現行のパソコンを何年くらい使用中かのアンケート

2017年5月 8日

PC利用期間に関する調査。

ゲーマーならば買い替え頻度は高いと思われるところ、ノーマルな用途の場合は結構長く今のパソコンを使用している人が多いのでは無かろうかと思ったので、最近どうなのかアンケート。

暇ならぜひご協力を。

元ネタは先週の記事。

CPU性能やメモリ容量など何かとボトルネックとか全体的に腐るまでが早かった10年以上前とは違い、現在は性能が時代を先取りしすぎていたり、マザーボードも故障しづらくなっている実感がある。

source:パソコンやマザーボード出荷数が減少する7つの理由 - BTOパソコン.jp

実感しているのは私だけかも知れない、サンプル1ではアテにならないと思ったので、現在利用中のプライベートにてメインで使用しているPC1台についてお答え頂けると幸い。

PC何年モノ?

結果のみ見るなら選択せず投票ボタン。※2017.05.30 締めて画像へ差し替え

1~2年と2~3年では2年がかぶっているけれど、おおよそ、だいたいで結構としたいので故意に重複させております。

おおよそやだいたいでは嫌な人はもう少しどうぞ。 

完成品PCの使用歴を調べる場合

2つしか思いつかなかった。

  1. 型番で検索し製造時期を見る
  2. レシートや保証書を確認

型番で検索するなら、例として私が所有している富士通の2in1ならば、富士通とか付けなくて良く「LIFEBOOK TH90/P」でカタログなどが出るはず。いつ購入したか判らないなら製造時期でよろしいかと。

レシートとか保証書は面倒すぎるのでそこまでされなくとも何となくで。

自作PCの使用歴を調べる場合

やはり2つ。

  1. OS再インストールしていないならドキュメントフォルダ内を見る
  2. CPUが出た世代で見当を付ける

ドキュメントフォルダ内のこれら辺りのフォルダの作成日時。更新日時の方ではございません。

doc-days.png

再インストールしていないので私の自作PCは3年半くらい前に組み立ててWindows 7を入れたらしい、という感じ。

自作ユーザならCPUの種類判るだろうから、世代から見当付ける方法も。 

  • 7年以上前・・・初代Core i以前、WindowsがVistaなど
  • 6年前・・・6シリーズ
  • 5年前・・・7シリーズ
  • 4年前・・・8シリーズ
  • 3年前・・・9シリーズ
  • 2年前・・・10シリーズ
  • 1年前後・・・20シリーズ

AMDユーザは変態だと思うので覚えているはずとして省略。


以上。アンケートへ戻るならこちら

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

>AMDユーザは変態だと思うので
確かにM・・・・

自作派なんで、PCというかCPUで投票させて頂きました。
マザーならもっと古いし。

>パソコン何年モノ?
PCパーツを流用している場合、はっきりと時期を答えるのが難しい点もありますね。マザーは1年だけれどCPUは流用して5年、パーツはすべて新品だけれど、OSは5年前から使い続けているWindows7のクローン、とか。私が使っているHDD、ひとつはWindowsXP時代からある、恐らく12年モノくらいですが主要パーツで使っていますし。しかしOSはWindows10で、インストール日は2016年の11月。

>使用歴を調べる場合
OSの再インストールやリカバリを行っていない場合、ヒツジ先輩の「ドキュメントフォルダにあるフォルダの作成日を確認」と同じ方法は、コマンドプロンプトからもできますね。いちいちフォルダを辿るのが面倒ならお勧め。

1.コマンドプロンプトを起動
2.systeminfo と入力しエンター
3.最初のインストール日付 の項目を確認する

acer よくあるお問い合わせ - パソコンの初回起動日を調べたい
http://acer-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/26153/

完成品PCでも通用する方法でしょうし、使い勝手は良いやも。

>元ネタは先週の記事
前回の構成のH81M-HG4・G3220は2年未満で起動しなくなりましたw

なのでマザーボード・CPU・メモリーを交換した時期で選択しております。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。