ツクモとフェイスが本気で激安セール中

2010年8月24日

ツクモは半期決算、フェイスはサマーセールのファイナル。

それぞれ常に特価セールをやってはいるものの、年に数回本格的な処分販売をするようです。本気かどうかは私の脳内価格コムや本物の価格コム最安と比較しピンと来た為。

パーツ情報のみな為、BTOパソコンの選び方というより改造や旧PCの修理用として。マニア以外にもお楽んでもらえるよう外付もやります。

この手の特価ページは購入意志が無くとも現在の相場が分かるため、見て損は無いでしょう。私はそういう見方をしております。要するに買う気は無い。

 

TSUKUMOの半期に一度らしい決算セール

ツクモの決算は何月か調べたものの出ず。ヤマダ電器が3月31日らしい為、などと間違った方向へ行く所でしたが戻って参りました。安い事には変わりなし。

半期に一度の決算売りつくしSALE! 【TSUKUMO】
http://shop.tsukumo.co.jp/special/090319a/

アフィリエイトを通ってもらえるならこちら。1~2%の収益は友人の企業を経由し、経費として全額Project Black(ケースから単品で買い揃えて変態PCを作る計画)で使用。何年かかるかは不明です。

上から参りましょう。

インプレス広告の品は価格comに出さない特価品

impress-tsukumo

どこに出ているかは不明ですが、impressで宣伝しているそうな。

いずれも確かに安い。個人的に「お」と思った物は上中央の21.5インチ液晶。もちろん要りませんが20インチ超えで15480円とは良い時代になったものです。

個別ページに行けど価格は16480円のまんま。カートに入れると1000円引きが適用と説明が表示されていた為、試しに入れてみると。

ツクモのカートに入れると1000円引き

割引クーポン対象として1000円引かれております。

想像ですが価格コムなどへ特価品の値段を表示させない為か、場を荒らさないよう、またはページを見なければ分からないよう細工をしているのか。どちらにしても安くなる小細工が入っております。価格コムのみ見ても分からない。

その他、左下はECS(というマザーの製造メーカー)のP55が5980円。中央下はGTX465が約22000円という、GTX460と変わらない価格になっております。

自作マニアならCore i5~i7辺りの何かを選び、格安でややハイスペックが1個出来てしまうものの今計算するとOSやケース、電源など入れると10万円超えました。やっぱりBTOパソコンだね。という事にします。

セール中に安くなる不思議現象を発見

売れ行きが想像より悪いか、カウントされていない在庫が倉庫の奥にすっ転がっていたのやも知れませんが、セール開催中に安くなる現象を見てしまった。

tsukumo-cpu-cooler

左、SCYTHE(サイズ)の兜クーラー、日曜の夕刻見た際は3千円台と記憶しており、右の夜叉より高かったはずですが2980円に。私の記憶違いかも知れませんが、売れていなければ下げる可能性も有るのでしょうか。

1つでも売れたら値下げしないと思う。それがツクモ。売れたら調子に乗って値下げしないという意味では無く、既存の購入者が後悔しないよう義を通す意味です。

改造や自作で最も交換が難しいパーツの為、やった事が無く自信が無いなら壊すつもりで練習を。先にインテルの純正ファンなどで練習した方が良いかも知れません。

その他注意としては高さ。ミドルタワーなど容積やデカさ(高さ)は大して関係無く、ケース内部の横幅が狭い場合は物理的に入らない。マザーボードの表面からケースの側板までのサイズやダクトの有無などをご確認有れ。

ネットブック用など、外付け光学ドライブも安い

tsukumo-odd

5インチ内蔵用のブルーレイ読み書き装置がようやく2万円切り。

その他、座布団のようなやつは外付のDVDドライブ。2980円は読込専用、3980円は読み書き可能。右下のLiteOnが高性能でした。

最近のモバイルは1スピンドル(回転パーツがHDDのみ)な事も有り、イメージに固めてしまえば良いものの使用頻度が高ければ外付けは役立ちましょう。それなら初めから2スピンドルにしろと言いたい所ですがそれは個人の用途次第。

外付けの光学ドライブは稀に相性が出まくる事が有る為、博打で購入してみるかツクモの相性保証を付けましょう。但し相性保証を付けると結構割高。この程度の価格ではお勧め出来ない。

外付けバックアップ用ストレージとしてNASも格安

NAS(ネットワーク アタッチド ストレージ)、外付けHDDがネットワーク上に有る事で家庭内共有ドライブやバックアップ用になるアレです。

tsukumo-landisk

左は普通のUSB外付けハードディスク。容量は既に少なめと言える320GBではあるものの、320GBもデータが有るかと言えば普通無いでしょう。320GBを超えてしまう用途なら外付では無く内蔵、デスクトップでやるべきかと。

右がNASで、IOデータでは有りますが500GBが2台入ったRAID0/1対応。公式ページ(HDL2-Gシリーズ)では6月16日に生産終了と有り、後継は合計1TBモデルが無く最低2TBとなっております。

個人的にNASはBuffaloをお勧めしたい所ですがI/Oも悪いメーカーではございません。メーカー希望の約半値という正に特価。

初心者ならガイド付きの外付けHDDが良いかも知れませんが、中級者を目指しNAS入門用としていかがでしょう。私がNASを持っていなければ買う所。

ツクモというかマザーボードの値段下がり過ぎ

良い事ですが、LGA775より後はやたら価格破壊し過ぎでは無かろうか。

tsukumo-mother-board

最近はFOXCONNというメーカーが普通に市販されております。

リンクスインターナショナルが代理店になっており、随分昔のコメントで教えて貰った情報によるとDELLが使っており、私の記憶が確かならAppleもFOXCONNだったかと。

マザーボードと言えば2万円前後が相場、1万円を切ると中古やジャンクでは無いかと疑う価格は5年以上前の話。高性能CPU、大容量メモリやHDD、あらゆるパーツが価格を下げているようです。

脱線しますがFOXCONN+リンクスで検索し面白企画を発見。 

FOXCONNほぼ公式マスコットキャラふぉっくす紺子ちゃん採用 l 株式会社リンクスインターナショナル
http://www.links.co.jp/info/2010_03/foxconn-2.html

ほぼ公式だそうな。画像を転載して会社や学校から見ている方々へ一撃喰らわせようとしましたが転載するなと書いており、本当に広めたいのか矛盾しております。

FOXCONNやECS、MSIに限らず最近のマザーは安いですな。

外付HDDより安くNASより接続は簡単なHDDケース系

TSUKUMOラストは外付けケース関連。

tsukumo-drive-case

分解しない前提の外付けHDDは、HDD単品に5千円以上のケース代が入っておりアクロニスの簡易版やバッファローならオリジナルらしきコピー管理ソフトが入っております。

自分でコピーや同期するならその手のソフトは不要。外付ケースの利点は。

  • HDD単品を交換するため複数本で使える
  • 3.5インチ、機種により2.5インチも使える
  • HDDの書い足しで容量不足に困らない
  • 外付けHDD以外の機能、クローンも有る
  • 安い

左上2つは私も持っているマーシャルのデュプリケート機能付き。発売当時5800円程度しておりましたが3680円。

HDDは全て単品で購入する事になりますが、数千円安くなり何と言っても交換が可能という利便性有り。

初めて買うなら普通の外付けHDDが良いかも知れませんが、予算を節約したりHDDが大容量必要なら複数本を入れ替え可能。

以上、抜き出して書いた為、全体の半分程度でしか無く。詳細はリンク先のツクモページへどうぞ。期間が不明ですが、別の決算セールでは8月27日までと有った為、買うなら早めに。

 

FaithのサーマーセールFINALは8月31日まで

ツクモほどのインパクトは無いもののフェイスも安い。

パソコンパーツを買うならフェイスのセール | パソコン通販のフェイス
http://www.faith-go.co.jp/special_campaign/weekend_pc_parts/

特価品は既に品切れ多数

この手の情報は入った直後が美味いものです。

faith-top

 注目はやはり左端のSSD、120GBのキャッシュ64MBが17980円。その右は同じくOCZ製の200GBが約3万円。いずれも在庫限りで既に売り切れ。

 右の日立HDDは何が良いのか不明な為スルーし、その左のケースはAntecのTHREE HUNDRED SILVERという硬派なケース。これは安い。Faithも価格コム最安より安いと書いており、確認すると現在ツクモの6980円(送料無料)が最安。

リンクスインターナショナルのページより引かせて貰います。

THREE-HUNDRED-SILVER

ケースの写真はこの角度が中身全部見えて良いですな。

電源が下な辺りがニュータイプでは無い私には気になりますが、3.5インチのシャドウベイが多く、しかも隙間が結構取って有りHDDに優しい。無駄の無いデザインと装飾の無さ。

ツクモの特価品を合わせると、後は電源とメモリが有れば格安で1式揃いそうな勢いです。だが断る。

CPU、メモリ、マザーボードが安い

安いとは言え価格コムで調べると数百円他社や他店が安い事も有りますが、全体的にいつものFaithより思い切って安め。

faith-cpu-mother

DDR3の2GB、2枚で7800円と余裕の8千円切り。左の1GB2枚が高く見えますな。4GBもノーブランドなら1枚9千円を割っているようです。価格コムでDDR3-4GB以上、DIMM、安い順

Core i3の530は昔でいうCeleronかと思える程に安くなっており、その左Core2より安いとはけしからん為買おうかと思いましたが要りません。キーホルダーにしては高価過ぎる。

マザーは多機能なものが多く激安とは言えないものの、左下2番目のH55は安い。i3-530とメモリ2GBx2と合計しても3万円で釣りが来ます。

右下のHD5870、ASUSのOC品はFF14用とも思えますが、これに5万円出すと考えると私ならプレステ3を買います。グラフィックがしょぼくて良く、発売まで待てるなら早まる事無かれ。

その他、簡易水冷やSSDなどマニア向けなパーツが多く、ツクモほど初心者用に解説出来ないため以下省略致します。

詳しくはフェイスの特価ページへどうぞ。8月31日(火)18時まで。

 

NECダイレクトのLenovo商法

BTOの流れを汲むとし本当はこれをネタにしようかと思っていた記事。

NEC Direct、「サマーセール」期間を9月まで延長 | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/08/20/081/

確かに安くはなっているものの、元が超高額でクーポンで安くなるらしいけれどそれでも高額。例として。

nec-direct-ssd-hdd

NECだからと言えばそれまで。元がわけのわからないセレブ価格から大幅値引と見せかけるやり方はLenovo商法でございます。標準3年保証は見た目良いけれど本体価格が高い。

NEC Direct価格:115,815円、クーポン適用価格:92,610円。

  • Windows7 Home Premium 64bit
  • Core i3-530
  • H55 Express
  • 2GBx1
  • 500GB(7200rpm)
  • DVDスーパーマルチ

ドスパラなら6~7万、PC工房では7万円強。全然特価では無かろうと。

こういう見方をしてしまうなら次へどうぞ。

 

パーツ選び上級者向けの特価情報

楽天はバッファローの直販ページにて中古品が熱めになっております。

バッファロー、楽天

【楽天市場】リユース バッファロー:バッファローダイレクト
http://item.rakuten.co.jp/buffalodirect/c/0000000469/

右上、上級者を除く、中古OKな方を除くと有り意味不明ですが、ジャンクや中古大好きな上級者向けのページとなっており、初期不良でハァハァしてしまう変態向けとまでは言いませんが冒険家向け。

buffalo-outlet

左上から。

  • エネループ・・Amazonの新品よりやや安め、保証無し
  • 320GB外付け・・320GBで4500円
  • 32MBのCF・・旧式デジカメ用としてならの500円
  • 無線LANルータ・・IEEE802.11a/b/g/n、新品は最安18000円
  • 500GBx2のNAS・・新品では最安約2万円、ヤフオク落札2万円以上
  • 320GB外付け・・赤

新品では考えられない程の激安。但し扱いはジャンク。

動作確認済みではあるものの、基本1ヶ月間の初期不良以外は認められず、その初期不良でさえどのような切り分けをしたかの具体的な不良を指摘しなければならず、ジャンク品を買うつもり、またはBuffaloへ明らかに不良品と説得出来る自信が無ければ手を出してはなりません。

安いパーツの選び方としては秋葉原現地へ赴けば良いものの、誰もが気軽に行ける距離では無く通販の方が楽。相場を調べるにはオンラインが最適という事で、必要な物が有ればツクモやフェイスへお立ち寄り有れ。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

最近もやってるかどうかは知りませんが、Lenovoはいつだったか、本来68万円のところをなんと!今なら特価28万円に!さらにキャンペーン中につき18万円で!!
とかやってるのを見た記憶があります。
ナニそれコワイ
いやいやいやいやいやw、ねーよw、あれにはフイタ。

Lenovo商法というより価格表示とかむしろ法律上の商法に触れるだろうとw
しかもモノが普通に低スペックのノートとかだしなんかもうね。
なにあれ、中華風のあきないってみんなああなのw、狙ってるのw

「~を除く」という表記は、恐らく「自動車進入禁止。ただし自転車を除く」という道路標識に引っ掛けた表記でしょうか
どちらかというと「○○以外立ち入り禁止」という表記の方が分かりやすいとは思いますが

欲しいものがない時に限ってセールが頻発します

私がLenovoネタを出さない理由は正にそれで、過去に何度か二重どころか3~5重価格の疑いにて暴れております。これ以後、BTOパソコン.comではレノボの扱いがニッケー並に減少というか皆無。

Lenovo(レノボ)PC、これって二重価格では? - BTOパソコン.com
http://bto-pc.jp/btopc-com/repair/bto-pc-83.html

レノボ(Lenovo)のWebダイレクトがひどい件 - BTOパソコン.com
http://bto-pc.jp/btopc-com/select/bto-pc-189.html

レノボ「W700ds」は大丈夫か? - BTOパソコン.com
http://bto-pc.jp/btopc-com/select/bto-pc-190.html

IBMがそうしたのか不明ですが「IBM」という名前をそのまんま使わせなかった事は大成功では無かろうか。未だに信者の如しLenovoファンは居りますが、最近の若い者に追い着こうと思っている私にとっては過去の英雄。

日本でのNEC以外の仕様が、IBM、AT互換機、DOS/Vと言われていた3大名称を引き継いだ企業とは思えない。

良い物は本当に良さそうな為、その辺りはThinkPad Geometryにお任せ。
http://thinkpadblog.blog96.fc2.com/
実機借りてレビューとか満載でございます。

何をとち狂ったか私のメールへ「レ、レビューして下さいハァハァ」な手紙が来るけれど片っ端から理由を付けて「だが断る」を連発しております。理由はブログ書く時間が無くなる為という矛盾・・

> 庶民A さん

なるほど、言われてみればその通り。
解りにくいというか私の読解力の問題。

この手のセールを物欲前回かつ抑止して見ていると衝動買いの耐久性が出来ましょう。欲しい物が無いという考え方は重要です。重要ですが私は1個買ってしまったというオチを一応(笑)

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。