ウソ情報を撒き散らす自称パソコンサポートに騙されるな

2010年1月14日

個人サイトと思いスルーしていましたが業者だったので掴みます。

ネガティブな内容になる為、その手が嫌いな方はまた明日。

過去に3件程、自称サポート業者を斬り上げました。反射神経が大変優れておられ、コメント欄で自爆しまくりネタになって頂ける1件は外しておきます。

今回は今までの中でもかなりひどい。

 

「ナミキヤ21」と「ピーエムエス(株式会社?)」

先に自称業者のサイト。

ナミキヤ21

パソコンサポート総合サービス:修理・メンテナンス・
http://ptr.minakiya.com/mt32/

トップページに問い合わせフォームが有り、個人情報の詳細を入力し送信出来る状態になっておりますがSSL(暗号化)無し。コピーライトが2007年となっているため、2~3年放置しているのかと想像出来ます。

同じオーナーで別のサイトも有ります。

ピーエムエス株式会社?

会社概要 - パソコン総合メンテナンスサービス
http://pms21.net/company.html

会社概要を見ると「著作権はピーエムエス株式会社にあります」と書かれていますが大丈夫でしょうか。個人事業が法人と詐称した場合、会社法に掛かり、民事では無く刑事だったかと。

 

(自称)初心者向けPCサポーターがウソ情報を発信中

全てがウソでは無く、パソコン関連記事の中でも半分程度は怪しく、4回に1回程度ひどい記事が書かれています。全て遡ると4~5日かかりそうな勢いな為、12月下旬の2週間からピックアップ。※この記事は12月下旬に書いております故

特定商取引表示無しでのご商売

パソコン購入アドバイスサービス始めました【有料】|パソコンの使い方教えます-PC初心者の為のネットで稼ぐPCスキルアップ術
http://ameblo.jp/minakiya21/entry-10384847572.html

大体、希望のパソコンのイメージが出来ましたら、こちらの申込フォームに記入して下さい。

申込フォーム

なお、アドバイス料は2000円(税込)です。

アメブロを商用として良いのかは知りませんが、それ以前に特定商取引法を無視されているようです。屋号の有る先に出たサイトへリンクし、そこからなら結構かと思いますがいかがなものか。

相談料2千円は安いかと思いますが、それはサポートの内容次第。

パソコン初心者の不安を煽るだけの記事

PCクラッシュの余波!
http://ameblo.jp/minakiya21/entry-10421905768.html

大事だから、何度でも言います

ハードディスクは消耗品です
ハードディスクは消耗品です
ハードディスクは消耗品です

私は不思議でなりません。
ビジネスでパソコンを使っているのに、どうしてパソコンのリスクを考えないのかと。  

その通り、ハードディスクは消耗品かつ運で故障しデータが取り出せなくなる可能性が有る為、バックアップや企業ならRAIDでデータを守る事は重要。しかし。

パソコンのデータの保険のかけ方、分らないなら相談に乗ります。

「外付けハードディスクを購入しバックアップして下さい」で2千円戴くおつもりでしょうか。要点は何一つ書かず、初心者を不安にさせているだけの記事になっています。

考え方を変えると私が業者の邪魔をしているのかも知れませんが。

システムの有るドライブの空き容量は20%?

ハードディスクの空き容量は最低でも
http://ameblo.jp/minakiya21/entry-10411280416.html

通常、システムがインストールされているCドライブは空き容量が20%以下になると不具合が発生する確率が高くなります。

初耳です。

私がこれを書いているPCのCドライブは容量250GBの為、この通りにすると50GBも空けておかねばならない。2TBなら400GBも空きが必要という事に。

そんなわけは無く、Windowsやアプリケーションが一時的に使用するテンポラリファイルなどが入るよう空きを作っておくわけで、20%などという定義は有りません。動画編集など激しい使い方をしなければ適当に数GB空けておけばよろしい。

デフラグは「年1回」の根拠は何だ?

デフラグはやったほうがいいのか?
http://ameblo.jp/minakiya21/entry-10263896501.html

これはハ-ドディスクの磁気ディスクとアームの磨耗につながりハ-ドディスクの寿命を縮めてしまう結果になります。
だから、毎日やってはいけません!
行うとしても、年に1度ぐらいでいいです.

デフラグについては賛否両論有り、私は「しない」派です。

以前、デフラグは本当に良いのか?という記事を書いた為そちらをご参照戴くとして、1年に1回とはこれまた初耳。1日10時間使用、1ヶ月で10時間使用など個体差が有る上、リンク先に書いているように好きにすれば良い程度のもの。

そしてまずい事にコメント欄

「デフラグ」について
ずっと勘違いしてました。
すごく勉強になります。

更に勘違いされたようで。逆の意味で勉強になりそうです。

リカバリの意味を詳しく知らず書き手も混乱

ハードディスクからリカバリー出来るパソコン
http://ameblo.jp/minakiya21/entry-10415737473.html

記事内の80%程度が意味不明になっている理由は、書いている本人が意味不明な状態だからかと思われます。

昔のようにリカバリーディスクを使う場合と比べると、わざわざリカバリーディスクをDCやDVDといったディスクからパソコンに移す必要がなく、作業が短時間で完了するというメリットがあります。

CDなどのメディアからパソコンへ移すというニュアンスですが、単純にコピーしているわけでは無く、OEM(メーカー専用)のWindowsなら普通にインストールが始まり、リカバリディスクならイメージを展開するという事で単純なコピーでは有りません。

ただし、念のためにリカバリーデータは購入後、ユーザーが作っておくものなので、もし作り忘れているなら、すぐに作っておきましょう。

ハードディスクリカバリには通常メディアは付かず、自分で作るタイプならマイクロソフトの版権問題でハードディスクリカバリのイメージは作ってはならない仕様のはずです。同じOS(ライセンス)を2つ所有する事になるためライセンス違反。

リカバリーデータディスクがあれば、ハードディスク交換などもメーカー依頼するより、半値ぐらいで出来ますよ。(パソコンサポート業者に依頼する場合)

CDからブート(起動)すれば、ボタンをクリックするだけで進めます。サポート業者に依頼してもOS再インストールや再セットアップという名目で1万円前後取る業者がほとんどでしょう。

何を根拠に半値と言っているのか知りませんが、私が修理をしていた頃の再インストール料金は1万から15千円程度。ソニーやNECでは数倍上ります。

平気で嘘を書く無恥(無知)さ加減

ハードディスクの故障日をズバリ予測!
http://ameblo.jp/minakiya21/entry-10414487880.html

ハードディスクに搭載されている S.M.A.R.T.(スマート)技術を利用してパソコンのハードディスクを常時監視。

万が一故障の前兆となる値をキャッチした場合には即ユーザーに通知するとともに具体的な故障日を予測します。

ズバリ予測出来ればとんでもない大発見。

車のタイヤが摩耗していたり傷や汚れは見えても、いつパンクするのかディーラーや修理工場でも判るわけがないという、 S.M.A.R.T.からの情報。フリーソフトでも見える数値を元に何をどう予測するのか、書いている本人も理解していないのでしょう。

パソコンの調子が悪いというクライアントさんのパソコンを診断する場合、いくつかのツールを使っています。そのひとつに、ハードディスク診断ソフトがあります。インターコムというメーカーの「SmartHDD Pro ハードディスク診断」ソフトを使用しています。

本当か否かは知りませんが使っているそうです。

ハードディスクが故障すればSMARTがエラーを出し起動できなくなる事がほとんどのため、何を見るのか知りませんが、まあ使っているのでしょう。

というわけで、2週間分の記事でこれだけのウソや大げさ、紛らわしいが有ります。本当に役立つ情報も有りますが、その手は次に出る通り。

 

リンク無しのコピー記事やアクセス解析が低レベル

このブログでもニュースからの引用をしますが、これはブログの特性でリンクで出典と引用部分を明記し、引用が従となり記事が主となるようにという決まりから書いています。

かなりひどい記事を2件ピックアップ。

出典元の表記やリンクの無いパクり記事

BCNランキングの元記事。

最も売れたノートPCはどれ? 2009年の市場を振り返る
http://bcnranking.jp/news/0912/091229_16154.html

 

上位20製品を見ると、ほぼ富士通、NEC、東芝の3社が独占。
わずかにソニー製品が1機種ランクインしているほかは、すべて3社いずれかの製品だ。
1位 を獲得したのは富士通の「FMVNFD50」。
15.6型ワイド液晶を搭載したスタンダードモデルで、09年4月に発売された製品。

 

パクり記事。

今年最も売れたノートPCはどれ?
http://ameblo.jp/minakiya21/entry-10422170532.html

ランキングの上位20製品を見ると、ほぼ富士通、NEC、東芝の3社が独占。
わずかにソニー製品が1機種ランクインしているほかは、すべて3社いずれかの製品。
1位を獲得したのは富士通の「FMVNFD50」
15.6型ワイド液晶を搭載したスタンダードモデルで、09年4月に発売された製品です。

 リライト(書き直し)すればリンクしなくて良いというものでは無く、情報源として利用するため最低限のマナーというか決まり事。著作権などが絡めば知りませんでしたでは済まない問題にもなります。

リンクしない事で自分の記事と見せかける根性はいかがなものか。盗用で権威を保てたという話は聞いた事が有りません。

もう1件はもっとひどい。

ITmediaの元記事。

「タコイカウイルス」夏ごろから拡大 タコやイカの画像でファイル上書き - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/21/news051.html

ITmedia News

 

パクり記事。

【ご注意ください】イカタコバトルと「タコイカウイルス」は全く別物です
http://ameblo.jp/minakiya21/entry-10416705708.html

amebablog

画像をパクるだけならまだしも、出典元としてのリンクどころかITmediaの文字さえ無く、さも自分が書いているかのような。更に元の画像を加工してまで、大人のやることかと。

更に画像はトレンドマイクロの提供で、もちろんリンクや表記は有りません。

低レベルなアクセス解析

コメントをつけたくなるブログ
http://ameblo.jp/minakiya21/entry-10418786967.html

このアメブロ、今年の5月6日から始めたので、すでに7カ月が経ちました。お陰で読者も800人を超え、一日のページビューが約2000(アメブロ解析)になってます。

コメントをしてくれと言っているように見えますがそれは良いとして。冒頭のリンク先でも阿呆が暴れていましたが、アメブロのアクセス数は人間以外のカウントも入っておリ、要するに元から嘘です。

架空のアクセスを計上しランキングをアップする方法 - アメブロ - リアルSEO
http://real-seo.net/seo/post_82.html

意図しなくとも、クローラーなどのロボットやフィードの取得でカウントは上ります。

アメブロのPVが界王拳並みな件 - カイ士伝
http://blogging.from.tv/wp/2009/04/29/2046

人間のみを数えた解析値の4~6倍カウントしており、アメブロの管理会社(サイバーエージェント)が、PV数を誇示する為に利用されている数値です。ロボット込のページビューはそれで結構ですが、人間以外は「人」という単位では数えません。

数値のおかしさで言えばこちらも。

FC2ブログを始めたんですが、アクセス数が全然出てきません。 アクセス解析みた...
http://ameblo.jp/minakiya21/entry-10419711801.html

私はその知恵袋に掲載されている質問に答え、ほぼ100%ぐらいのベストアンサーを頂いてます。

ほぼ100%イコール誰も答えず競合しない質問となり、余程マニアックな質問で無ければ回答数の多さと比例し100%からは離れるものです。

そういう誰も答えないような質問のみへ回答しているのかウソかのどちらか。本当なら画像を貼ったりアカウントへのリンクを張るかと思われますが、金を取らず回答しているなら2千円払う必要なしという矛盾。

 

どこまで嘘なのか分からない情報商材かぶれ

会社情報のみならず、パソコンや数値のウソまたは勘違い。

どの程度なのか、目に付いた所から引っ張ります。

私のタッチタイピングマスター法
http://ameblo.jp/minakiya21/entry-10262159961.html

いまでこそパソコンの神様と崇められていますが(笑)

 凄い神様も居たものです。

初心者向けパソコンサポート(プロフィール)|Ameba Room(アメーバルーム)
http://profile.ameba.jp/minakiya21/

NTTでインターネットの通信をマスターし、
NECの修理工場でパソコンの中身を勉強し、
ソニーで人に教えるノウハウを手に入れ、
4000件以上の訪問サポートでパソコントラブルの修羅場を経験し、

NECの修理工場でパソコンの中身の何を勉強され、ソニーのどこで何を人に教えるノウハウを手に入れ、多くて毎日5件とし休まず800日以上かかる程度の件数をこなされるとは、もはや全てがウソとしか思えません。

ブログタイトルに有る

「PC初心者の為のネットで稼ぐPCスキルアップ術」

「PC初心者がネットで稼ぐ為のPCスキルパクり術」

ではなかろうかというかそうでしょう。

 

私に発見されウソをバラされないノウハウを特別にお教えします

情報商(教)材のようにしてみました。

私に発見されず、ウソを暴かれて泣きを見ない3点セット。

  • PCサポート(修理)の「業者」として嘘情報を発信しない
  • リンクや書き方のマナーに限らずスジを通す
  • 嘘を書くならタイトルや本文に「パソコン」「PC」という文字を入れない

3つ目はGoogleアラート避けです。

個人ならスルーすると書きましたが、金を1円でも取る以上は業者でありプロであるべきで、初心者なら解らないだろうと知ったかぶったり平気で嘘を書くと、私のようにたちの悪い人間に発見され突っ込まれます。

私のブログも他のサイトでスクレイピング(パクりページ)されている所を時々見ますが、リンクが有るから見逃しているものの、無ければ遠まわしに検索エンジンスパムになります。

他の記事やコメント全体から見るに、よく有るねずみ講のようなマルチなネットワークビジネス。情報商(教)材でK氏がS氏にそそのかされ、初心者を騙し儲けるつもりなのでしょう。

商売のやり方は犯罪でなければ何でも結構、私の知った事では有りませんが、嘘の情報が蔓延すると本当の事を書いている人間に迷惑が及ぶという事で反撃しておきます。
 


 

今回取り上げたK氏は、見た目人が良さそうでユーモア有り、文章も面白く悪い人間には見えません。インフォ何とかに騙されているのだろうと思いますが、金に目を眩ませ嘘の情報を発信してはならない。

K氏に限らず、最近パソコン初心者向けやシニア向けと称し、くだらないテキストを高額な情報商材(または情報教材)として販売したりセミナーを開催している者を見かけるます。

自称パソコン初心者の方は充分注意して下さい。

こういう阿呆が最近良く居ます。

パソコン初心者から金を巻き上げる情報商材(情報教材)

http://cpzschool.com/cpzschool/indextop.html

何気無くGoogleで「パソコン教室 稼ぐ」で1位にヒット。

彼らは期間限定、数量限定、後数日で値上げ など短期間で食い逃げするようなのでリンクは張りません。商売だから邪魔するつもりは有りませんが、初心者を釣ろうとしている所が個人的に気に入らない。

騙される方も調査というか検索不足とは思いますが、おかしな業者に気をつけろ。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(5)

いつも楽しく読ませていただいております。

“リカバリーデータは購入後、ユーザーが作っておくもの”のあたりで思ったのですが、以前に持っていたノート(VAIO)にはリカバリーディスクがついてませんでした。
マニュアルにはそのリカバリーディスクの作り方があり、リカバリー領域を消去してパーテション分割をするいう項目がありました。40Gしかないノートでしたのでありがたくリカバリーディスクを作って領域を消去し、またよく不具合が出るノートでしたのでたびたびリカバリーしました。ただ、このリカバリーディスクはディスクを作ったパソコンをリカバリーする時のみ使用可という事だったんですが。
ライセンス違反という一文がございましたので、ちょっと不安になりました。
私のやった事は違反なんでしょうか。

余談ではありますが、ハードディスクからリカバリーできるというのはつい数ヶ月まえに買ったacerから出たASPIRE ONEを早速リカバリーする羽目になりましたので、“ああ、これの事か”と理解できました。
確かにあれは、リカバリーディスクは作れない仕様になってました。

多分、私は何かを勘違いしていると思いますので、御指南よろしくお願いいたします。


長文、失礼いたしました。

早速説明いただきありがとうございます。
私の持っていたVAIOはOEMだったと納得しました。
うっかりDVDとCDの2種類リカバリーディスクを作ったというのは内緒の方向で……(汗)
それから他のPCに間違って使わないよう気をつけます。

お忙しいところ、ありがとうございました。

ただの通りすがりですが…ネットであまり晒すのは良くないかと…ご同業であればなおさら同じ穴のムジナ呼ばわりされます。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。