーを調べ、正規品ならばサポート続行になるのだと思う。そしてMS担当者いわく、

ライセンスコンポーネントが不安定になっている可能性がございます。特にキーには問題がございませんでした。

との事。

ライセンス情報のリセット操作

ここからは私のメインPCによる再現画像。プログラムとファイルの検索窓に以下の文字列を打てとの事。

slmgr.vbs /rearm

打ってみた。

slmgr.vbs /rearm

Enterキーを押して実行、するとこうなった。

リセット完了

リセットされたか確認してみる。

リセットされた

再起動すると赤枠の表記が変わる。

未承認状態

なぜプロダクトIDが表示されているかは不明。

プロダクトキーの再入力

上の画像の水色の文字をクリックしても良い気がするけれど、MSチャットで案内された方法はこれをプログラムとファイル検索窓に打てとの事。

slui 3

調べてみると引数の3を入れるとオンライン、削除すると電話認証になるそうな。電話する意味は無いので入力。

キー入力

キーを入れて次へボタンを押すと第一次接続開始。

30秒くらい待たされた

30秒くらい経過し、ライセンス認証に成功。

OK

システムのプロパティで確認すると以下のようになる。

認証済

ちなみにサブPCでも上の画像のようにライセンス認証されていますと出ていながらも、正規品ではないと窓が出ていたので何かおかしくなっていたのでしょう。

補足1:パソコンが1台しか無い場合

私はメインPCでMSチャットしつつ不具合の出ているサブPCはリモートで操作していたので良かったけれど、不具合の出ているPCでMSとチャットしている場合は途中の再起動でチャットが中断されてしまう。

対策として、MS側が10分間のみ有効な専用URLを発行してくれるので、もし1台で再起動が必要なら、URLを保存して再起動しましょう。

補足2:チャットの話は最後まで読む

問題が解決してすぐにサンクスとか書いて終了したりブラウザを閉じない方が良い、その理由は受付番号を発行してくれる為。

想像だけれども、チャットのログなど症状や解決策の履歴が保存されると思われ、もし不具合が再度出てしまった際に話が早くなるのだと思う。

 

分かりにくいマイクロソフトのサポート窓口(おまけ)

URLはこちら。

Microsoft サポート
https://partner.support.services.microsoft.com/ja-jp/contact/menu/software/windows/setup/

ms-win-support-2016-10

上の画像は受付時間中のもので、時間外は表示が変わり時間帯が書かれているはず。チャットと電話共通で2016年10月現在は以下の通り。

  • 平日・・・9:00~18:00
  • 土日・・・10:00~17:00

「コミュニティで質問する」は掲示板へ誘導されるだけなので時間の無駄になる可能性、自称上級者様が答えられる為か、解決率がやたらと低い印象。

また、チャットと電話の土日の繋がりにくさは余程ヒマな人でも無ければおすすめ不能。私は今回のチャットが接続しやすくなるかと期待し、平日に有給で半休を取ったほど。

なお、上のURLは何かあった時用としてブックマークをお勧め。私はここにたどり着くまで1時間くらい探しまくった。

以上。正規品の確認やライセンス認証に関する事はメーカーや販売店に聞けども解決できないのでMSへ電突やチャッ突しましょう。

実は「解決」はしていない(おまけ2)

タイトルには解決する方法と入れたけれど、原因が分からないのだから本当の意味では解決しておらず、なぜ突然不正規品とされたのかが不明。

MSいわく、

ライセンスコンポーネントが不安定になっている可能性

らしいけれど、なぜ不安定になったのかが解っていない。再び起こるやも知れず、その際に今回の方法で復旧可能かも分からない。

「Windowsだから」であきらめるしか無いのだろうか。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

>数日前から10~20分毎に出るという嫌がらせが始まった
仮に正規品を使っていないとして、ここまで嫌がらせをされたら1万円少々を払うのは惜しくないレベルですね。

>Windowsアップデートができない
こうなったらMSサイトから直接ダウンロードしか無い、という状況ですか。かなり制限モードですね。

>30秒くらい経過し、ライセンス認証に成功
餅は餅屋という訳で。MSの根本に関してはMSの職員に聞いた方が手っ取り早いですね。

>コミュニティで質問する
ヤフー知恵袋感が漂うMSコミュニティですが、MSのカスタマーが登場する点においては、多少の望みはありますね。

>平日に有給で半休を取ったほど
気合を入れ過ぎな感がアリアリですが、延々と嫌がらせが続き、いつ使えなくなるかもしれない不安を解消できるなら、半休なぞ安いものですね。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。