SDカードやUSBメモリなど12種類を連続書込で速度比較

2011年2月 4日

デジカメ用のSDカードやデータ移動用などのUSBメモリで速度比較。

連続書込に限定した理由は2つ有り、一つはデジタルカメラや携帯で撮影後の保存時間。もう一つはバックアップ用として、主にシーケンシャル ライトが重要な為。

HDDの内蔵がどの程度速いか、USB接続しているなら必見。かも知れませんが、個人的にはSDカードの遅さに驚きました。

ここからは難しいと思った項目はスルーで問題ございません。

環境

  • マザーボード:ASRock X58 Xtreme3(SATA2、eSATA)
  • ケース:HAF912 Advanced(フロントUSB2.0、ケーブル約50cm+15cm)

周辺機器

  • カードリーダー:上海問屋オリジナル ※型番不明、5SLOT USB
  • 外付けHDDケース:MARSHAL MAL-2235S

条件

  • CrystalDiskMark 3.0.1(回数1、サイズ100MB~50MB)
  • SDカードやCFはデジカメのフォーマットを使用 ※一部PCから

その他

  • CDM・・Crystal Disk Mark
  • CF・・コンパクトフラッシュ
  • SATA2・・シリアルATA 6Gbps

メディア

SDカード3種類とUSBメモリ棒2種類。下の棒は結構な年代物です。

sd-card-usb-memory.jpg

安物な割に高性能なカードリーダー、下は年代物の小容量CF。右上の長いSONYは水色カードのソケットです。

cf-cardreader.jpg

内蔵HDD。上がSeageteの250GB、下はWesternDigitalの2TB。

sata-hddx2.jpg

外付けHDDは普段使っていませんがこの為に出して来ました。USB2.0とeSATA接続が出来ます。しかし本当はデュプリケータ。

esata-usb-hdd.jpg

以上。

CDMのスクリーンショット下に型番など書いているので、そこからお察し下さい。

 

SDカードやUSBメモリなど12種類のベンチマーク

一気に参ります。Seq、Writeの速い順。

パソコン内蔵のハードディスクが最速

連続読み書き(Seq)以外の数値も御覧有れ。

cdm-st3250410as-sata2.jpg cdm-wd20ears-sata2.jpg

本当はこれらHDDならSeqのReadが100を超えるはずですが、ASRockマザーが変態なので機嫌が悪いのかも知れません。

eSATA(external Serial ATA)は結構速い

cdm-st3250410as-esata.jpg

PATA(パラレル)より速いかも知れないeSATA。ランダムはSATA2と遜色無い速度となっております。

USB2.0接続のHDDはこんなに遅い

SATA2やeSATAと同じHDDです。

cdm-st3250410as-usb20.jpg

ランダムは同程度と言えますが、シーケンシャルの数値がeSATAの半分くらい、SATA2の1/3くらい。

SDカードのClass4はかなり遅い

SDHCカードからはClassの表記をするように決まっているようで、手元に集まった物はいずれもClass4。Trancendは不明。

cdm-panasonic-sdhc-class4.jpg cdm-trancend-sd2gb.jpg cdm-toshiba-sd-class4.jpg

パナソニックのSDHCが結構速いですな。計測1回では何とも言えませんが、上の数値でいうとClass8程度でしょうか。

ちなみに現在はCLASS2、4、6、10の4種類が有り、それぞれ単位はMB/sの最低速度保証。倍速表記も有るため、詳しくはWikipedia(SDカード)をどうぞ。

SDカードより連続書込が遅いメモステ各種

Seq-Write基準の為、SDカードより不利としております。

cdm-sandisk-msproduo.jpg cdm-iodata-8gb-usb20.jpg

メモリースティック・プロ・デュオは携帯電話から抜き取り。サイズが100MBでは動かなかった為、50MBに落としております。

下のUSBメモリは結構前に購入した激安品です。使い道は無い(キリッ

年代物のCF2種類とUSB1.1メモリスティック

いずれも軽く5年以上前の物。

cdm-tdk-cf.jpg cdm-iodata-cf.jpg cdm-edm256-usb11.jpg

いずれも50MBで計測。

CFは私が使っていないだけで進化しており、プロが使うカメラはSanDiskの超高速CFだとか聞いた事が有りますが詳しくは不明。

全部を一覧にしてグラフ化

cdm-compare-list.jpg

連続書込のみで比較。

手持ちのパーツのみでやっており、メディアの性能差やマザーボード(BIOS)やOS(XP)など関係しますが、相対的に見てどうぞ。

 

メディア各種の連続書込で速度比較(まとめ)

バックアップはHDDを内蔵、7歩くらい譲ってeSATA

多くのユーザがUSB2.0接続のようですが、バックアップを取る行為が面倒な理由として速度の遅さが挙げられるかと思います。

最良の高速バックアップは、差分、同期、内蔵HDD。今後USB3.0が普及し速くなれば改善されますが、それでも出て100MB/s程度と言われております。

USB1.1の速度は話にならない

USB1.1機器は今更無いかと思いますが、古い外付けHDD、旧式なパソコンではマザーボード側がUSB1.1接続の端子も有ります。遅過ぎるなら要注意。

USB2.0でもメモリスティックの書込はかなり遅い為、データのオフラインで安全な移動手段として以外に使い道が無いように思えます。下手すると光回線(上り)の方が速いかも知れず。安物だからという事にしておきましょうか。

SDカードの遅さに驚いた

今回ベンチマークを取ろうと思ったきっかけがSDカード。

デジカメやUSB接続には興味が無い為、バックアップ方法としてHDDが無いならUSBメモリやSDカードでも良いだろうと思っておりましたが、まさかの10MB/s切り。

SanDiskのCLASS10でも16MB/s程度らしく、更に容量が増えるほど故障し易いという噂も有り、Amazonのクチコミ(Trancend Class6 4GB)で突然データが消え初期化も出来なくなった、など。

バックアップ用としてはお勧め出来ないとして知識を上書き。


なぜ突然SDカードの速度を取ったかは、デジカメを新調した為。

ブログ用としては、5年以上使っていたDimage Z5(via:デジカメWatch)で問題無いとしていたものの、動画撮影のピンぼけがひどく、稀に電源が入らない状態。

BTOや修理とは全く関係有りませんが、デジカメの性能の進化に驚き、追い詰められ記事水増しとして書くやも知れず。やるべきネタが有ればコメントにて。

新しい物はカメラマニアの知人から1.2万円で譲り受けたFUJIFILMのHS-10(via:富士フィルム公式)です。Dimageさえ使いこなせない私にはパーフェクトに宝の持ち腐れ。

売り払ってCanonのIXYでも買いたくなる変態仕様です。カメラ素人にはレンズが長くなる意味が分からない。

finepix-hs10.jpg

やるとしたら、最大解像度のRAWデータを100枚くらい何秒で開けるか、メモリ1GBのAtomと3GBのi7で比較とかでしょうか。

撮影したデータの保存に現在のSDカード達(表記はCLASS4、実質CLASS6程度)が追い付いているかを調べたかったわけですが、本当にシーケンシャルライトで良いのか?という疑問が有る為、間違っていたらコメントで盛大に暴れて下さい。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

>パソコン内蔵のハードディスクが最速
seagateのほうは少しばかり古い世代のものですし、システムDISKっぽいので妥当なところかなと思ったのですが、キャッシュ64MBのEARSが100MBのテストでここまで遅いのは少しばかり驚きました。
画像から得られる情報から勝手に解釈すると、外周が1TB近く埋まっているようですのでテストデータが内周に作られからじゃなかろうかと推測w

>eSATA(external Serial ATA)は結構速い
>USB2.0接続のHDDはこんなに遅い
これDISKの使用量というかサイズ自体変わってるのは内蔵の時のCドライブの内側にFドライブのパーティション切ってるからですよね?
HDD内周側のパーティションは当然速度が遅くなるので、eSATAに関しては内蔵の時と同じパーティションなら速度はほとんど変わらないと思いますよ。
USBは元々インタフェースが遅いので妥当というか内周も外周も変わらないでしょうが、30MB/s出てないのは若干遅いほうかもですね。

>SDカードのClass4はかなり遅い
Class4で普通に10MB/s超えるんですね。
逆に凄いなと思ってしまいましたw

>下のUSBメモリは結構前に購入した激安品です
なんですかこのWriteだけ異常に遅いのはw
8GBあるけれど、GBサイズの書込みとか拷問じゃないですかw

>年代物のCF2種類とUSB1.1メモリスティック
USB1.1とか久々に見たw

>全部を一覧にしてグラフ化
出た!凄いわかりやすい。こういうの待ってたw
強いて突込むとすると内蔵とeSATAのHDDの計測で以下の点
・システムドライブでの計測であるか否か
・同じHDDでも別パーティションによるディスク内外周位置の差
・使用量でのテストデータの作られる位置の内外周の差
で速度にけっこう影響が出ているのじゃなかろうかと思うところです。

>バックアップはHDDを内蔵、7歩くらい譲ってeSATA
ここはeSATAの名誉のためにいっておかなくてはならないw
今回の計測はeSATAに不当に不利な条件なんだとw
eSATA信者としてはHDD程度の速度ならeSATAと内蔵にそんなに差は出ないはずだとw

>USB1.1の速度は話にならない
だってUSB2.0ですらちょっとどうかと思う速度ですもんね。

>更に容量が増えるほど故障し易いという噂も有り
私も詳しくないので知りませんが、容量と寿命が比例するSSDとは真逆なんですね。

>なぜ突然SDカードの速度を取ったかは、デジカメを新調した為
なにコレ一眼レフ? しかも光学望遠? なんだこのオチはw
けしからん。まったくけしからんですw

>間違っていたらコメントで盛大に暴れて下さい
HDDのところでやった。後悔はしていないw

>USB1.1機器は今更無いかと思いますが
我が家のパソコンに未だあるから困るw
取りあえずデータ移す時は、パソコンを放置しないとやってられない遅さですw

いつも楽しませていただいています。
ヒツジ先輩や常連さんのレベルの高い会話には感心させられてばかりです。

なつかしのレアアイテム「フロッピーディスク」だとどういう速度になのでしょうか?
容量が違いすぎるため、比較しづらいとは思いますが・・・。

WestonDigitalの2TBなら私も所有しているため、試しにテストしてみると

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 x64 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
Sequential Read : 146.404 MB/s
Sequential Write : 119.234 MB/s
Random Read 512KB : 62.664 MB/s
Random Write 512KB : 105.198 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.877 MB/s [214.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.988 MB/s [241.1 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 0.890 MB/s [217.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 1.021 MB/s [249.2 IOPS]

Test : 100 MB [G: 0.0% (0.2/1862.9 GB)] (x1)
OS : Windows 7 Home Premium Edition [6.1 Build 7600] (x64)
WDC WD20EARS-00MVWB0 SATA/300


こんな感じでした。確かにTakaQさんが仰るように、パーティションやら使用量の違いで速度が落ちているのかもしれません。テストデータは100MBですから、そこまで大きな差は出ないとは思うのですが、さすがに私のP55よりヒツジ先輩のX58が遅いことはないと思いますし。ただ、ランダム4KBは問題なさげですね

私の手元にあるUSB2.0対応、容量2GBのUSBメモリはかなり遅かったですよ。連続読み込み0.2MB/s、連続書き込み0.08MB/sくらいだったような?
容量50MBのテストで、5分待っても連続読み込みさえ終わらないため、OSがフリーズしたかと勘違いしたくらいですから

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。