マイドキュメントの場所とバックアップするフォルダ

2011年8月24日

マイドキュメントに限らずお気に入りなどは変な場所に置いてあります。

真っ暗な画面でおもむろに c:¥ など打つ人には何の役にも立ちませんが、今回は「バックアップしたいけれど、どこにお気に入りフォルダが有るか分からない」というお便りを元に画像で解説致します。

手元にWindows XPしか無く、Vistaや7では違うかも知れないので似たような操作で探って下さい。また、不用意に移動や削除をすると取り返しの付かない事になるため、移動と削除はしないようご注意を。操作するならコピーです。そして全て自己責任でお願いします。

 

マイコンピューターからCドライブを探す

デスクトップ画面、またはスタートを押すとマイコンピュータがどこかに有るはずです。それをダブルクリック、または普通にクリックして開くとこのような画面になるかも知れません。 

Cドライブが見えない状態

右枠の下「このフォルダの内容を表示する」をクリックすると見えるようになります。なぜ隠しているのか理由が解りませんが、XPでドライブを見ようとしなければ上の画像になるかと。

表示させるとこうなります。

ドライブ一覧

やたらドライブが多いですが気にせず。表示の並びも違うかも知れませんがこれも気にせず。一番上のローカルディスクと書かれた(C)をダブルクリックで開くと、Cドライブの中身が見えます。

documents and settings

Documents and Sttings をダブルクリックで開く。

アカウントごとのフォルダ

アカウントが1つなら3つのフォルダが見えます。

AdministratorAll Users、の2つには触れません。薄くなっている Default User は隠しフォルダですが普通は見えていません。右上のtestは私が適当に作ったアカウントで、ユーザ名が付いており、そこにデータが入っています。

その前に画像のようにツールからフォルダオプションを選択どうぞ。隠しファイルやフォルダも表示させるための前準備です。

フォルダオプション

上にあるタブの表示をクリックして切り替えると上の画像のようになります。

下へスクロールさせるとファイルとフォルダの表示の中に隠しファイル~を表示しないという丸にチェックが入っているかと。 ここをすべてのファイルと~表示するにチェックを入れて下のOKをクリック。

すると2つ上の画像にあった薄く見えるフォルダやファイルが見えるようになります。これが隠しファイルで、普段は見えなくとも問題無く、下手に変更や削除すると何かが壊れる確率が高まります。

OKをクリックすると2つ上の画像の表示に戻るので、私の場合はtestをダブルクリックで開く。ユーザー名を選択して下さい。

個人アカウントのフォルダ

ここにバックアップするべき一式が揃っております。左上から右へ重要な箇所を。

Application Data

メールでアウトルックエクスプレスを使っているならここにデータが入っていますが、おそらく見ても分かりません。かなり複雑なので本当に詳しい人間に任せましょう。

Cookies

インターネットエクスプローラ(ブラウザ)で入力した内容や、このブログならコメント欄の記憶するのチェックなど、ブラウザに記録している個人データが入っています。

testのドキュメント

マイドキュメント一式。マイピクチャやミュージックなどもここです。名前がMy Documentsになっている事もあります。

お気に入り

インターネットエクスプローラのお気に入りが入っています。

デスクトップ

デスクトップ画面に散らかしているフォルダやファイル、ショートカットが入っています。

どこをバックアップ(コピー)するか分からないなら、一つ上の階層(3つ上の画像)で言うtestのフォルダを丸ごと別のハードディスクへコピー。移動や削除、変更はしてはなりません。

 

バックアップするフォルダは上の数個で9割以上入っている

9割以上という表現がやや弱気ですが、Cドライブを開いてフォルダを自分で作ったり、アプリケーションがProgramFilesの中にデータを取っていなければ、だいたいこれらでバックアップは完了します。

最近のバージョンは知りませんが、筆まめの住所録やラベルマイティの自作テンプレートなどは、上の数個以外の場所(ProgramFiles)に保存されている事が有り、専用のバックアップメニューから取った方が安全です。

他にはメールでアウトルックエクスプレス(Windows XPに始めから入っているメールソフト)を使っているなら下手に触らない方が安全です。全部消える事があります。

Windowsになってからは視覚的に分かりやすく、取っ付き易くはなったものの、DOSという真っ暗な画面を16色や256色で操作していた人間に言わせると、かえって分かりづらい。これが初心者のバックアップを妨げているのでは無かろうかと。

XPでは古いため、VistaやWindows7を初心者向けに解説されているページが有ればリンクするので是非お知らせ下さい。XPも私以上に詳しく分かりやすい解説は有ると思うので歓迎です。

とりあえず自分が聞かれたら用に書きました。これらは修理現場での知識では無いため不完全な可能性が有ります。突っ込みも有ればコメント欄でご助言お待ちしております。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。