SSDの速度差はNVMeとSATAで体感の違いは不明?

2019年7月16日

ついに、ようやくNVMe SSDを購入。

以前も購入したけれど認識しない初期不良を引いてしまい興ざめして返品。今回はメモリ系が値上がりしそうなタイミングに背中を押されて500GBのやつを約7千円で購入してみた。

週明けなので手短+最後にアンケートございます。

モノはこれ。

WDS500G1B0C

source:価格.com - WD Blue SN500 NVMe WDS500G1B0C

なぜこいつにしたかは別の記事でやるとして本日のお題は速度差。

予想ではSATAもNVMeも体感では速度差はわからないはず、シーケンシャル500が1500になろうとも違いがわからないであろうと見当付けていたところ、本当に違いがわからなかった。

数値はこのくらい差があるにも関わらず。

SATAとNVMeの速度差比較

左がSATA3、右はNVMeのPCIe x2接続。

シーケンシャルが約3倍、ランダムは約2倍も高速になっているはずが全然わからない。Windows 7の起動が19秒から16秒になった程度。まだ数日なのでしばらく使用すると使いどころが判るのやも知れないけれど。

一度、PhotoShopの起動が4秒から3秒になったので「これか」と思いきや、BIOSアップデートしたのでアンダークロックしていた最大2.0GHzが3.3-3.7GHzへリセットされていたというオチ。

数値は高いスコアを叩き出しているので気分は良いかも知れないものの、ムダ金をぶち込んでしまったのかと思えば気分が悪い。

同時に2枚購入してゲーマーな友人の起動ドライブもこれにして体感を聞いたところ、やはりSATA接続のSSDと変わらないとの感想文。

なぜ違いがわからないと知っていたかのように語るかは、SSDがまだ無かった頃にメモリを仮想ドライブにするRAMディスクという、シーケンシャル6~8千叩き出すやつを体験しており、SSD搭載してRAMディスクやめたから。違いがわからないしRAMディスク面倒なので。

皆さんにもお聞きしてみたい。VNMe搭載率と同時に速度差体感有無率も。SSD非搭載率も知りたいのでHDDから起動している人もぜひご参加あれ。

SATAよりNVMeが速いと判る人存在

投票後に経過表示、投票せず経過のみ見るなら View Results をどうぞ。※2019.07.31 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

私がAM4にした時、工房のお兄さんが
「体感、変わりません」
といっていたのを思い出した。
売る方が言うならと納得した次第です。
ベンチ命な人は別ですが。

昔はストレージは1万円までと決めていたのですが、今は5~6千円で十分な時代に成ったようですね。

>高速になっているはずが全然わからない
一般人からすれば、ラディッツとフリーザの戦力差を体感できないのと似たような印象。スカウターを着ければ分かる。

すでに高速なSSDって「数ギガ単位の書き込みを頻繁に行う方」か「ベンチマークで最高値を叩き出すことに快感や義務感を覚える方」しか利がないのでは。最高速度700キロ出る軽自動車なんぞ一般人は不要でしょう。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

mouse

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。