Windows7発売が2010年初頭ということは?

2008年12月10日

またもやGIGAZINEです。ここ結構面白いネタ揃ってます。

Vistaの次のウインドウズ「Windows 7」は2010年初頭に日米同時発売を予定
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081115_windows7_2010/

動画も出ています。Windows7より貼られた動画のキレイさに驚きました。

「Windows 7」が実際に動作している様子のムービーを公開、思っているよりも動きはスムーズ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081029_windows7_movie/


さて、これで終わってはBTOの修理も選び方も関係ないのですが、
今買うなら、VistaかXPということになりました。

2010年初頭、ということは早くても再来年の1月。
ということは買い時は再来年6月~年末以降ということになり1年半以上あります。

Windows2000以前から使っている人はなぜかお解りかと思いますが
初モノはどこぞの家電メーカーと同じでやばいのです。
IE7しかり、飛びつくと痛い目見ます。もうMicrosoft信じない。


今、XPとVistaが同じくらいの比率のようですが
ここを見ている人はXP比率が高いと思いますのでマニアックな情報を。

今年6月末頃に各社「さようならWindowsXP」とか宣伝をしていたのをご存知でしょうか。
今も普通にXP売っていますが、Vistaがシャレにならないくらい売れなかったからです。
XP入れないと売上が半分以下になってしまうあり得ない商売。

簡単に書くとこんな感じです。


>2008年 04月 各社、順次XP(OEM)さようならセール開始 05月 XP(OEM)フィーバー絶好調の大盛り上がり 06月 中旬から下旬にかけて各社が随時販売終了するがマウスがDSP版で継続 07月 ドスパラ、フロンティアなどがXPをDSPで販売、ダウングレードも 08月 ダウングレードが徐々に消え、BTOメーカーはDSP、エプソン系はダウンG継続 09月 完全にXP主導、先手を取ったマウスコンピュータ有利(に見えました) 10月 Vistaが家電量販店で売れ出す(というよりXPが店頭からほぼ消える) 11月 ミニノート、Atom搭載ネットトップでXPが再び盛り上がる 12月 ミニノート激戦へ。Vistaも売れている(らしい) 2009年 1月 XP(DSP)版、出荷終了 ※1/31で一次問屋から消えます 2月   ・  ・  ・ 2010年 1月以降 Windows7発売
大きな変動は6月のXP(OEM)販売終了、低性能ノートとデスクトップで再開、 来年1月にXP(DSP)流通終了。これは全部マイクロソフト様の命令です。 契約があるので製造メーカー、物流共に従うしか無いのです。

MSとしてはVistaに移行したかったのでしょうけど、XP人気が強すぎて失敗。
DSP販売しないナショナルブランドのPCは大打撃でしょうね。

更にXP(DSP)が来年1月末までの問屋出荷分まで、になるのでBTOメーカーは
すでにフォーキャストを出して、勝負用のXP(DSP)を在庫していることでしょう。

来年、いつまで(低性能ではないPCで)XPを販売しているか楽しみです。
やっぱマウスコンピューターでしょうか。


低性能(正しくはULPC=ウルトラローコストPC)のXP(OEM)についてはまた明日...

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。