PCケースに関するアンケートへご協力を(2018年1月)

2018年1月 4日

ややマニア向けな質問か。

現在メインで使用しているパソコンのケースに関していくつかお聞きしたいというお便りがメールにて着弾。中々興味深い結果になりそうと思うと同時に、付いて来られる人がどのくらい居るかも気になった。

注意書きを少々参りましょう。

PCケースに関するアンケートへご協力を

全10問のほぼ選択式で質問がこれら。

  1. 自作PCですか?
  2. サイズは?
  3. ケースの主な材質は?
  4. どこのメーカー製ですか?
  5. そのケース何年使ってる?
  6. クリアサイドパネルですか?
  7. 内蔵型光学ドライブ必要?5インチベイは?
  8. HDDの静音化について
  9. 各ベイは最低何基必要?
  10. そのケースおいくら万円?

1番は属性を紐付けて分けた集計もしたいので、メインPCが自作ならはい、違うならいいえ。メインPCの状態をお聞きしており、自作できるかとか知識の有無ではございません。

4番はメーカーのオリジナルくさいケースも含めており、自作ではないBTOなサイコムの場合はBTOの完成品でもクーラーマスターとか使っているので判るならメーカー名を。

6番のクリアサイドパネルは、主に向かって左側板にアクリルパネルが使われており中が見える状態の事。

7番、光学ドライブはCD、DVD、BDメディアが回転して認識してしまう円盤読み書き装置を指しており、外付けは含まれておりません。

9番、ベイとは内蔵ストレージ(ハードディスク、ソリッドステート)ドライブ何個搭載するか、最低でもこのくらいは必要と思う数にて。

分離型デスクトップPCをお持ちではないなら今回のご参加はお見合わせあれ。ノートとか一体型で回答されると意味が全然変わってしまうので。

というわけでアンケートフォームはこちら。画像をクリック(タップ)してもフォームへ飛ぶ仕様。

PCケースに関する調査
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdgTm_8j_wT0HSPDBIcNRDeeX3dMZOTSqCnb7LIL-JeCo-6eA/viewform

chassis-research-2018

フレームにすると終了後が美しくないので設問多い時は埋め込みやめた。

 

グラボがケースに入らない<-自作あるある

公開用メールアドレス(pub@bto-pc.jp)宛のお便りなのでメールより転載。


・・・ちなみに これが気になったのは買ったグラボが搭載できずに、PC買い換えることになったからです。

「最近ウチのPC(Ivy世代 グリスバーガーのはしりですね)ゲーム中に表示おかしくなるなぁ。5年前に買ったやつだし、グラボもショボくなったし(GTX780 メモリ3G!グラボの進化はなかなか鈍化しませんね)そろそろ更新しようかなぁ。でもWin10とか嫌だし(職場で利用中)、CPUからマザボからメモリまで総とっかえとか(白目)」

 ↓

「とりあえずグラボだけ買い替えてあとは流れ(故障するかWin7のサポート終了)で。安くなってる(ポイント使って7万円切った)しGTX1080にしちゃおう。(ASUSのSTRIX-GTX1080-A8G-GAMING 3連ファンのデカイ奴 なおGPUはヒートパイプダイレクトタッチな模様) いつもエア見積もりして遊んでるサイコムで、自分が使ってるのと同じケースでもカスタマイズで選択可能だし(クラマスのCM690Ⅲが標準構成だった)問題ないな。」

 ↓

「あれっ 3.5インチベイに引っ掛かって入らなくね?  あっ 俺のやつ1世代前のケースやん・・・(CM690Ⅲではグラボの干渉する部分の3.5インチベイを2.5インチサイズに変更できる)」

という物凄くマヌケなことをしでかしまして、もう丸ごと買い替えてしまえとなったのですが、SSDの普及による3.5インチベイの需要減。

それによりグラボへの干渉を防ぐために地味ながらもゲーマーには重要な改良を施したことに感心しつつ、(そしてそのことに気づかなかった自分の愚かさを嘆きつつ)「BTOパソコンjpを毎日見に来てるへんt・・・諸兄はどんなケース使っててどんくらいベイ埋めてるんだろう?」

と色々気になりましてこのようなメールをお送りしました次第です。


アンケートでは、「埋まっているシャドウベイの数」を入れず失礼。これ入れると本当に自作ユーザにしか答えられないアンケートになってしまい、汎用性が落ちると思ったので以前のストレージ本数調査の結果で妄想戴けると幸い。

さて、サイコムのケースはこれですな。

CM690

source:Cooler Master: CM 690 III

確かに。こちらの方が現代的には理に適っていると今気付いた。

何がどうかは、昔はデスクトップPCのストレージと言えば3.5インチのみと言えたほどHDD全盛期であり、2.5インチはカードリーダーかフロッピー~ドライブくらいしか無かったので、3.5インチがメイン、2.5はシャドウでは無くオープンベイが基本。

そこからSSDが普及し始め2.5->3.5変換のマウンタが付属したり、デスクトップケースにも2.5インチシャドウが1~2個付くようになり、現在は上のように2.5インチを前提に作られているわけですな。そこまでたくさんSSD搭載するとは思えないが。

上下逆にしたことでグラボが少々長くてもOK。なるほど。

CM690

ちなみに私のクラマスなケース(HAF 912 Advanced)は上が3.5インチシャドウだけれども、丸ごと外せるようになっているのでケースの前から後ろまでグラボ用空間として利用可能。

まあ自作あるあるでしょう。マヌケなのは確かに否めないけれど、CPUの向き間違えて強引にソケット閉めてヒートシンク載せて電源入れて死刑執行した私よりは512倍くらいマシ。

また、私の友人でゲーマーが居り、簡易水冷買ったもののチューブが短くてフロントまで届かず、かと言って他に取付ける場所が無いとのことで、普通ならケース買い替えだろうけれど買い替えたばかりなので簡易水冷を諦めていきなり押入れの肥やしにしているネタ師も存在。

私に「買わないか?」と勧めて来たものの、HAF 912も似た理由で取付は無理っぽいので丁重にお断り申し上げた。だいたいファンレス空冷で足りているのだから水冷とか要らない。

以上、アンケートへのご回答よろしくどうぞ

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

電源付きのPCケースは見かけなくなりましたね。いつ頃に消えたのかはっきりと覚えておらず。何となくVista登場時には、ほとんど見かけなくなっていた気が。80Plus規格の登場も契機でしょうか。

>グラボがケースに入らない
高額で大型のハイエンドグラボは干渉することもありますが、ハイミドルクラスまでのグラボなら、よほど小型のケースを使っていない限り干渉の心配は皆無ですね。

>そこまでたくさんSSD搭載するとは思えないが。
何ならHDDは速度が遅くても構わんとし、ストレージはすべて2.5インチでまかなう手も無いことは無いです。

Lian Li のアルミ製フルタワーを10年以上使ってます。
当時3万以上したのですが、嫁の
「安物買ったらすぐ飽きるから、高いのにしとき」
と背中を蹴飛ばされて購入しました。(しかし資金援助は無かったような・・・)
5インチが9連とか、今から見れば時代を感じさせます。
ただ、高価だけあって造りは良いですね。
マザーはATXしか使いませんので、組み立て作業は楽ちんです。
「裏配線とか何」という代物ですが、その容積故、配線の仕舞いで苦労することもないし、長いグラボも何のその。
フルタワーは一度使うと手放せませんね。
今から自作するなら、設置場所が許すを確保して、多少高価でも造りの良いフルタワーケースをお勧めします。

>2.5はシャドウでは無くオープンベイが基本
>2.5インチはカードリーダーかフロッピー~ドライブくらい
2.5はノート用シャドウのみ(ストレージ用)では無かったかと。
今でも2.5のオープンは見たことが無いような。
3.5はデスクトップ用のオープンとシャドウ。
HDDは3.5のシャドウ。
FDDとかMo、リーダーは3.5のオープンですね。(リーダーは5もあり)
ちなみに5のオープンは今では光学ぐらいでしょう。

これです。
http://bto-pc.jp/btopc-com/select/pc-chassis-customize.html#sec1

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。