パソコンの自作や改造におすすめのドライバー3種類

2013年4月20日

プラス2種類、おまけでマイナスドライバー1の3選。

パソコンのメンテナンスに欠かせない工具がプラスドライバー。ホームセンターで割安なセットを選ぶとか、100円ショップで購入する選択肢もあり間違いとは言わないけれど、安くとも良い物は本当に良いので紹介。

ドライバーのレビューとか強引過ぎるけれどこれで1本。

今回紹介する工具は全てVESSEL(ベッセル)というメーカーで、スイス製が好きとかの本格的な工具マニアは納得しないかも知れないけれど、安い割に良質という事で。

ベッセルの広告や回し者ではございません。

 

デスクトップPC用は「VESSEL ボールグリップ 220 P.2-150」

一般的な2番サイズのプラスドライバー。実売は約600円。

vessel-ball-plus-zoom.jpg

全体。

vessel-ball-plus-all.jpg

型番のP.2-150の意味は、サイズが2番、金属部分の長さが150mmという意味。220はベッセル内での型番と思われ、ボールグリップはNo.220という意味でしょう。

このドライバーが使い易いと言える特徴は、先端からグリップまでいくつも有り、まずはボール部分が固めのクッションかつ滑り止めになっており、しかも経が2種類なので握り易く力の調整も容易。

ボールの頂上は、逆の手で押さえられるよう軽く湾曲しており、PCメンテ以外の力を掛けるようなねじ回しにも便利。重量は一般的なドライバーと同じくらいで重くはないけれど軽過ぎもせず。

使って判るのは切っ先(ネジ回しの先端部分)で、今まで使っていた他の安物は何だったのかと思うほどに固く密着し崩れない。ネジが崩れない以外にドライバー側も鉄粉が出て削れる事は無いという意味。

私は150mmを購入しておりますが人気が有るのは100mmで、金属部分が5cmほど短い物。私が長い方が好きという以外、稀に深くて届かないというねじ回し遭遇に備えただけで100mmをお勧めしておきましょう。 

 

ノートPC用は「VESSEL マイクロドライバー 9900 P.0-100」

精密ドライバーに分類されるマイクロドライバー。約500円。

vessel-micro-plus-zoom.jpg

全体。

vessel-micro-plus-all.jpg

ベッセル型番でNo.9900。サイズは0番、金属部分の長さが100mm。

大きさ比較用の目薬を忘れたので良く判らないかも知れないけれど、先端の直径は約2mmの細長いドライバー。

一般的なノートPCならこれ1本有ればバラバラに分解出来る、は言い過ぎかも知れないけれど、メモリやSSD交換などで裏蓋を開くならこれさえ有れば大丈夫と言えるほど汎用性高め。

ちなみに私が過去にプライベート含めバラしたノートPCは、これ1本で行けております。トルクス(ヘックスローブ)ドライバーで開けるネジは除く。花型のやつ。

私が修理現場でノートPC分解作業をしていた当時も手動の際はこれを使っており、さすがプロが使う工具は回しやすいと気に入り自家用としても購入。

ボールドライバーとは全く違うけれど、同じく柄の部分が持ち易く、回す際は手の平が右端のオレンジ色の部分に当たり回転する為、力を入れつつねじ回しが可能。

先端も安物のセットとは違い固い上に密着度が高く、時々ノートPCのネジを回す程度なら一生使えるかも知れないレベル。

ノートPCを持っており、今後も使うなら有っても良い1本。但し、使用頻度が高い場合は先端の黒い部分が削れて錆びて来る事もございます。私が現場で使っていた物は1本ややサビが来ておりました。

 

マイナスは滅多に使わないけれどやはりVESSELお勧め

プラスと同時に購入した普通のマイナス。

vessel-ball-minus-zoom.jpg

全体。

vessel-ball-minus-all.jpg

やはり150mmにしておりますが、長過ぎると思うなら100mm以下が一般的。6の数値はそのまんま6mmを意味しており、切っ先の幅を指しております。

用途は主にCPUクーラーの取り外し。プッシュピンの頭を回す際に利用。その他、Pentium4以前のインテル純正CPUクーラーで、ファンの横にレバーが2本付いている物は、爪を外す際に有った方が便利。

他人のPCや7年以上前のデスクトップPCを触る機会が無いなら要らないはず。ベッセルはプラスとマイナスで色分けしているらしく、プラスを購入したついで買い。

 

磁石も有った方が良いけれど100円ショップで充分

いきなり分解写真。

magnet-2.jpg

使う際は閉じてこう。

magnet-1.jpg

何をしているかは、ドライバの金属部分をマグネット化させる為、専用の磁石でドライバーを擦りつけて利用しております。

最初から磁石になっているドライバーも有るけれど、今回紹介したベッセルはいずれもマグネットにはなっていない為、マイナス以外はこれを使用。

ドライバー本体に取り付けるリング状の磁石も有るけれど、マイクロドライバーは重くなる為、消耗品と割り切り磁石化させましょう。

目的はもちろんネジを落とさない、そして取付け易くする用。

 

パソコンの自作や改造におすすめのドライバー(まとめ)

マニアックな人はPBなどをご愛用でしょうか。

pb-official-site.jpg

source:PB SWISS TOOLS: PB Swiss Tools

スイス製で、プラスの2番が1本実売1500円とか。

有名なので私も手にした事は有るけれど、グリップが固めに感じた程度で安物とどう違うのか正直判らず。

どこで人気なのか調べると、車やバイクなどを自力で修理したりパーツ交換する人に評価されている為、力を掛ける作業には強いのでしょう。おそらく。

比較的高級なので物は良いのかも知れないけれど、やはり回してみて良いと感じる、言い換えると私に合っている物はベッセル製品。

どう良いのか工具素人な私が書いても判り難いかも知れないので、Amazonのレビューから引かせてもらいます。

ボールグリップ、プラスの2番、100mmより。

工具が好きで数多のドライバ(舶来高級品含む)を試してきましたが、大抵のホムセンで売っていて、気兼ねなく使える価格で、この使い勝手を実現したものは、本製品が唯一。

とにかくグリップ形状が絶妙であり、手のひらでグリップエンドを押える形で自然に押し込みながらネジを回すことができ、余計な力が不要で疲れません。

source:Amazon.co.jp: ベッセル ボールグリップドライバー プラス2×100 No.220

たかが数百円の工具。しかしパソコン用以外でも、特にプラスの2番は日常的に必要になる事も多く、1や3番の代用にもなる汎用性の高い工具。

一度良い物を使い違いが判ると、今までの物は何だったのかと感じるはドライバーに限らず。

パソコンという物はいまだに内部掃除は基本。ドライバーを持っていないとか錆びている、すぐにネジをなめてしまう、先端に金属粉が付着しているようなら買い替えをお勧め。

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。