Windows7発売が2010年初頭ということは?

2008年12月10日

またもやGIGAZINEです。ここ結構面白いネタ揃ってます。

Vistaの次のウインドウズ「Windows 7」は2010年初頭に日米同時発売を予定
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081115_windows7_2010/

動画も出ています。Windows7より貼られた動画のキレイさに驚きました。

「Windows 7」が実際に動作している様子のムービーを公開、思っているよりも動きはスムーズ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081029_windows7_movie/


さて、これで終わってはBTOの修理も選び方も関係ないのですが、
今買うなら、VistaかXPということになりました。

2010年初頭、ということは早くても再来年の1月。
ということは買い時は再来年6月~年末以降ということになり1年半以上あります。

Windows2000以前から使っている人はなぜかお解りかと思いますが
初モノはどこぞの家電メーカーと同じでやばいのです。
IE7しかり、飛びつくと痛い目見ます。もうMicrosoft信じない。


今、XPとVistaが同じくらいの比率のようですが
ここを見ている人はXP比率が高いと思いますのでマニアックな情報を。

今年6月末頃に各社「さようならWindowsXP」とか宣伝をしていたのをご存知でしょうか。
今も普通にXP売っていますが、Vistaがシャレにならないくらい売れなかったからです。
XP入れないと売上が半分以下になってしまうあり得ない商売。

簡単に書くとこんな感じです。


>2008年 04月 各社、順次XP(OEM)さようならセール開始 05月 XP(OEM)フィーバー絶好調の大盛り上がり 06月 中旬から下旬にかけて各社が随時販売終了するがマウスがDSP版で継続 07月 ドスパラ、フロンティアなどがXPをDSPで販売、ダウングレードも 08月 ダウングレードが徐々に消え、BTOメーカーはDSP、エプソン系はダウンG継続 09月 完全にXP主導、先手を取ったマウスコンピュータ有利(に見えました) 10月 Vistaが家電量販店で売れ出す(というよりXPが店頭からほぼ消える) 11月 ミニノート、Atom搭載ネットトップでXPが再び盛り上がる 12月 ミニノート激戦へ。Vistaも売れている(らしい) 2009年 1月 XP(DSP)版、出荷終了 ※1/31で一次問屋から消えます 2月   ・  ・  ・ 2010年 1月以降 Windows7発売
大きな変動は6月のXP(OEM)販売終了、低性能ノートとデスクトップで再開、 来年1月にXP(DSP)流通終了。これは全部マイクロソフト様の命令です。 契約があるので製造メーカー、物流共に従うしか無いのです。

MSとしてはVistaに移行したかったのでしょうけど、XP人気が強すぎて失敗。
DSP販売しないナショナルブランドのPCは大打撃でしょうね。

更にXP(DSP)が来年1月末までの問屋出荷分まで、になるのでBTOメーカーは
すでにフォーキャストを出して、勝負用のXP(DSP)を在庫していることでしょう。

来年、いつまで(低性能ではないPCで)XPを販売しているか楽しみです。
やっぱマウスコンピューターでしょうか。


低性能(正しくはULPC=ウルトラローコストPC)のXP(OEM)についてはまた明日...

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。