ドスパラも全ての店舗で格安のパソコン診断を開始

2011年2月16日

ワンコイン、500円パソコン診断と言えばパソコン工房。

メーカー問わず自作パソコンも対象とし、全国の直営店でやっているあなたの街のパソコン修理屋さんの記事に書きましたが、ドスパラも似た内容で始めるというニュースが配信。安くパソコンの不具合を特定したり治せる事は良い事。

依頼されたわけでは有りませんが宣伝して差し上げましょう。

ドスパラのワンコイン診断も500円は安過ぎる

開始時期は2011年2月10日、ドスパラの店頭全23店舗で受付。

プレスリリースの転載が多くのPC関連ニュースサイトで流れましたが、いつも簡潔なITmediaへのリンク。

ドスパラ、500円で利用できるパソコン簡易診断を店頭で開始-ITmedia
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1102/10/news040.html

画像が載っていますが下半分が切れております。これ以前に私はドスパラのチラシを見ており、結構紛らわしい内容に仕上がっております。

dospara-500yen-maintenance.jpg

Webページの説明を読めば解りますが、上の内容では全部含めて500円に見えないでしょうか。私だけかも知れませんな。フルセットなら凄い項目数ですが、当然ながら1項目につき500円。

500円で利益を出そうとしているようには思えず。何が目的かはドスパラに限らず、パソコン工房(ユニットコム)でもこれらと見ます。

  • パソコンの買い替え促進
  • パーツやOS単品の販売を提案
  • 店舗への信頼性や認知度の向上

500円で儲かるわけが無く、一度店にパソコンを持って来てメンテをする事で、車で言うと展示会や試乗のようにリピートや購入を期待するわけです。

明らかな不具合ならメーカーに修理を依頼すれば良いものの、以前修理現場に居た視点で言うと何となくパソコンの調子が悪いような気がするという漠然とした疑問には、故障では無い場合に対応出来ない事も有ります。

相談のみでは有料というわけには行かず、無料で対応するわけにも行かず。簡易診断という名目で500円の設定と推測。

 

利益目的の有料なら6項目がいくら必要か見積

過去の記事で私をパソコン修理業者と勘違いしている妄想コメントが有りましたが、私はメーカー修理を下りて現在まで、修理で金を貰った事は1円も有りません。酒や品物は貰ったけれど。

パソコン工房やドスパラの簡易診断と称した内容は、多少パソコンに詳しい人間なら誰でも出来る事。しかし詳しく無い以前に、パソコンのメンテナンスに興味が無ければ他人に依頼する事になりましょう。

私も興味は有りませんが、もしやるならいくら貰わなければ合わないか、安くも高くも無い時給1000円くらいを目安に工賃含めて想定して参ります。

各社がどこまでを簡易としているか不明な為、ドスパラのプレスリリースより、おおよその内容を見当付けて行く事に。

パソコン不調簡易診断 500~1000円

ドスパラによるとお困りの症状を診断と有り、解決するとは書かれておりません。申告内容として適当に例を考えると。

  1. 起動がやたら遅い
  2. Windowsが起動しない
  3. アプリケーション起動時にエラー

Windowsの起動が遅い=メモリ不足、という常套フレーズは現代では当たる確率が低くなっており、原因を突き止めるにはハードディスクの検査まで必要になる事も有ります。HDDが故障し掛けるとシーケンシャルのリードとライトが著しく遅くなるなど。

Windowsが起動しない場合はメーカーでは再インストール。個人ならブートローダー修復などやるかも知れません。

アプリケーションのエラーはどのようなエラーかによりますが、相性以外にドライバの競合やWindowsの大規模なアップデートで問題が起こっているなど。

いずれにしても解決しなくて良い前提の簡易診断のみなら、特定まで1時間も掛からず、場合により5分で判る事でしょう。

あらゆる状況を考えて一律500円では私ならやりません。

パソコンパフォーマンス簡易診断 500円

ドスパラの告知では、改善の方法をご案内と書かれており、パーフォーマンス=ハードウェアの事なら、自作パソコンを組み立てられ、最近のハードウェアの性能を知っている人間なら判断可能。

載っているパーツを見れば性能は判り、OSがWindowsなら何をどうしたら良いかは5分で判るでしょう。

使わない常駐しているソフトウエアをスタートアップから削除するとか、そういうレベルの物かも知れませんな。

全体に言える事は「SSDにすると高速化出来ます」も有効。

パソコン簡易クリーニング 1000~5000円

店舗の設備によりますが、エアコンプレッサーが無いなら市販のスプレーでホコリを飛ばす程度と思われます。

メンテ内容は、パソコン、パーツの内部・外部を簡易清掃と有るのでケースも拭いてくれるのでしょう。

デスクトップなら500円でも良いものの、分解の複雑なノートパソコンが来たなら私は500円ではやりません。掃除とは主にCPUクーラー(ヒートシンクのフィン、ファン周辺)のクリーニングになる為、旧式のVAIOノートなどは結構面倒。

分解せず外から出来る程度を簡易クリーニングと言うなら依頼ユーザでも出来る為、それで500円は無いかと思います。

ウイルス簡易チェック診断 1万円

ポイントは、常駐型のウィルスをチェックという常駐型の部分でしょうか。

ウィルスが常駐(起動、実行)している状態を指しており、削除されず残っているという事は、ウィルス対策ソフトが入っていない、またはライセンスが切れていたり試用版で効いていないという事。

ウィルス対策ソフトの多くは1台のPCに対して1ライセンスが必要になる為、常駐型のウィルスを検査するにはそのパソコンのウィルス対策を製品版などにして有効にするしか無く。

個人ではネットワーク接続で検査するソフトなどは普通持っていないので、私がやるならそれを購入する所からになります。1円でも金を貰ったなら、フリーのAvastなどは使いません。

チェックのみで解決しないまでも、検査用ソフトウェアの費用が必要。

パソコンパーツ簡易診断 500円

パフォーマンス簡易寝台とどう違うか不明な自作パーツに関する簡易チェック

自作パーツという事で、相性問題などを特定するなら予備のパーツが必要になり、それが私の手元に有る物なら簡単。無ければ予備パーツを別に購入する為、実費で購入しなければ分からない。

改造や増設による規格や相性を診断するという意味なら簡単そうですが、それではどこが診断なのかという疑問が出る為、内容が良く判らないとしてスルー。

Windows 7アップグレード診断 3万円

やや長い為、引用にて。

CPUやメモリなどがWindows 7の要件を満たしているか、また、ソフトウェアは動作するか、などを診断

何故3万円かはWindows7を購入し、全てのソフトウエアが動作するか実際にインストールして検証しなければならないと考える為。

この診断のみ簡易という文字が付いておらず500円メニューに入っていますが正気でしょうか。

Windows7の在庫が有るとしても、ソフトウェアの動作をどこまで診断するのかによりますが、相談者が私ならフリーソフト合わせて150種類くらいが動作するか見てもらう事になり、やってくれるなら5千円でも払います。Windows7の64bitで。

以上。

金額は適当ですが、個人よりPCメーカー店舗は設備や準備が有利という事が何となく分かったかと思います。私の解釈で的が外れているなら失礼。

簡易診断と有る通り、いずれも解決までするものでは無く、原因の特定や提案までは500円でやるけれど、そこから先は別途費用が必要で当然。

Windowsの再インストールは、メーカーの修理見積なら5~15千円くらい。HDDが故障しているなら、交換作業工賃が数千円とHDD代金は実費で1万円を超える可能性大。

個人的に500円は安いと思いますが、自作ユーザは全部自分でやってしまう事なので、そういう人間に言わせると何故有料なのかと感じるでしょう。

知識や技術、価値観の違いで、別の例で私は車に詳しく無く、オイル交換やタイヤ交換に工賃が数千円掛かれど普通と思っていますが、車好きなら全て楽しんで実費のみでやってしまうでしょう。

一般的に考えて500円は安い。但し持ち込み前提なので、フルタワーケースで自作しているとか、大型液晶一体型PCユーザは無茶かも知れません。

 

ドスパラとパソコン工房を分けて考える必要は無し

ドスパラは全国に23店舗。

dospara-shop-map.gif

パソコン工房は全国に80店舗くらい。

pc-koubou-shop-map.jpg

どちらを利用するか考える必要は無く、家や会社から近い方や行き易い方を選べば良いわけです。

一見すると、パソコン工房のサービスをドスパラがパクったように見えますが、消費者側から見ると500円診断の店舗数が増えただけ。質はメーカーというより店舗スタッフ次第。

両社とも、自作PCや他社製品でも診断可能とされている為、保証期間内でも診断のみならガレリアをパソコン工房へ持って行ったり、Amphisをドスパラの店で見てもらう方法も有りでしょう。

修理以外でも自作を失敗した際の相談窓口にもなってくれそうなので、不具合以外でも期待しており、良心的なサービスと感じております。

提供側に言わせると地域がかぶっていれば競合問題など有るかも知れませんが、いずれのメーカーでも無いパソコン業者も同じ内容で500円診断を始めると良いと思います。

余談ですが、パソコン工房とドスパラの店舗を合わせて500円PC診断のGoogleマップを作ろうかと思いましたが、どう考えても更新が無理なので思いつかなかった事にします。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

>開始時期は2011年2月10日、ドスパラの店頭全23店舗で受付
工房と比べると規模の割に意外と店舗数は多くないですよね。
力の入れどころが違うのでしょうけれど。

>上の内容では全部含めて500円に見えないでしょうか
これはJAROに報告だなw

>いずれにしても解決しなくて良い前提の簡易診断のみ
500円とはいえ、それでクレーマー属性を持っておられる素人ユーザー殿は納得するのか?と思わなくもないw

>全体に言える事は「SSDにすると高速化出来ます」も有効
500円で診てもらったら2万円かかることになった件w

>分解の複雑なノートパソコンが来たなら私は500円ではやりません
現実的に考えてノートはキーボードの間をプシュプシュするだけでしょうね。
バラし始めたら逆にそれはいいからってとめますw

>個人ではネットワーク接続で検査するソフトなどは普通持っていないので
各AntiVirusメーカーがオンラインスキャンサービスを提供してた気がしますので、きっとそれ使うんじゃないですかね。

>個人ではネットワーク接続で検査するソフトなどは普通持っていないので
なんかハードウェアdiagソフトみたいなん使うのかも知れません。
負荷かけてテストするやつ。DELLだのHPの法人用PCにはCDでついてたりします。

>Windows7を購入し、全てのソフトウエアが動作するか実際にインストール
どう考えても現行機のCドライブをフォーマットする必要があるので、まずインストールはしないでしょうし、きっと動作推奨所要件と搭載アプリのwin7対応を調べるだけでしょう。

>オイル交換やタイヤ交換に工賃が数千円掛かれど普通と思っていますが
年間2万キロとか越えてくるとメンテナンス料がバカにならないんですよ。
PCはものぐさして壊れても不便なだけですが、車は高速道路走行中に不具合とか他の人まで巻ぞれにして死ぬとか大変傍迷惑な事になりますのでw

>ガレリアをパソコン工房へ持って行ったり、Amphisをドスパラの店で見てもらう
フイタw
知らないなら仕方ないかと思いますが知ってて持ってくのはどうかとw
受ける方も、ちょw、なんでウチなんだよw 買ったとこもってけよw
ってなると思います。

>Googleマップを作ろうかと思いましたが、どう考えても更新が無理なので
さあ、はやく仕上げの作業に戻るんだ。

寝台じゃなくて診断です
神代だったら誤字かネタか解らなかったと思います

>ウイルス簡易チェック診断
500円とはいえ「簡易」とは如何に。問題なしと診断されても、簡易では不安な気がするのですが。といいますが、「チェック」と「診断」はほぼ同意では
どうせなら「ウイルス感染簡易チェック」の方が合っているような

>Windows 7アップグレード診断
恐らくMicrosoft提供のWindows 7 Upgrade Advisor
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=1B544E90-7659-4BD9-9E51-2497C146AF15&displaylang=ja
を利用するだけでは
店「できますよ」
客「できなかったぞコラ!」
なクレームにも、Microsoft公式なら強いですし


「簡易」が入っていない項目、「診断」が入っていない項目、「パソコン」が入っていない項目、がそれぞれ入り乱れていて、何だか統一感がありませんね

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。