NECのノートパソコンVK17ER-Eの修理を中断した理由

2016年4月16日

久々にノートPCの修理依頼。

パソコン修理屋では無いので金は貰わず友人のみ対応しているのだけれども、今回は友人Aの職場の知人Bさんのノート。NECなどは修理代が超高額なので仕方無く受けて差し上げる事に。

したけれど途中で気が変わったという話。

VK17ER-Eの価格や仕様と修理時の依頼内容

おそらくこれ。

121ware.com > サポート > 商品情報
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/(略)

VK17ER-E

ノートPC本体ラベルの型番は VK17ER-E になっているけれどリンク先はベースモデルVK17E/R-E、型名VK17E/R-Eのようにスラッシュ入り。仕様を見ると同じだと思うので主要パーツなどを書き出し。

  • OS:Windows 7 Professional 32bit
  • CPU:Celeron B720(1.7GHz、1コア、1.5MB))
  • マザー:インテルHM65 Expressチップセット搭載
  • グラフィック:※CPUに内蔵
  • メモリ:2GB ※空きスロット1
  • HDD:250GB
  • モニタ:15.6型(解像度:1366x768
  • 有線:1000BASE-T、USB2.0x4 など
  • 重量:2.4kg

中々の低性能ですな。発売は2012年5月なので4年くらい前。

私の目が節穴なのか仕様一覧にストレージが書かれていない気がするのでHDD 250GBを勝手に追加しております。

全体的に見ると法人向けな仕様。Windows 7がPro~しかも敢えてなのか32bit版となっており、性能低めでメモリも少なめ、無線LANは無いものの有線はギガLAN対応。

低価格で大量導入する気満々な構成と思われ、事務作業ならばこのくらいの性能で良いという事なのでしょう。知らないけれど。

不具合の症状はWindowsが起動しない。正確にはWindows起動途中、ようこそ(ログイン)画面が表示される少し前のタイミングでスタートアップ修復が起動してしまう。

 

Windows起動途中で修復画面になるノートを検証

電源ボタンを押しNECロゴが出た後Windows 7が起動、するもののこのような窓が出て進めない。

スタートアップ修復

上から、

  1. 自動修復に失敗
  2. エラーコードのログを見ても意味不明
  3. 最終的に完了ボタンを押すしか無くなりシャットダウンへ 

状況を聞くと、前日まで普通に起動していたけれど当日突然上のようになってしまったとの事。30回くらい起動し直した記録が有り、いずれも同じ画面が出ていた事は判る。

確率として高い順に、

  1. Windowsが壊れている
  2. HDDが故障した
  3. メモリの不良
  4. 人為的ミス
  5. ※超えないと思う壁
  6. CPU不良

Windowsのスタートアップ修復が出るという事は1番はほぼ確実。

問題はなぜそうなってしまったのか。HDDが故障しているならばもっとハデに起動しない、画像のタイミングまで行かず少し前でブルー・スクリーンや強制的に再起動するなど症状がひどいという意味。

次はHDDに近い確率でメモリが狂ってしまいWindowsを壊した可能性。またはWindowsのシステムフォルダのファイルを手が滑り削除したなどの人為的な不具合も考えられるところ。

CPUがおかしいならWindowsの再インストールに失敗するかも知れないので、とりあえずここは再インストール(リカバリ)を試すべきでしょう。

不具合が出ているHDDのクローンを作成

私は不具合箇所が確定するまで他人のHDD内はいじらない事にしており、以前購入した1万円ノートの2.5インチHDDが消しても良いのでこれを使う事に。

裏返すとデカいフタ。この中にHDDが有るかも知れない。

底面

はい、ハズレ。

メモリなど

という事はバッテリ側だろうと予想するとアタリ。

バッテリを外しHDDを引き出す

東芝の2.5インチ、少し厚いので7mmでは無く9.5mmと思う。

東芝9.5mmHDD

もしHDD交換になればこの人は不幸中の幸い、250GBの2.5インチHDDとかかえって割高なので5千円くらいで500GBへ換装した方が良く、5千円出すならもう2千円足せば今は250GBクラスのSSDが買えてしまう。

更にプラス2千円程度出せるならばメモリを+2GBの4GBへ増量するとかなり快適になりましょう。故障は痛いけれど1万円も要さず高速化可能。

などと妄想しつつクローンし完了。

クローンHDDで修復やセーフモードを試す

セーフモードなどの選択画面

Windows起動直後からF8キーを連打し上の画面へ。

コンピューターの修復は出来ず、前回正常起動時の構成とセーフモードを試すも何故かいずれも通常起動してしまいスタートアップ修復画面へと行き止まってしまう。

Windowsを再インストールしてみる

専用のリカバリDVDが付属していたのでDVDドライブから起動。VK17ER-Eで検索して来たリカバリしたい人の為に少し詳しく書きましょうか。

DVDドライブへリカバリメディアを入れ、黒い画面に白文字でPress~と出たなら何かキーを押す。するとこのような画面になるはず。

リカバリ

2行目の再セットアップ用~を選択しEnter。私は最初ここでデータ消去しようとして凄まじく時間掛かると知りやめた。リカバリなら消去は不要。

再セットアップ用~を選択するとEnterを押せとの事。

再セットアップ

どのように再セットアップするかの選択肢へ。

標準再セットアップ

標準が強くおすすめらしいのでこれで。

そして最終確認。

工場出荷時の状態に戻す

はいのまんまEnterを押すと開始。このPCではリカバリに1時間弱要した。

普通にWindowsが起動してしまった件

リカバリは成功し当たり前のごとくWindowsが起動完了。

元のHDDを私のメインPCへ接続し検査ツールやCrystalDiskInfoで確認するも異常無し。メモリをMemtest86+で検査するも6回転パスし異常は見当たらず。

MBRを手動で修復とかしないので、こうなると元のHDDへリカバリしてみるしか無し。ユーザデータは40GBくらい有りそうなので手元のUSBメモリでは厳しく、USB2.0端子のみも厳しい。

という事は手順がこうなる。

  1. 再びHDDをクローンし全く同じ状態のHDDを作る
  2. 元のHDDをリカバリし、中身を工場出荷状態にする
  3. 元とクローンのHDDを私のメインPCへ接続しデータをコピー
  4. 元のHDDを戻して作業完了

やめた。作業中止。

作業を中止した理由は経緯に問題有り

元々、BさんはNECで修理の概算見積を聞かれており軽く3万円以上を提示され驚いてキャンセル。次に近所の修理業者へ同じく概算を聞くと1~2万円と言われ高額過ぎると感じやめたそうな。

そこで私に白羽の矢が立ったという。

希望は故障パーツの交換、データを消さずに何とかして欲しい、パソコン素人なので可能な限り壁紙やIEのお気に入りなど元の状態が良いとの事。

友人AがBさんへ私の事をどう伝えたか聞くと、費用はパーツ代実費で良いと思うと言ったようで馬鹿らしくなってしまった。1~2万円で上記1~4番の作業ををやってくれる業者なら安いもの、私には無理だったとしてお断り。

礼の金品が欲しいわけではございません。1~2万円で修理してくれる業者が高い、もっと安くしろと言うような修理依頼を受けても後々のトラブルが怖い上、何と無く自分が馬鹿にされている気がした。

 

他人へ何か依頼する時は態度やマナーを考える(まとめ)

パソコンの修理に限らない事。

例として私はバイクや車の修理は全く出来ないので友人の友人へオイル交換を依頼したとしましょう。細かい注文は言わず全てお任せ、そして仮にオイルの実費だけで良いと言われたとしても必ず御礼として何かを付け、「次もお願い出来るでしょうか?」と聞くはず。

HDDの交換、Windowsを入れるまではまだ良いとして、故障していないとは限らない旧HDDから新ストレージへデータを移す作業は信頼関係が無ければ怖くて出来ない。

再び例として、友人Aならば旧HDDが個人レベルでは気付けないプチ壊れかけだとしてデータの一部が破損していたならば、「ヒツジ先輩がデータ壊すわけが無い。元からHDDがおかしかったのだろう」と信じてくれるはず。PC詳しい人ならなおさらで故意に一部だけデータ壊す意味が無いと判るはず。

しかし安くしろと言う割に自力で作業しないどころか調べもせず、データ移行まで当たり前のようにタダでやってくれるもの、そう思っているような人のパソコンを下手にいじるのは後の事を考えると怖い。

データ破損以外にもBさんが悪意あるプログラムに感染しデータが漏れた際、私が修理時にデータを抜き取り漏えいしたとか疑われる可能性も考えられましょう。なぜ私がそこまでして修理しなければならないのか。

三度の飯よりPCハードウェアが好きレベルのPC変態ならば、神経質に考えないなら喜んで実費のみで修理してくれるかも知れない。私は逆で、面倒なのでPC修理なぞやりたくないけれど、せっかく出来るのだから友人限定、言い換えると私を信頼し私も信用している人にだけ受けましょうという姿勢。

パソコン詳しい人なら簡単に修理出来るのだろう、実費のみで良いに決まっている、インストールやデータ移行は金かからないのだからタダで当然。金を取る気も物をもらう気も無いけれど、上記のような考え方をされぬように。

また、個人情報入りのパソコンを赤の他人へ預ける危険性も考えましょう。悪意有る人間ならばデータ復旧で削除したファイル含めコピーしてばら撒く事も可能。

不安ならばデータ退避しメーカー修理。安くしたいなら信頼出来る業者へ。個人かつ面識の無いPCマニアへ修理を依頼する際は良く考えましょう。


公開前追記:後日談。1~2万円と言っていた業者へ見積を依頼したところ、HDD交換など何かと盛られ工賃1.7万+HDD 500GBが0.9万を税別で提示され、その見積を持参しパーツ別の工賃1万円で修理して欲しいと言われたので了承。

メモリは足さずSSD 250GB+9.5mm変換マウンタ代の合計約7,400円で無事修理完了&パワーアップ。金は一旦受け取り、私も勉強になったとして全額返金にて一件落着。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

>VK17E/R-E
VersaProのタイプVR、動作クロックが1.7GHzのCPU、くらいは型番から何とか読み取れますが、ストレージ容量は不明ですね。法人向けですし、販売する店舗ごとに自由な変更が利くため、ストレージ容量は不記載なのでしょうか。

>Celeron B720
事務用途だろうとはいえ、1コアの1.7GHzにWindows7は厳しいですね。画像を加工しながらエクセル操作、なんぞでも引っ掛かりを感じてストレスが溜まりそうです。

>修復やセーフモードを試す
他にやる手立てとしては、USBやCDからブート可能なLinux系OSを動かしてみる、もありますかね。それが正常動作すれば、原因はWindowsが壊れたでほぼ確定。

>最初ここでデータ消去しようとして凄まじく時間掛かると知りやめた
クイックではない通常のフォーマットでしょうか。エラーチェックが入るため有用なフォーマット方法ですが、1TBで10時間くらい掛かるらしいですから、250GBだと2.5時間。時給も出ない修理でそんなに待つのは苦痛ですね。

デジモノに埋もれる日々:2TBでも「20時間」? RAID-0のHDDアレイを通常フォーマットしなおしてみる
http://ckworks.jp/blog/archives/2012/01/raid0_disk_format_2tb.html

>1~2万円で上記1~4番の作業ををやってくれる業者なら安いもの
確かに安い。というか概算ではあるものの、NECの3万円でも安い気がします。ただし、元のデータを残した上で復旧するならば、料金が1~2万円くらい跳ね上がっても仕方なしですけれど。

私なら Linux系OSで起動→32GBくらいのUSBメモリへ必要なデータを退避→リカバリ で行きます。

>パソコン詳しい人なら簡単に修理出来るのだろう
医者だって内科医から外科医から精神科医から歯科医まで専門は多岐にわたる訳ですから、PCに詳しい=ソフトやハードのどんな障害も特定して修理できる、という訳では無いですね。

>HDD交換など何かと盛られ工賃1.7万+HDD 500GBが0.9万を税別で提示
足すとNECの3万円とほぼ同額ですね。


やはり故障した時のため、バックアップは重要。


もっと安く、あそこはこの価格でやってる

という人はどこにでもいるので、身構えてしまいますね。
俺はお前のしもべか奴隷かよw みたいな。
他人の知識とあれこれ考える思考力と判断力と、なにより他人の時間をなんだと思っているのかw 
という人が世に少なからずいるので、自分も後のリスクやらなんやらで身構えてしまうと思うしバカらしくなるかも。

もちろんこのPCの持ち主がそうだと言ってるわけではなく。

>仕様一覧にストレージが書かれていない気がする
仕様一覧から引用しますと「セレクションメニューを選択した構成での型名・型番についてはセレクションメニュー表をご参照ください。」のとおりに選択式だったようで、別な一覧に有るようです。と、いうわけで探して来ました

VersaPro VK17E/R-E
https://121ware.com/e-manual/m/nx/vp/201205/html/vk17ere.html
セレクションメニュー仕様(タイプVR)
http://121ware.com/e-manual/m/nx/ac/201205/bios/v1/mst/versapro/vr/spec/selection.htm

一番目のリンク内に「Web専用コンテンツ」が有り、その中の「タイプVR」「仕様一覧」「セレクションメニュー仕様」と辿って行くとHDDの項目が有りました。一番目のリンク内の「はじめにお読みください」の29ページに「VK17E/R-E」の含まれる一覧「タイプVR」が有りましたのでそちらから辿りましたYO
250GBと320GBから選べたようです

>東芝の2.5インチ、少し厚いので7mmでは無く9.5mm
価格.com - 東芝 MK2576GSX [250GB 9.5mm] 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000255901/
9.5mmですね~

>オイルの実費だけで良いと言われたとしても必ず御礼として何か
現金を避けるとしたら、QUOカード・ビール券・おこめ券あたりでしょうか(iTunesカード? いえ、知らない子ですね)。直接持っていくならプレミアムモルツを持っていくかな~。お酒が苦手な自分もおいしく飲めましたので他の方にも勧めたいw

>パソコン修理屋では無いので金は貰わず友人のみ対応

友人の友人は友人ではないのではじめから断ったほうが良さそうw

>1~2万円と言われ高額過ぎると感じやめたそうな。

データだけならわざわざ直す価値の無いPC

この程度スペックPCなら
新品でも中古でも3万ぐらいのPC買ってきて
HDDからデータ抜き出せるかやったほうが早そうw

>友人AがBさんへ私の事をどう伝えたか

ここが問題な気がする。

安くあげたいのは世の常だけど、
友人の友人っていう事で信頼ありと思ったやも

>金は一旦受け取り、私も勉強になったとして全額返金にて一件落着。

いろいろあったかもだけど、結局やってくれる親切な人だと思うw

>他人へ何か依頼する時は態度やマナーを考える

個人でも専門店に任せるにしても横柄な態度だったら
依頼を後回しにするとか修理代上げるとか
無駄なパーツ代つけたくなるのが人間ってもんですよ


仕事でも横柄な態度で指示だけして
労力を感謝しないのも同じこと。

感謝しない人にはあえて知ってる情報伝えないとか
わざと後回しにするとか依頼を忙しいと断るとか
何かにつけてその人専門だからと逆に仕事増やしてあげたりとか

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。