CPUのサーマルグリスは皆さん何を使い塗っている?

2019年5月 4日

CPUグリスの塗りについて。

薄塗りにこだわるヒツジ先輩なら道具にもこだわっていそうと思われるかも知れないけれど、実際にはケースファンとかの入れ物の透明なプラスチックをハサミで切ってグリスを塗る、あまりこだわらない派。

個人的に久々の連休なので休みたく手短に参ります。

元ネタはこちら。

CPUグリス塗るアイスのスプーンみたいなの値段上がってね?:PCパーツまとめ
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/55225375.html

このスレッドおもしろいので会社や学校では読まない方がOK。久々に釣りとネタの融合を見て昔のにちゃんねる思い出した。>>172から流れが変わる様式美のような何かが匿名掲示板らしさがあり好き。

>>195の「よくある質問」は元ネタへの不足があるのでこれを追加したい。

Q:耐久性と使用可能回数を教えてください

A:通常は塗布回数に関わらず2年に一度の更新をお勧めしていますが、愛用者様の多くは一度の塗布で新品へ買い替えられます。

というわけでどういうわけか、皆さんにもこのような形でお聞きしたい。

グリス、何で塗る?

選択肢は私のやり方であるプラスチック切る以外に2chまとめレスを片っ端から採用しており、もっと違う方法で塗っていたり、タイトルを見て大喜利する自信があるならOtherへご記入plz。回答フォームは記事の最後で。

オマケでマジレスすると、センターうんこ などはこういうやつ。

グリスを拭き取った後

source:マザーボードとCPU交換の手順を写真入りで解説

私がそういう塗り方しないので画像が無かった。

多くの場合、左に見えているCPUの中央へ米粒くらいの大きさでグリスを1滴盛り、そのまんま右のヒートシンクを押し付けてオートマティックで塗るというか、圧着しつつグリスを拡げる手法。

しかし、上の画像のようにヒートシンク側の面積が丸で小さいならそれでも良いかも知れないものの、市販クーラーやAMDのようなどちらも四角の場合はセンターのみではなく5点うんこしなければCPUまたはヒートシンク全体を密着できないと思う。

センター1本に任せて全体に拡がるほどの量を出すと、辺の部分からソケット内へ漏れてはみ出るのでは?

以上。ご協力ありがとうございます。もしボケるなら「放熱のため」とか寒い答えは自重されたし。

CPUのグリス塗りはヘラ派が最多

投票後に経過表示、投票せず経過のみ見るなら View Results をどうぞ。※2019.06.10 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

>CPUグリス塗るアイスのスプーンみたいなの
特に意識していませんでしたから確認したところ、Amazonでの販売価格が上昇しているようで。原因はAmazon直売からショップ出品になったせいだと思いますが、Amazonでもアイネックス直売で出品されているため本当に価格が上昇したのかは定かでなく。ちなみに品はアイネックス製の乳白色プラ製ヘラ「GH-01」だと判断。ヨドバシなら131円で送料無料。

Amazon | アイネックス シリコングリス用ヘラ 乳白色(半透明) GH-01
https://www.amazon.co.jp/dp/B000BLDBZO

ヨドバシ.com|アイネックス GH-01 [CPUグリス用万能へら]
https://www.yodobashi.com/product/100000001000610012/

>CPUにグリス、何で塗る?
なお塗るのが面倒なら熱伝導シートという手もあり。高性能なシートならグリスに匹敵するほどの熱伝導率を誇るため、あながち馬鹿にしたものでは無し。

熱伝導シート|株式会社ワイドワーク
http://www.widework.co.jp/page12

ASCII.jp|グリスより冷えるのか? 熱伝導シートの性能をチェック! (1/3)
https://ascii.jp/elem/000/001/023/1023911/

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

mouse

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。